1
/
5

入社の決め手となったのは面接での印象!中途入社したPM(プロパティマネジメント)担当が語る!

こんにちは!ザイマックスグループ採用担当のスワです!

今回は、ザイマックスアルファに2019年8月に中途で入社し、
現在プロパティマネジメント(PM)を担当している、齋藤憲吾さんにお話を伺ってきました!


■齋藤憲吾さん

2019年8月 ザイマックスアルファ入社。PM担当。
前職は、某建材メーカーに勤務。外装材の営業から工事を一貫して担当。
学生時代は英語研究会の代表をしながら、ボクシングジムに通う、 文字通り「文武両道」の学生生活を送っていたそうです。 (ちなみに、ボクシングのプロライセンスをお持ちです!すごすぎる!)


Q.前職では、どんなお仕事をされていたんですか?

ちょっと人と違ったことをやってみたい、新しい事業を作ってみたかった


 主に外装材の営業から、工事までを一貫して担当していました。
当時の業務は楽しかったですが、会社の事業方針が変更したこともあり、
また、年齢が30歳近くになり働き盛りな中で新しいチャレンジをするならば、
今がベストタイミングということで、転職活動を考えました。


 ちなみに新卒の就活をしていた当時は、実は建物に興味はなく、自分で新しい事業を立ち上げたい…と漠然と考えていました。前職の会社は、説明会で社長自ら「新しい事業を作ってみたい方は是非来てほしい」と話しており、その一言に惹かれました。就活生としては、あまり優等生ではなかったかもしれませんね。(苦笑)

ボクシングでもそうでしたが、ちょっと人と違ったことをやってみたいと考えることが多かったです。
ザイマックスグループも「新しいことをどんどんやる」社風ですし、前職とも共通している部分だなと思っています。


Q.転職活動中、ザイマックスアルファに興味を持ったきっかけ

工事予算を決定するプロセスに携わりたい


PM業界を中心に転職活動をしている中で、ザイマックスアルファのことを知りました。

前職は、施主の方、施工主の方がいる中で決まった予算に基づいて工事を行っていきます。
その中で工事予算がどのようなプロセスで決定していくのか、考える側に回ってみたいなと考えました。
また、1つの工事を通じて建物に関われる期間が長くて3か月ということもあり、
長期的に建物に関わりたいと考えたため、PMを志望しました。


 ザイマックスアルファの選考に進んでみようと思ったのは、
①ビルメンテナンス(以下、BM)を大切にしていることと、
②「からくさホテル」や「ZXY」等の新規事業に取り組んでいること   
の2点です。

BMとの連携は、PM業務を行っていく上でも非常に重要だと思っています。
ただ、未経験での転職ですので、入社後に色々な方から教えていただきながらキャッチアップして働くことを想定すると、一緒に働く方の人柄を今回は一番重視していました


Q.「人」という面で、当社を選ぶことになった決め手

キレイな転職理由だけではなく、「素の自分」を受け入れてもらった


新卒採用の時と違って、何度も社員と面談したりすることが出来なかったため、面接での印象を大切にしていました。面接では、アイスブレイクを面接の最初にしてもらったり、とても話しやすい雰囲気だったことを覚えています。

あと細かい所ですが、面接の最後にエレベーターまで送っていただく際に、凄くお辞儀が丁寧だったことが印象的でしたね。ちょっとしたことでも丁寧に対応いただける会社だと、企業理念がしっかりとしていて、お客様からも信頼されている会社なんじゃないかと考えていたので、実は凄く響いていました。

最終面接は時間が短かったですが、転職を考える様になったきっかけを本音で回答してほしいと質問があったことを覚えています。少し驚きましたが、素直に自分自身の思っていること、転職を考える際に悩んでいたことを話して、内定となりました。経験・スキルや、キレイな転職理由だけではなく、「素の自分」を受け入れてもらったように感じ、とても嬉しかったです。


採用担当としては、面接時の対応が少しでも当社を選ぶきかっけになっていたことに、非常に嬉しく感じます!! 齋藤さん、ありがとうございました!(スワ)



ザイマックスグループ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings