Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

<社員インタビュー>大手からベンチャーへ!主体的にチャレンジできる環境を求めて辿り着いた3社目

こんにちは!サイカの人事総務を担当しておりますおんちゃんこと恩田です☺

本日は、2020年1月からサイカの人事総務課のメンバーとしてジョインした松下くんことまっちゃんにインタビューをしました!

一緒に働いて3週間になりますが、驚くべきスピードで成長を続けています!

そんな松下くんは大手企業の営業マンでした。そんな彼がなぜサイカにジョインしたのでしょうか?

大手からベンチャーへと考えている人が増えている一方で、あと一歩勇気が・・・という方もいらっしゃると思います。特に、そんな皆さんににぜひ読んで頂きたいインタビューです。

プロフィール 松下貴大(マツシタ タカヒロ)

1994年12月生まれの25歳。現在サイカで最年少。大学卒業後は、インテリア業界最大手の株式会社サンゲツ(東証一部上場)へ入社。裁量権をもって主体的に働きもっと成長したいという思いから、株式会社シンクロ・フード(東証一部上場)へ転職。採用周りの仕事に元々興味があり、シンクロ・フードでは求人広告の法人営業に従事。新規開拓や深耕営業、新卒社員のメンター業務も経験。2020年1月よりサイカにジョイン!

>早速ですが現在の仕事内容を教えてください。

現在はサイカの人事総務課にて、中途採用をメインに、面談・面接、求人票作成、ダイレクトリクルーティングでのスカウト運用などを担当しています。採用業務は初めてなのでまだ不慣れな点も多いですが…。

>採用業務は初なんですね!なぜ、採用担当としてキャリアをスタートしたんですか?

新卒で入社した会社の採用担当の方が学生1人1人に対して真摯に向き合い仕事をされていた事や、学生時代に大学のキャリアセンターで就活アドバイザーのアルバイトをしていた事が採用の仕事に興味をもったきっかけです!
一社目を辞めた後、将来なりたい姿を真剣に考えたのですが、当時は「無形商材の法人営業」としてキャリアを積むことにも興味がありました。そこで実際に、採用×無形商材の法人営業に携わることができる求人広告の営業を経験し、やはり採用担当としてキャリアを積みたいと思い、サイカで採用担当としてのキャリアをスタートさせました。

>実際に採用担当として仕事をしてみてどうですか?

当たり前ですが、前職の求人広告の営業とは異なり、相手と会社の同意があったうえで成果を出すことができるという部分が採用業務の魅力だと感じています。
求人広告はあくまで広告なので、クライアントへの成果がコントロールできないという点が非常にもどかしかったです。
特に、応募が集まる求人票を考えたり、候補者に対してお送りするスカウト文を考え、それが応募として返信がきた時がとても嬉しいです!

>採用未経験にもかかわらず、もう実務もこなしているんですね!

前職の経験もありますが、それ以上に挑戦させてもらう機会が非常に多いですね!
例えば、今担当している職種のスカウトに関しては、入社して3日目には実際にスカウト文を作成して候補者に送付をスタートしていました。スカウト文の内容も同じものを送るのではなく、候補者の経験を見ながら一つ一つ文面をカスタマイズして送るので、最初は非常に難しかったです。

実際に自分の中で試行錯誤を繰り返しながら、仕事を進めることができるので、目に見えて情報を読み取るスピードや文章の構成能力がアップしたと感じています。

そのほかの業務でも、明確に縦割りされているわけではないので主体的に仕事に取り組めています。例えば、僕の主導で、採用HPにアクセスしている方の流入経路やページの滞在時間を見るためにGoogleアナリティクスを導入しました。他には、採用広報のTwitterを開設し採用情報を拡散したり、短期間で様々な仕事にチャレンジできています!

>大手企業と比べて大変なことは多いですか?

多いですね。
会社が急成長しているため、求められる成長スピードがすごく速いと感じます!
一応、3ヶ月間の研修期間を設けていただいているのですが、できるようになればどんどん先に進んでいきます。僕が今行っている業務は入社2か月目から任される業務だったみたいですし。笑

>なぜ東証一部上場の安定している企業を辞めてベンチャー企業であるサイカにジョインしようと決意してくれたんですか?

自分のように大手からベンチャーに転職を考えている人は多くいると思います。
でも自分のキャリア設計に軸を持っていれば、どんな規模の会社で働くかってあまり重要じゃないと思うんですよね。

だから若いうちから幅広い業務をまかせてもらえて、自分のキャリアをしっかりと築ける点においてはむしろベンチャー企業のほうが魅力的だと感じます。

>なるほど!そんなサイカで働いている人はどんな人ですか?

成長意欲の高い人が多いと思います。
また、当たり前かもしれませんが仕事に対して誠実な人しかいないので、働いてて気持ちがよいです。求められる成果は高いですが、そこを楽しめるような人だったり、仕事や会社のことが好きな人が多いですね。

>働き方や福利厚生については実際のところどうでしたか?

働き方に関してはフレックスタイム制で、自分に合った働き方ができると思います。例えば、僕の場合は満員電車が苦手なので朝は電車が空いている10時ごろに出社しています。もちろん、朝の方が集中できるという方は、早めに出社するのもありだと思います!

福利厚生については変わった制度もあり、例えば才能開花制度は年間3万円を自由に自分の才能を開花させるために利用していいという制度です。
自分はTOEICの点数を伸ばしたいので受験料やテキスト費用などに使いたいと考えてます!

才能開花制度はこちら▽

https://www.wantedly.com/companies/xica/post_articles/197241

>最後にフィードをご覧になっている皆さんにメッセージお願いします!

サイカは急成長している会社ですが、共に事業を成長させてくれる仲間が圧倒的に不足しています!大企業を辞めようか悩んでいる方、ベンチャー企業へ転職したいけど迷っている方、裁量をもって成長したい方など、少しでもサイカに興味をお持ちの方は、ぜひざっくばらんにお話しましょう!私自身の経験や実感も踏まえて包み隠さずお話します!


入社してすぐに積極的にメンバーとコミュニケーションをとっている松下くんは、すぐにサイカに打ち解けていて、今月入社したのが嘘のようです(笑)

お酒も大好きとのことで、月に1回あるMonthlyPartyでは、部署を超えてたくさんのメンバーと交流をしていました!彼のポジティブで明るい雰囲気が人を惹きつけるんだなと率直に感じました☀

MonthlyPartyの記事はこちら

https://www.wantedly.com/companies/xica/post_articles/194998

そんな彼とカジュアルにお話をしてみませんか?選考ではなく、面談という形でお話することが可能です。今後のキャリアについて迷っていることや悩んでいることなど、ぜひまっちゃんこと松下にぶつけてください!

株式会社サイカ's job postings
<社員インタビュー>大手からベンチャーへ!主体的にチャレンジできる環境を求めて辿り着いた3社目
Takahiro Matsushita
株式会社サイカ / 人事総務課
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings