CINCの自社メディア「Marketing Native」ローンチ1周年!編集長×専属アナリストの振り返り対談 #CINCのこと

みなさん、こんにちは。株式会社CINC 広報のAsuka.Nです。

CINCでは、マーケター向けの自社メディア「Marketing Native」を運営しています。編集経験豊富な社員がペンを執る、読み応えのあるコンテンツがご好評いただいています。

Marketing Nativeトップページ

(人気の記事)

「マクドナルドCMO足立光が教える「CMOになるために大切なこと」

「オンラインサロン運営の鍵は「物語性」にあり!鎖国が感覚を研ぎ澄ます 西野亮廣さんインタビュー」

Marketing Nativeがローンチしたのは、2018年2月6日。今年2月に1周年を迎えました。SNS上で記事が話題になったり、メルマガ登録者が増加したりと、少しずつみなさんに認知いただけるようになってきたものの、立ち上げ当初は順風満帆とはいえない道のりでした。

Marketing Nativeの立ち上げメンバー、編集長Ayami.Sと専属アナリシストKaoru.Hに、ローンチ1周年を迎えた所感について聞きました。

-- Marketing Nativeローンチ1周年を迎えての感想を教えてください。


Marketing Nativeの記事を感慨深そうに見つめる編集長Ayami.S

Ayami.S:もう1年なんですね。あまりにもいろんなことがありすぎて、長かったような、短かったような複雑な気分です(笑)。ローンチ時は、SEOの記事がメインでしたが、今ではCMOインタビューや企画記事が中心となり、バリエーション豊かになりました。動きのある記事が増え、にぎやかになってきたな、と感じます。

Kaoru.H:私も「こんなに変わったのか」という印象が強いです。ローンチは2018年2月6日ですが、 準備をし始めたのは2017年の10月頃。そのときまさか、マクドナルド元CMOのインタビューが掲載できるとは思ってもいませんでした(笑)。1記事1万5000PV以上取る記事も生まれて、立ち上げ当初のPV数を振り返るとレベルが上がったな、と感じます。

SEOを意識した記事。ローンチ当初から約半年間、マーケターに役立つノウハウを中心とした記事を展開していました。

「DuckDuckGo(ダックダックゴー) の機能と設定方法|Googleとはどう違う?」

ドラえもん実現に向けての第一歩!GROOVE X・林要社長が語る日本発・新ロボット産業の勝算(前編

インタビュー記事。CMOを目指すマーケターに役立つ知見をお届けするために、CMOや経営者などにお話を伺っています。本記事では、CINC代表の石松がロボットの新産業創造に挑むGROOVE X林社長にインタビューしました。

-- 立ち上げ当初、苦しかったことはありますか?

Ayami.S:たくさんありますよ(笑)。MarketingNativeにはインターン生のライターもいますが、記事執筆を依頼するのは初めての試みで、納得できる状態に仕上げるまで時間がかかり、目標本数になかなか到達しませんでした。ローンチに向けて、なんとか10本の記事を作成したことを覚えています。Kaoru.Hさんも記事を2本書いてくれましたね。

Kaoru.H:そう。記事作成がローンチ前日にようやく終わって、 アップに向けて当日ギリギリまで最終調整をして。

Ayami.S:最初のゴールが「とにかくローンチ」でした。 それから、5~6月頃に1日1記事アップを始めたのですが…クライアントワークとインターン生への指導も行いつつ、どのようにこなしていたのか、今となってはわかりません。覚えているのは、上司に原稿を提出するたび、いつも鋭い指摘を頂いたことです(笑)

-- Kaoru.Hさんはいかがですか?

Kaoru.H:私もローンチ前後に担当していたクライアントワークを一切覚えていません(笑)。苦労したのは、インターン生が執筆した記事にSEOの専門知識をいかに落とし込むか、という点です。私が分析する視点で、情報を盛り込んだり、ダブルチェックをしたりと、記事の厚みを出すためにPDCAを何度も回しました。

ローンチ当時、プロジェクトマネージャーとして立ち上げにまい進したKaoru.H。海外CEOのインタビューをMarketing Nativeに掲載することが一つの目標。

マーケターに読まれる №1 のメディアへ

-- 今後の展望を教えてください。

Ayami.S:マーケターに読んでもらえる№1のメディア を目指します。まずは認知度を高めることが課題です。今後は編集長として、外部のイベントに参加するなど、リアルなつながりを構築して、Marketing Nativeを広めていきたいと思います。

Kaoru.H:私は、インタビューではバリューを発揮できないと思いますが、その分、普段アナリストとして活動する中で、面白い情報を見つけ次第、積極的に提案していきたいと思います。どん兵衛タクシーのような企画記事(※)において も、さらに深い分析をしたいですし、海外企業のCEOの取材は絶対実現したいです!

※ 乗車料金タダ!「どん兵衛タクシー」の広告効果を検証してみました

お話ありがとうございました。ますますの活躍を期待しています!

CINCの編集部は、コンテンツマーケティングでクライアント支援を行いつつ、自社メディア「Marketing Native」を運営しています。編集力とコンテンツマーケティングで培った知見をフルに活用した記事に、今後もご注目ください!

Marketing Native:https://marketingnative.jp/

Twitter

Facebook

株式会社CINC's job postings
Anonymous
13076992 1075029502560988 3175293423679115223 n
7225d68f 001b 4d0e a715 58eaf1890daf?1554798668
Picture?1523241287
11870860 986704491381929 3044327197099582584 n
490053a8 eaeb 45ca be88 1d7e6b1a2e0a?1504681958
7 Likes
Anonymous
13076992 1075029502560988 3175293423679115223 n
7225d68f 001b 4d0e a715 58eaf1890daf?1554798668
Picture?1523241287
11870860 986704491381929 3044327197099582584 n
490053a8 eaeb 45ca be88 1d7e6b1a2e0a?1504681958
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon