1
/
5

私がPayforwardに入った理由

Photo by Tim Gouw on Unsplash

はじめまして!

セールス事業部の上原(23)です。

今回、私がPayforwardに入った理由を皆様にお伝えできればと思います。

ズバリ、私がPayforwardに入った理由は「成長できる環境があると思ったから」です。

私は2020年に専修大学法学部を卒業しました。
Payforwardには、今年の1月より加わっております。

前職では約4年間に渡り、知人とサッカースクールの立ち上げ・運営・指導等を担当していました。

18歳の時には、アルゼンチンでクラブ経営や人材育成、サッカーの文化について学んだ特殊な経験があります。

アルゼンチンでは、息を吸うかの如く、サッカーが日常生活にある環境・文化に衝撃を感じました。

その後は、アルゼンチンとの繋がりを保持したままスクールの規模をとにかく大きくしようと動き回る日々でした。

ただある日、「広い世界のようで、グランドの中だけの狭い世界にいる違和感」を感じたのを覚えています。

「本当にこのままでいいのか?」
「もっと知るべき事、経験すべきがあるんじゃないか?」と。

妙な焦りと社会に出る事の興味、
自分の力を試す意味での意欲が、
その日以降増していきました。

様々な仕事をサイトで探している時に、wantedlyを通じてPayforwardを知りました。

採用が決まった後は、経験のない営業という職種に苦労しました。。
(今もですが、、笑)
ただ、どこをとっても刺激と学びが多い日々を過ごせています。

営業は仕事の基礎だと思いますし、
何も知らない自分だからこそ
身につける意義がある。
そう強く思いながら、成長への道を模索しています。

何者でもない自分を、
何者かにしたい人には最初に踏むべきステップとして間違いない環境がPayforwardにはあると思います。

「成長できる環境がある」
これが私がPayforwardに入った理由です。

下手な文章ですが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

まだまだ話し足りないので、
是非少しでも興味を持った方は応募してみてください!
様々な面白いメンバーとお待ちしております。

株式会社payforward's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more