Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ゆみWovn1ヶ月目‐未知なる世界へ…

こんにちは、社会人2年目24歳のゆみです!上期の終わりである9月末で前の会社を退職し、3ヶ月間国内外(13か国、21都市まわりました✨)を飛び回ったあと、この1月からWovnのフィールドセールスチームにジョインしました。
今回は、前職でやっていたこと・Wovnに入った理由を書いていきます!

目次

  1. ■以前なにをしていたか
  2. ■ なぜWovnに入社したか
  3. ■ これから何をしていくのか

■以前なにをしていたか

大学を卒業したあとは、新卒でキーエンスに入社。営業として、茨城県の県央〜県北を駆け回っていました。1日のアポ件数は平均8件とかだったので、早朝から暗くなるまで文字通り駆け回っていました(笑)

キーエンスにいた頃から、なんで入ったの?って上司やお客様から聞かれることはすごく多かったのですが、理由は簡単です。一番最初に内定をくれたからです😆いいものも悪いものも含めて様々な噂が囁かれる会社なので多少の心配はありましたが、適性検査・性格診断も通ったわけだし大丈夫かなと。勢いで入社を決めました。

入社してからは、全く馴染みのなかったFA用語や配線やら電圧電流やらを一気に叩き込まれ、寒くなるころには工場のおっちゃんとプレス機がガシャンガシャンしてる現場で「その桃線浮かしてください!!」なんてそれっぽい話ができるようになってました。

キーエンスでは、自担当地区の中でTG先の選定からアポ取り、訪問・クロージング、売り後フォローまで一気通貫でやっていました。営業としての基礎知識が一連の流れの中で習得できたのはプラスかなと思います。また、業界柄男性が多い世界だったので、女子というだけでお客様に甘やかされたりしながらも(笑)、数字はずっと良かったので営業として多少の自信にはなりました!

■ なぜWovnに入社したか

1年目が終わる頃、「なんか違うな」と感じ始めました。もともと、人から何かしてもらうよりしてあげる方が好きな自分にとって、自分の目標数字のために売り込んで買って「もらう」シチュエーションが多かったのがあまりしっくりこなかったように思います。さらに、上司や転職エージェントの人に相談していく中で、わたしがしたいのは「買ってもらうこと」がゴールではなく、「相手の課題を解決すること」を目指すような仕事だと考えるようになりました。

Wovnを知ったきっかけはエージェントからの紹介です。軽い気持ちで聞きに行った会社説明で、まずプロダクトに惹かれました。自分自身、旅先で日本語の情報が全然なくて不便に感じた経験もあったので、ウェブサイトの多言語化というマーケットに大きな魅力と可能性を感じました。同じ時期にコンサルや広告系などいくつか面接に行っていたのですが、Wovnの会社説明を聞いて気持ちはほぼ持っていかれました。他の会社では感じなかった直感的なものもあって、エージェントに面接を希望する連絡をした時点で、自分の中では(内定をもらったわけでもないのに)入社しようと思っていました(笑)

面接が始まってからは話の進みも早く、2週間ほどで今の直属の上司にあたる桐原さんと握手を交わすことになりました🤝業界も商材も、会社の規模感も雰囲気もガラッと変わるわけですが、わたしにとってそこまでネックにはならなかったです。常になんとかなるかなと楽観的に物事を捉える節があるので(笑)


■ これから何をしていくのか

Wovnでも前職同様、営業としてやっていきます。が、ここで一人前の営業マンになるにはまだまだ課題は山積みです。業界・商材が変わるのは分かりきっていたことですが、それ以前に社内で使うツールの使い方からお勉強。。社内連絡に使われるSlack、営業ツールのSalesforceもBellfaceもはじめましてで、お隣の同期大原君に若干鬱陶しがられながら使い方を教えてもらいました😅

フィールドセールスのメンバーは、キーエンスで言うと責任者・リーダークラス揃い。そんな豪華すぎる環境で、盗める技は盗んで、まずは1日でも早く独り立ちできるように頑張りたいと思います。そして会社のミッションである「世界中の人が全てのデータに母国語でアクセスできる世界」の実現に少しでもコミットできたら嬉しいです。と言いつつ本音はやっぱりたくさん売りたいです(笑)営業なのでいい商談が取れた時が一番嬉しいので(笑)しかもそれがお客様の課題解決にもいい社会にも繋がるって、最高ですね!

個人的には語学力も高めたいので、社内にたくさんいる外国人エンジニアの方々にお声掛けしてみようかなと思ってます。でもまだあまりできてないです。人は好きだけどけっこう人見知りなので…💦

ここまで書いてきたように、Wovnでは営業としても人としてもたくさん成長できそうな気がしています。まだまだ未熟者ですが暖かく見守ってもらえれば幸いです。
お読みいただきありがとうございました!

同期の大原の記事もぜひ見てください!

Wovn Technologies株式会社's job postings
ゆみWovn1ヶ月目‐未知なる世界へ…
Erika Omori
Wovn Technologies株式会社 / Marketer
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more