1
/
5

【社員インタビュー】大手証券会社から全くの未経験の人材業へ。自分の営業力を100%活かせる環境での挑戦!

こんにちは、シンクトワイス株式会社です!

今回はエンジニア事業部のリーダーの中村さんにご経歴やこれからのビジョンについてお話を伺いました!

中村 エンジニア事業部RAリーダー
前職は大手証券会社で2年間リテール営業を経験。
その後2018年にシンクトワイスへ入社。入社後2年でエンジニア事業部リーダーへ。

――中村さんのご経歴について教えてください。

新卒の時は、世の中の流れである「人」、「モノ」、「金」の3つの流れについて掴みたいという想いがあり、最初にお金の流れについてノウハウを会得出来る金融業界へ軸を決めました。
その中でも業界大手で裁量が大きな仕事が出来ると考え大手証券会社に入社することに。

証券会社では2年間リテール営業を経験していて、数字に対する意識はかなり強くなりました。
ほとんど新規開拓で、1日150件以上は高所得者の自宅に新規で飛び込み営業を行っていましたね。

その後、2018年にシンクトワイスに中途社員として入社しました。
転職の理由は、ルールや縛りのない環境で裁量が大きな仕事に取り組むことで、自走力を身に着けたいと考えたからです。

転職活動を始めた当初は、とにかく裁量が大きな仕事が出来る環境を探していました。
人材業界は、採用という企業経営の中枢を担う業務に携わるので、企業の内側に入り込むことで、様々な知識が身に着けられると感じました。
シンクトワイスに入社を決めたのは、当時のエンジニア事業部がまだ立ち上げフェーズの新規事業部で、
組織づくりにも関わることができる点に魅かれたからです。また大学が情報系の学部でプログラミングを学んだ経験もあったので、その知識が活かせるという点も大きかったです。



――入社したときの仕事内容について教えてください。

最初は企業の採用支援(RA)業務の中でも新規開拓が主な業務でした。クライアントを増やしていきつつ、徐々に紹介業務や学生の採用支援(CA)業務など幅が広がっていきました。

RA・CAの業務は分担したほうが効率よく、一つのことにパワーを使えるメリットがあるのですが、
両面の業務を経験できたことはそれ以上に大きな価値があったと思います。

企業に対しては学生の市場感が、学生に対しては様々な業界や個社の魅力や特性が分かった上で
アドバイスできるので、双方にとっていい提案を自信を持って行うことができました。
最初からRA、CAどちらも任せてもらったことが、成長のスピードに繋がっているなと思います。

――大手からベンチャーに転職してからのギャップは感じましたか?

感じましたね。提案方法やアプローチ先が決まっていないのは大きな違いだと思います。
前職は受注できる仕組みが出来ていて、指示通り動いていればある程度の成果は出ていました。
シンクトワイスでは仕組みが決められていないからこそ、自分の目標に対してどうすれば達成できるか、
自ら考えて行動することが求めれれる環境です。

現在ではアプローチ先を自分で分析し、人材を欲しがっている企業へ、欲しいタイミングでアプローチできるようになり、自走力は確実に身に着いたと感じています。

また人材業界はマルチに仕事をする必要があり、自分で優先順位をつけて処理していくのは難しかったです。僕の場合、頭の中で仕事を分解して、優先順位を決めて、一番優先するべきタスクに注力するという作業を半年ぐらい繰り返し行うことで、分解して考えなくてもすぐに処理できるようになりました。

――シンクトワイスのキャリアステップについて。

入社後1年はプレイヤーとして数字を追っていました。その後シニアメンバーとして先輩のような感じで数字を追いながらアドバイスをしていました。
2年後にリーダーの立場になり、部下の責任を持ちながらチームの数字を達成していくということが日々のミッションになりました。

――エンジニア事業部のメンバーについて教えてください。

年上のメンバーもいるのですがやりづらさはなく、非常に仲は良いです。成長志向の強いメンバーが多いので、仕事に対する熱量は高いですね。

「どうしたら自分の数字を上げきれるか」は個々が考えながらやっていると思います。
プライベートに関しては癖のある人物があまりいないので、皆でワイワイ飲みに行ったりとかがコロナ前は定番でした。

――シンクトワイスの魅力について。

いろんなキャリアを歩めるところは非常にいいところですね。 事業部間の異動で「CAからRAに」「RAからCAに」などの異動は柔軟に対応しています。マーケティングなど新しい職種も増えているので、今後はそういったポジションへの異動も可能になるとより一層面白いと思います。

マネジメントのポジションも詰まっていないので、挑戦できるチャンスがあります。
僕自身、代表と距離が近くリーダーを目指している話をしていたのですが、実際に成果を残すと早々に現在のポジションを任せてもらえました。


――これから実現したい目標について。

部下のマネジメントができるようになることですね。教育者になるために、自分の中の当たり前基準をどんどん上げていくことを目標にしています。

長期な目線だと事業全体に関われるように、もっと大きなチームを率いてビジネスをしてきたいなと考えています。今の自分の力だと、全社の売り上げを10%上げるぐらいが限界だと思うのですが、今後は新しい事業を作るなど、全社の売り上げを2倍、3倍にできるような人材を目指しています。

――今転職活動中の求職者に対してメッセージをお願いします!

どんな業界であっても、熱量をもって仕事に向き合える方と一緒に働きたいと思っています。
CAとしてたくさんの学生と接するのですが、すごくポジティブな方や限界を知らないような底知れないパワーを持っている学生と会うと、一緒に仕事したいなと思いますね。後は、仕事ができるというよりは社内の雰囲気とかを明るくしてくれる人などはすごくマッチしていると思います。

そういった心意気がある方はまずお話だけでも聞いていただければなと思います。 よろしくお願いいたします!

シンクトワイス株式会社's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more