1
/
5

グランドスタッフから営業へ《社員インタビュー》

こんにちは!
H&Company 採用担当の菊地です。
本日は営業4年目の追平さんに、未経験から営業職にチャレンジした道のりを聞いてみました。

追平さん/Oidaira
2019年に入社。メディア営業チームで求人広告営業に従事。
多趣味だが、最近は特にサウナにハマり中。

上記とは別に、私(菊地)から見た追平さんの紹介は、

平ちゃん
年齢は若いが落ち着いている雰囲気あり!
会社からの帰り際に、一人残っている私に美味しいチョコをくれるさりげない優しさあり(泣)




――学生のときから空港業務につくために勉強していたんですよね?

追平:そうです。空港業務が学べる学校に通っていて実務研修も多かったです。そして、卒業前に早期入社をしたので、学校在籍中の時期も入れると約3年9か月ほど働いていました。

実際に現場に出てからも、業務内容を覚えるために沢山メモを取ったり、海外の方ともコミュニケーションを取れるように英語の勉強をしたりと大変なこともありました。でも、それ以上に、普段接することがないような方とお話ができ、そして誰かの旅行の始まりに関われることはとても楽しくやりがいでもありました。


――キャリアチェンジのきっかけはなんですか?

追平:これからの人生を考えたときに、接客以外のビジネススキルも身につけていきたいと思うようになりました。それから転職も視野に入れつつ1年くらい経った時に、ちょうど昇格の話を頂いたんです。
その際に、「このまま私が続けていては、昇格したい人やもっと頑張りたい人もいる中でどうなんだろう?」と考えるようになって。このタイミングだと思って退職することにしました。

当時やりたいことがはっきりしていたわけではありませんが、BtoBのビジネスを経験したいなと思ってそこから営業職に興味を持ちました。そこでいくつか求人を見て応募しました。



――入社した当初はどうでしたか?

追平:初めはわからないことだらけでした。Web広告のことや建設業界のことなど、覚えることは多かったと思います。でも、入社後に研修をしてもらえたので安心してスタートできたのはよかったです。
また、面倒見の良い先輩ばかりなので、研修後もわからないことや困ったことがあれば何でも相談できるのは心強かったですね。先輩の方からも気にして声をかけてくれるので嬉しかったです。


――実際の業務内容とやってみての感想を聞かせてください

追平:私の仕事は企業様の採用支援に関わる分野で、人を採用したいお客様のニーズをヒヤリングして提案をしていきます。契約いただいたお客様とは長いお付き合いになることが多いので、信頼関係を築いていくことが重要だと感じています。
その後、お客様から『いい人採用できたよ』『先日入社した人、頑張ってくれてるよ』などのお話を聞くと、私もとても嬉しいです。また、人材不足の課題が解決されて、受注できる仕事が増えたと話してくださることもあります。私の仕事ひとつひとつの積み重ねが日本のインフラを支えていると実感できる点もやりがいですね。



――営業チームの雰囲気を教えてください

追平:自分が思ったことは発言しやすい雰囲気があると思います。先日もシニアリーダーが「こうなったらもっと営業しやすいなど思ったことがあったら意見を出し合おう!改善していけることはしていこう」と言ってくれていました。
また営業チーム内に限らず、他の部署の人たちとも販促内容や営業ツールのことを話す機会があります。普段からコミュニケーションが取りやすい雰囲気です。

また、人柄もみんな優しく、でも目標はしっかり追うメンバーたちなので切磋琢磨し合える環境です。
先輩たちも沢山アドバイスをくれますね。以前、私がお客様に送るメールの内容で悩んでいるときに、先輩が遅い時間まで一緒に文章作成に付き合ってくれたことがありました。自分の業務もまだ残っていたと思いますが、私の方を優先してくれて。
現在、新しく入社した人がいるので、助けてもらった分今度は私も新しいメンバーのためにできる事はやっていこうと思っています。商談のフィードバックなどをすることも増えてきましたが、教える事で自分の方が気づかされることも多いです。一方的に教えるというよりも一緒に成長していければと思っています!


――ありがとうございました!

株式会社H&Company's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings