1
/
5

What we do

幅広い業界の大手企業を支援しています
社内MTGの風景
株式会社フォワードは、「ブランドコンサルティング」を主力事業とするベンチャー企業です。コンサルティング会社は多くありますが、「ブランド」に特化した会社は珍しいかもしれません。 大きくは下記3つの領域でクライアント企業のご支援をしています。 ①ブランドの価値を定義する「ブランド戦略策定支援」 ターゲット定義~コンセプト開発、ロードマップ策定、マーケティング戦略の策定など。 理念やミッション・ビジョン・バリューの策定、中期経営計画の策定などもご支援しています。 ②社員の共感を促し、ファン化する「インナーブランディング支援」 ①で定めた内容を社員に浸透させるコミュニケーションの設計~運用支援。 社内共有会やワークショップ、ムービーやブランドブック、人事制度や表彰制度など。 ③顧客に価値を伝え、ファン化する「アウターブランディング支援」 ①で定めた内容を顧客との接点で具現化する、いわゆる「マーケティング」施策の実行支援。 CI・VI開発、商品企画支援、Webサイト制作~運用、PR・コンテンツマーケティング支援など。 フェーズとしてはまだアーリー期ですが、更に大きな成長を模索し、スピード感を持って動いています。社員ひとりひとりの裁量が大きく、能力や意欲、成長度合いによっては、新卒2~3年目で既に企業の幹部層とダイレクトにやり取りをしたり、プロジェクトマネジメントを行ったりもしています。 まさに、「自分が会社や事業を創っていく」ダイナミズムを味わうことができる環境です。

Why we do

「好きといえるブランドがある。そのよろこびを、人に、社会に。」をミッションとしています
オフィスエントランス
【Mission】 「好きといえるブランドがある。そのよろこびを、人に、社会に。」をミッションに、顧客・消費者はもちろん、そこで働く社員や従業員など、関わる全ての人から愛されるブランドを1つでも多く育てることを通じて、活力ある社会を創り出すことを目指しています。 【Vision】 「ブランドとともに、育ち続ける会社。」をビジョンに掲げ、戦略策定から施策実行、ブランド価値の社外発信(いわゆるマーケティング活動)から社内浸透まで、ブランドが成長していくためのあらゆる領域をカバーし、常にクライアントと並走し続けることによってブランドと弊社が共に成長し続ける、そんな会社でありたいと考えています。

How we do

代表取締役の伊佐
オフィスのリラックススペースはちょっとしたコミュニケーションの場
▼株式会社フォワードのメンバーはこんな人たちです ・難しい問題や厳しい状況に対しても、常に前向きである ・目標や成果の達成にとことんこだわる ・役割や立場に関わらず、主張も受容もできる ・チームメンバーのために、優しさと厳しさを併せ持つ ・世の中のトレンドやビジネスモデルに高いアンテナを持つ 社名『Forward』が表す通り、とても『前向き』なメンバーが揃った環境です。 同じ価値観を持って、一緒に会社を拡大させていくことのできる仲間を募集します!!