1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【vol.9】元々公務員志望で、人見知りだった彼女が最終的にネオキャリアに入社を決めた理由とは

2019卒内定者が内定者を紹介するこの企画。

今回は元々公務員志望で人見知りだった彼女がネオキャリアに入社を決めた理由についてインタビューしました。

「自分はこの選択で心から満足できるのか」という問いに向き合う姿が印象的でした。



今回の紹介者:美玖 中央大学4年。大学では英語劇サークルに没頭する。控え目な性格でありながらも、ものすごく負けず嫌いでガッツのあるタイプ。内定承諾後は、インターン生として介護系サービスを展開するナイス介護事業部でインターンを実施。


記事のライター:愛媛 19卒内定者。大学では生涯学習、社会教育を専攻。愛と才媛が名前の由来で「愛に溢れた、しなやかな知性をもつ女性」を体現するのが生涯の夢の1つ。教育の関係人口を増やしたいという野望も持っている。


(愛媛)
美玖、久しぶり。内定者懇親会ぶりだね!
今回はインタビュー引き受けてくれて本当にありがとう。

(美玖)

こちらこそ声かけてくれてありがとう。インタビューの話をもらったときは、「私でいいのかな」と心配にもなったけど、自分と同じような状況で悩んでいる人の力になれたらいいなと思ってやらせてもらうことにしました!

今日はよろしくお願いします。

(愛媛)
内定者懇親会ではじめて美玖と会ったときに、落ち着いた雰囲気の中に秘められたアツさが印象的だったんだ。ネオキャリアって成長企業だからなのか、体育会系な人が多いイメージを持ちがちだけど、そういう人ばかりがネオキャリアに集まっているわけではないことを伝えられたらと思い、今回、美玖に声をかけさせてもらいました。
さっそく、美玖の性格と就職活動について聞かせてね。

自分の二面性に苦労した就職活動


(愛媛)
美玖って周りの人からはどんな人だと言われることが多いのかな?

(美玖)
周りからはよく穏やかだね、とかおとなしいとか天然で抜けてるって言われることが多いかな。でも、自分ではすごく負けず嫌いで、人見知りなのにちょっと人と違うことがしたいとか目立ちたがり屋な部分もあったりして、就活ではこの自分の性格の二面性にもやもやしてた。

(愛媛)
具体的にどういうところにもやもやしたの?


(美玖)
周りからもよく言われるように、実際自分には比較的おとなしい一面もある一方でなりたい姿は、ハングリー精神が高くて、誰かの背中を力強く押してあげられるようなキャリアウーマンを想像してたから今の自分となりたい自分との間にギャップを感じたりもしていて。
自分が将来なりたい姿に合わせようとすると今の自分とのギャップがつらいかもしれないし、自分の中のおとなしい性格にあわせると物足りないかもしれないと思い、葛藤していたんだ。

最初は公務員になるつもりだった。


(愛媛)
さっき自分の性格面での葛藤の話が出てたけど、そんな葛藤を抱えながらどんな就活をしたの?

(美玖)
実は私は最初は公務員になろうと思ってたんだ。中学生のときにボランティア部だったこともあって、営利を求める民間よりも、公務員として営利を問わず人のためになることをしたいって当時は思っていたのと、安定したお給料をもらって親や家族を支えたいっていう思いもあったかな。あとは、高校から英語にも興味が出てきて、漠然と外交官や外務省にも憧れてた。


(愛媛)
そうだったんだ! でもどうしてネオキャリアと出会うことになったの?

(美玖)
公務員志望向けのイベントきっかけで知り合った市役所に勤めている方から、「すぐに職員にならなくても色んな道があるんじゃない?」ってアドバイスをもらったり、市役所に内定をもらっていた先輩が「民間を見ないで決めてしまったことは後悔してる」っていう話を聞いて、視野を広げてみようと思って、民間の合同説明会に行くことにしたんだ。そこで、たまたま出会ったのがネオキャリア。

(愛媛)
なるほどね!ちなみにネオキャリアのどこに興味を持ったのかな?

(美玖)
社会課題をビジネスで解決するってところにまず興味を持ったかな。今までは公務員として社会課題に取り組むことしか考えていなかったけど、民間でもこれだけのアプローチが出来るんだってワクワクした。それから説明会後にあった懇親会で、ネオキャリアの社員さんの下村さんというに勇気を出して声をかけたのが、選考に進む大きなきっかけにもなったんだ。


採用担当のリクルーターとの関係性が大きな決め手



(写真左がネオキャリア社員の新卒採用部リクルーターの下村さん、右が美玖)

(愛媛)
じゃあ、合同説明会でネオキャリアと出会ってからそのまますぐに選考に進んだの?

(美玖)
実はそうではないんだ。「いいな」とは心のどこかで思ったんだけど、ネオキャリアに出会ったときは既に公務員試験対策の講座も始めてしまっていたし、最初に話したように自分の性格でやっていける自信もなくて、選考に踏み出せずにいた。でも、合説で連絡先を交換していた下村さんから3月くらいに「選考受けないの?」って声をかけてもらってから、改めて考えて選考を受けることにしたんだ。

(愛媛)
公務員から民間にシフトするのってかなり勇気がいったんじゃない?

(美玖)
そうだね。ただ公務員と迷ってる話もリクルーターの下村さんには話していて、自分の将来について一緒に悩んでくれる人がいたから、ひとりで就活してるって感じはなくて本当にありがたかった。それでもやっぱり親に話すときには、公務員対策のお金も払ってもらっていたから、話しながら泣いちゃったりもしたけど、最終的に「自分がやりたいことをやるのが一番」って親も背中を押してくれたんだ。

(愛媛)
そうだったんだね。

(美玖)
だから最初から最後まで下村さんにお世話になっていて、下村さんがいなかったらこんなに人生に対して前向きに取り組んでいる自分はいなかったなって本当に思う。おかげさまで最終面接を迎えるまでには、自分の性格との葛藤に関しても、自分がなりたい姿を既に体現している人たちがたくさんいる環境で働くほうが自分にとってはいいと思えるようになったし、色んな社員さんとお会いするなかで、自分と似ている雰囲気の社員さんとも話す機会があって、私でもここで頑張れそうって思えるようになった。

就活はひとりでやらなくていい

(愛媛)
最後に20卒に向けて一言お願いします。

(美玖)
就活をしていて大切だと感じたことは人とのつながりの大切さです。いろんな人と出会い、いろんな話をしてください! 自己分析も含めて就活は1人でするものではないと思いました。 
イベントに参加して市役所職員さんに出会って、その人の一言があって民間もみるようになって、色んな人との出会いがあって、視野が広がっていって、今につながっています。あとは、私は人の背中を押すことが出来る社会人になりたいと思っているので、今回の話が読んでくれた誰かにとって役に立てればとっても嬉しいです。

美玖ちゃん、今回はありがとうございました!

過去の内定者ブログはこちらをご覧ください!





株式会社ネオキャリア's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more