1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【REPORT】限定24名。求む、次世代を担う起業家リーダーたちよ。社会価値創造インターンシップ “DIVE”を開催しました!

これからの時代に必要なものは何か。

これからの社会をよりよくするビジネスとは何か。

そんなテーマを持って、ネオキャリアの経営陣がメンターとなり

全国7875名の応募の中から選抜された24名の学生と一緒に新たな事業を考え、

その実現を目指す過程のすべてが体感できるインターンシップ“DIVE”

11/17、18の2日間をつかって、実施しました。

(オフィスは、12月に備えてクリスマスモードです)

なぜ、“DIVE”を行うのか?

昨今、叫ばれている社会課題…

少子高齢化、グローバル化、地方過疎化、介護問題など、

日本の未来を悲観するデータはたくさんあります。

ただ、そんな「ネガティブな思考」からは、ワクワクするような未来は描くことはできないと私たちは考えます。

違う視点から捉えると少子高齢化の社会は、テクノロジーの力を最大限発揮することで

新しい日本の労働力の仕組みをつくるチャンスと捉えられないでしょうか。

例えば、介護問題は希薄になったと言われる人間関係を再構築し、人と人が改めて結びつくきっかけになるとも言えると思います。

いま存在する社会課題そのものをチャンスと捉えて、ポジティブに次の社会を創ろうとする。その意思こそが、いまの時代においてもっとも必要な力なのではないか。

これからの未来の活力をつくるために、本気で行動しようとする仲間をネオキャリアは求めています。

そのためにこのインターンシップを通じて、

ネオキャリアの経営陣と社会的価値の高いビジネスを一緒に考えていこう。

その経験は、これからのキャリアを考える上で大事な原点にきっとなると思い、インターンシップ“DIVE”をつくりました。


ビジネスを通じて世界をよりよくしていこう。

今回のテーマは、

就職活動 × Technology


「企業に合わせて作られた自己PRを話す面接」「入社3年以内の早期離職」「企業側の画一的な採用活動」「地域別の情報格差」「企業の人的リソース不足」「採用コストの膨らみ」など、就職活動に関する課題は多く存在します。

今回、参加学生24名に対して、集まったネオキャリアの社員の参加数はなんと25名。各メンバーが4チームに分かれ、学生もネオキャリアの一員の立場となり、そういった社会の負を解消するビジネスを、本気でネオキャリアの経営陣と共に立案していきます。

まずはじめに、インプットワークを行いました。

2年前(2016年)に行われたインターンシップ“DIVE”に参加したことをきっかけに、大学卒業と同時に起業したAcroforce株式会社 代表取締役 高橋飛翔氏にお越しいただき、“DIVE“に参加する前の心構えをお話していただきました。

Acroforce株式会社 代表取締役社長 高橋飛翔 大学在学中に、株式会社ネオキャリアのインターンシップ”DIVE”に参加したことをきっかけに、学生団体SHOTを設立。東京・大阪・福岡にて新卒マッチングイベントを開催後、2017年にAcroforce株式会社を設立し代表に就任。20代で10つの事業創出を目標に日々奮闘している。

起業したあと、「DIVEの経験がどう活きているのか」「実際にやってみて感じる新規事業を創るうえでの葛藤」など、リアルなお話が多く、参加者のみなさんも真剣にメモをとっていました。

インプット後はすぐにチームに分かれて、それぞれが考える事業をブレストしていきます。



それぞれのメンバーからたくさん意見が出てきて、集約することができず、

行き詰まることもたくさんありました。




また経営陣からの厳しいフィードバックを受けて、アイデアを根底から考え直す、といったときもありました。




でも誰一人めげたり、投げ出したりすることはありません。

ときにチーム内でぶつかりながら、厳しいフィードバックを踏まえ、それを超えていくことを目指し、これだと思うアイデアをギリギリまで練りあげて、プレゼンテーションに臨みました。

プレゼンテーションは、合計3回行われ、

すべてのプレゼンテーションが評価に組み込まれています。




順位は毎回入れ替わり、1回目のプレゼンで1位だったチームが、2回目のプレゼンでは最下位になることもあります。そのたびに、歓喜の声や悲哀の声が飛び交いました。

そんな2日間を通して、

「思ったように結果が出ないときの悔しい表情」「努力が実ったときの歓喜の表情」「最適な解が見いだせず悩みぬく表情」、そして「意見が食い違い、チーム内でぶつかり合うときの葛藤の表情」など、多くの表情に移り変わっていきます。




そして、いよいよ2日目の午後、最終プレゼンテーションのときを迎え、

10分の企画提案、15分の質疑応答というタイトなスケジュールの中、

それぞれのチームのアイデアを提案していきます。




熱のこもったプレゼンテーション。

「この事業を実現していきたい」という想いがひしひしと伝わってきます。

休まずに思考し続けたアイデアが、どんどん溢れ出ていきます。



そしてその想いを受け止める審査員。聞く表情は真剣そのもの。

本気と本気がぶつかり合って、4組の発表は無事に終わりました。

どのチームも、現在の就職活動の負を解消するための素晴らしいアイデアでした。

審査員長の西澤社長も真剣な眼差しでプレゼンを聞いています。

副社長の加藤専務も、参加学生さんのみなさんの案の事業実現に向けて、本気でフィードバックをします。

そして今回、グランプリに輝いたのは、

「地方学生の就活の負(都心の学生に比べて時間やお金がかかる)を解消するためのオンライン就活支援サービス」を立案したチームでした。アイデアの向こうに喜んでいる地方就活生の顔が、はっきりと見えてきた気がします。改めて、おめでとうございます!

優勝チーム↓


また、個人MVPに選ばれた学生には、「新規事業立案権」がプレゼントされました。

「新規事業立案権」は、自ら考えた事業をネオキャリアのリソースを活用し実現できる権利です。是非、考えた事業をブラッシュアップし、事業を創っていってください!



全てのプログラムが終了し、2日間の頑張りを労う最後の懇親会。

真剣に社会課題と向き合ったからこその充実した笑顔が溢れていました。






社会課題を解決するための新規事業を生み出すためには、世界をよりよくしたいという強い想いと根拠、そしてそれをカタチにする努力によるものなんだということを、みなさんの姿から改めて感じ取ることができました!

ほんとうに、2日間お疲れ様でした。

20卒《ネオキャリアで新規事業を立ち上げたい方はこちらから》

経営人材
社会課題を解決するための新規事業を立ち上げたい学生を募集しています
---社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。--- 社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界に展開するために。 一人の人間として、自らが成長していくことができるフィールドです。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かって、圧倒的な当事者意識を持って、望んでいく。 その結果、業界を変え、社会に変化を促し、日本を元気にしていく。 社会の成長とともに、自らも成長していたのが私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、今では2000名を超える仲間が集う企業になりました。 実現したい想いがあれば、年次は関係ありません。若手であってもどんどん抜擢していきます。 ビジネスを通じて、社会をよりよくしていたいと考えるあなたをネオキャリアは求めます。
株式会社ネオキャリア

20卒・19卒・中途《採用広報として会社のブランディング戦略に携わりたい方はこちらから》


採用広報
ブランディングで会社を強くする採用広報を募集
---社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。--- 社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界に展開するために。 一人の人間として、自らが成長していくことができるフィールドです。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かって、圧倒的な当事者意識を持って、望んでいく。 その結果、業界を変え、社会に変化を促し、日本を元気にしていく。 社会の成長とともに、自らも成長していたのが私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、今では2000名を超える仲間が集う企業になりました。 実現したい想いがあれば、年次は関係ありません。若手であってもどんどん抜擢していきます。 ビジネスを通じて、社会をよりよくしていたいと考えるあなたをネオキャリアは求めます。
株式会社ネオキャリア

中途《経営幹部候補を採用する特命採用チームの新卒採用責任者になりたい方はこちらから》

新卒採用担当
若き経営幹部候補を採用する採用責任者Wanted!!
---社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。--- 社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界に展開するために。 一人の人間として、自らが成長していくことができるフィールドです。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かって、圧倒的な当事者意識を持って、望んでいく。 その結果、業界を変え、社会に変化を促し、日本を元気にしていく。 社会の成長とともに、自らも成長していたのが私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、今では2000名を超える仲間が集う企業になりました。 実現したい想いがあれば、年次は関係ありません。若手であってもどんどん抜擢していきます。 ビジネスを通じて、社会をよりよくしていたいと考えるあなたをネオキャリアは求めます。
株式会社ネオキャリア

19卒《他社に内定を持っているけどネオキャリアに興味がある、話だけでも聞きたい方はこちらから》

総合職
内定はある。でもほんとうにそれでいいのか悩んでいる人Wanted
【ネオキャリアが、ビジネスを展開する意味】 少子高齢化をはじめ多くの社会課題を抱え、「課題先進国」と表現されることの多い国、日本。 「このままではいけない」。 「自分たちが、このピンチをチャンスに変え、世界をより良くしていく当事者になろう」。 そんな想いを持って、社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ届けてきました。 『人材』『HR Tech』『ヘルスケア』『グローバル』。 すべて、社会課題を解決に導くキーワードに沿って事業を展開しています。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かい、当事者意識を持って、課題解決に臨んでいく。 その結果、会社を進化させ、業界に変化を促し、社会の成長につながる。 このように、社会の成長とともに、自らの成長を描いてきたのが、私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、 現在では3600名を超える仲間が集まる企業になりました。 その人生に、意志があれば。そのために強くなる覚悟があれば。年次は関係なく責任とポジションが与えられ、自己実現をする機会が与えられます。 まずは自分のためでもいい。自分の成長が、社会の成長につながっていくのだから。 あなたは、何のために成長をしていきますか?
株式会社ネオキャリア
株式会社ネオキャリア's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more