1
/
5

趣味の「ギター」が「エンジニア」に導いてくれた【社員インタビュー#1】

こんにちは!ブレイバンス広報担当です♪

今回からスタートしました社員インタビュー!

記念すべき1回目は、2021年新卒入社の小西さんに話を聞きました。ギターをこよなく愛する彼がエンジニアに辿り着いた経緯を語ってもらいました!

ギターとの出会い

元々、X JAPANのHIDEさんが大好きで、大学で軽音サークルに入ったのがギターとの出会いです。授業の合間はもちろん、バイトがない日も部室に行ってはひたすら練習していましたね。今年ギター歴5年目になりますが、ギターを触らない日はないんじゃないかな。

ギターは、テクニックの上手い下手もありますが、自分にとっていい音、満足のいく音を探すのが楽しいんですよ。可能性が無限大なんです。自分の追い求めている音を探すのが無限大だなと思います。

ブレイバンスとの出会い

そんなギター漬けのわたしでしたが、大学3年生から就活を開始しました。当時は、いろいろな企業を見ていました。ある日、友人から『wantedly』の活用をお勧めされて、その場の流れで「ギター」と検索したんです。そしたらブレイバンスが出てきました(笑)。それまで全くエンジニア職について関心もなかったのですが、「ギター」の検索で引っかかる会社ってどんな会社なんだろうって、そこから興味を持ち始めました。

そんな流れで、エントリーしたわけですが、山田社長とお話した際に、ギターのエフェクターがネットワークのサーバーが似ているという話を聞いたんです。そのお話で、一気にエンジニアがいいなと思いました。

入社して気付きましたが、内定までの工程が全てオンラインだったので、社内にギターが飾ってあるのには驚きました(笑)社長もかなりギターが好きなんだなって。「ギター」の検索はそんな要素で引っかかったのかなと思いますね。



現在のお仕事

今わたしは検証のお仕事を担当しているのですが、実際にネットワーク機器を触ってみると、ギターのエフェクターとネットワーク機器が本当に似ているなと実感しています。一番似ているのは形。今でこそギターのエフェクターは小さいですが、昔のエフェクターのサイズ感とLEDの感じが、ネットワーク機器にそっくりで(笑)

ギターのエフェクターもネットワーク機器も配線を変えたりや、設定を変更したりして挙動を変化させるといった面白さは、とても繋がっていると感じています。

ブレイバンスでは毎年開催される周年記念パーティーや入社式といったイベントにて、社員同士でバンドを組んで演奏したりします。本当にこんなに面白い会社は他にはないと思います。ブレイバンスはどんなことにも本気で取り組める環境なので、音楽にも本気になれる方は、未経験でもエンジニアに挑戦できます!

代表がよく『やってみないとわからない』と言っているのですが、エンジニアのお仕事は、本当にやってみてよかったと実感しています。ギターをやられてる就活生の方がいらっしゃれば『エンジニアは絶対面白いよ』って伝えたいです。

-小西を知る、一問一答!

Q. 「ブレイバンステクノロジーズ」を一言で表すと?
A. 『カオス』

Q. 今後の夢は?
A. どんな時にでも信頼されるエンジニアになること

Q. プライベートはどのように過ごす?
A. ずっとギターを弾いている

Q. 好きな音楽家は?
A. Eddie Van Halen(エディ・ヴァン・ヘイレン)

Q. 好きな楽曲は?
A. Good Enough(エディ・ヴァン・ヘイレン)


小西くん、ありがとうございました♪今では社内でも社員が参加する飲み面談に積極的に協力してくれたり、社内でも活躍してくれている社員です!今後の活躍も期待しています☺

次回はエンジニアリング部の部長の我孫子さんにお話をききたいと思います!

少しでもブレイバンスに興味持っていただけましたら、話を聞きに行きたいをタップしてください!

お待ちしております♪

株式会社ブレイバンステクノロジーズ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more