1
/
5

対談インタビュー第3弾!「プロダクトの成長と自己成長を両立。『みらいえ』の成長を担う開発組織のカルチャーとは?」

Q:簡単に自己紹介をお願いできますか?

Kさん:前職ではユーザー系のSlerでインフラエンジニアとしてオンプレミスサーバの保守・運用やPCのトラブルシューティング対応、アプリの導入サポートを行っていました。
自分たちでサービスを改善できる仕事がしたいと思い、イー・ビジョンに入社しました。現在は物件管理チームに所属し、『みらいえ』の物件管理の不具合修正や機能改善、webサイトの作成、インフラ周りの仕事を中心に行っています。
趣味はものをつくることで、よく料理やお菓子・陶器など様々なものを作っています。ちなみに最近作ったお菓子は抹茶タルトチーズケーキです。よろしくお願いします。

Aさん:前職では客先常駐のIT企業でお客様が使う保険関連の独自ツールを用いて開発を行うエンジニアとしてテストやドキュメントの作成をメインに仕事をしていました。
独自ツールでの開発エンジニアだったのでスキル面で将来に不安を感じ、一般的な言語を使った会社でスキルを習得したいと思い、イー・ビジョンに転職しました。現在は顧客管理チームに属し、アンケートやマイページ機能の機能改善や不具合修正、反響取り込みの開発をメインに担当しています。
趣味は子供と公園を開拓することで最近のトレンドは水遊びができる公園です。特に府中の森公園がおすすめです。よろしくお願いします。

Q:入社してよかったと感じたことを教えてください。

Aさん:親切な人が多く、質問や相談がしやすいところですね。
新しい会社に転職するときって、同じチームのメンバーとうまくやれるか、どんな人がいるのかと少なからず不安があると思います。私も少し不安があったのですが、入社初日にいろんな人が話しかけてくれましたし、業務で分からないことがあって質問したときも周りのメンバーがすぐに教えてくれました。わからないことがあって考え込んでいたら「大丈夫?」と周りのメンバーが気にかけてくれこともありましたね。親切すぎて自分が求める以上の深い知識を教えてくれる人もいます。人によってはマニアックと感じるかもしれませんが。笑 でもそのくらい技術面のことを丁寧に教えてくれる環境です。

Kさん:私もAさん同様、メンバーの関係性が良く、質問や相談しやすいところはいいところだと感じます。後は、成長できる環境があるというところですね!担当できる業務の幅が広いというのもあるのですが、未経験の業務でも裁量大きく任せてもらえます。経験よりも意欲を重視する文化があるからというのが大きいと思います。
私の経験ですが、お客様のニーズに合わせた物件公開機能を開発したことが印象深いです。
それまで部分的な改修しか経験していなかったので、お客様向けの機能をゼロから開発するのは初めてでした。実際にインフラ構築や要件に沿った画面や機能の開発など、今まで経験しなかった事が多くあり、上司に積極的に質問したり、自分で過去のソースコードを読んで理解したりして、開発を進めました。この経験を通してwebサービスを開発するにあたっての開発経験を得ることができましたし、全体的な視野を持てるよう成長することができました。


Q:それぞれから見た開発チームはどんな組織ですか?

Aさん:さっきの回答と重複するのですが、フラットかつにぎやかなチームですね。
開発チームは20代~50代までいますし、管理職もいるチームなのですが、年齢や社歴関係なく、思ったことが言いやすい環境です。マネージャーや先輩社員が率先して言いにくいことを言ったり、会話を拡げて他のメンバーと自然に会話できるようにしてくれたりしているのが大きいですね。そんなこともあってか、弊社は営業よりも開発チームの方が騒がしいです。普通だと営業チームの方が賑やかだと思うのですが。笑

Kさん:私もAさんと近いのですが、明るく親切でありながら、仕事への責任感も持っている人が多いチームだと思います。先日わからないことがあり、スラック上でぼやいた(メンション入れなかった)のですが、自分の担当領域だと思ったメンバーがすぐ反応して回答を教えてくれたことがありました。ちょっと自慢なのですが、弊社ではこのようなことは日常茶飯事なんですよね。
後は個性的で特徴を持ったエンジニアが多いかもしれないですね。デザインやSEO・ディレクションまで対応できるエンジニアや髪型がオールバックスタイルのエンジニア、毎日白Tシャツしか着ないエンジニア、普通の人が3日かかるものを1日で開発するスーパーエンジニアなど、スキルもスタイルも特徴がある人が多いと思います。私もあまり人のこと言えないのですが。笑
それぞれに特徴はありますが、やるときはチームで協力してまとまれるところも弊社の開発チームの魅力だと思います。


Q:今後の開発チームについて想いがあれば教えてください。

Kさん:個人的にはより技術面でのコミュニケーションが活発にしたいと思います。今現在も日々の業務の中で新しい技術がテーマに上がることがありますが、全員がより技術面での情報共有を行い、相互フォローできるようになることでもっとお互いを高め合って面白いサービスが作れるチームになると良いと思います。

株式会社イー・ビジョン's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社イー・ビジョン
If this story triggered your interest, have a chat with the team?