Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

リファラルの伝道師を直撃!友人をワンプラに誘った理由とは?

こんにちは、ワンダープラネット採用担当の田中です!

本日はワンプラでも力を入れている「リファラル採用」について社員インタビューを行いましたのでレポートをさせていただきます!

直撃したお相手は、名古屋スタジオのサーバーエンジニアGさんです!

Gさんは社員からのリファラルで入社し、自身もリファラルで友人を紹介、入社へ導いた、まさに“リファラルの伝道師”とも呼べる社員なので、ワンプラを紹介された時の率直な印象や、なぜ友人を紹介しようと思ったのかなど、リアルな声をヒアリングさせていただきました!

--Gさん自身もリファラル入社ですが、まずは入社前にワンプラを紹介された時のお話をお伺いできますか?

Gさん:ワンプラで働いている友人から、もともとワンプラの話は聞いていて、エンジニアとしての技術面はもちろん、チームワークの良さやフットワークの軽いところが以前から良さそうな雰囲気だなとは思っていました。なので、転職を検討していた際に話を聞いてみたいと思って、面談に呼んでもらったのが入社のきっかけです。


--面談で印象に残っていることはありますか?

Gさん:会社見学へ行ってみたいと行ったら、すぐにカジュアル面談の案内をくれたので、まずはそのスピード感に驚きました。選考のようなカチッとした雰囲気ではなく、ちょっと遊びに行くような気軽な雰囲気で最初に会社のことを知れたのは、自分が働くイメージをつけるのにとても良い経験でした。


--なるほど。では面談お話する中でワンプラで働くイメージができたので入社を決めたんですね!

Gさん:はい!事前に素の状態の会社や一緒に働く仲間の様子を見られたので、その環境で自分が働いている姿をイメージしやすく、入社後のギャップもほとんどなかったです。おそらく「面接」という形で最初から呼ばれていたら、会社の理解が浅いために、知名度や条件面で他社と比べてしまって、もしかすると入社を決めていなかったかも知れません(笑)


--なんと!!会社見学やってよかった(汗)では、ここからは紹介者としてのお話をお伺いしていきます。Gさんは、これまでに何人かご友人にワンプラを紹介いただいているそうですが、なぜご友人をワンプラに誘おうと思ったのですか?

Gさん:純粋に自分がワンプラで働いていて会社の雰囲気がマッチしていると思ってるので、転職先を探している友人に自信を持って会社を紹介することができているんだと思います。


--どんな方にお声がけをしているんですか?

Gさん:以前の職場で一緒に働いたメンバーだったりパートナーさんだったり、純粋に自分が「この人とまた一緒に働きたいな」と思った人に声をかけています。幸いなことに私の周りにはエンジニアとしてソシャゲ業界で活躍できるスキルセットを持った友人が多いのでワンプラともマッチしやすいんです。


--一緒に働きたいから誘う。とてもシンプルですけど、素敵な動機ですね!!!

ちなみに会社を紹介する上でのワンプラの推しポイントはどのようにお話ししていただいていますか?

Gさん:そもそも名古屋でゲームを作れる会社が少ないので、それだけで1つの魅力になっていると思います。ゲーム会社の中での強みとして伝えているのは、やはり会社の雰囲気ですね。

ワンプラのエンジニアたちは、技術を高めることに貪欲な人が本当に多く、私も日々驚かされています。だから、スキルを高めたいと感じているエンジニアにとってはとても良い環境だと思います。OKRでの目標管理やKPTでの振り返りの文化、エンジニア技術交換会などの話は友人にもよく伝えていますよ。


--確かにワンプラのエンジニアたちは自発的によく勉強会開催してますよね。

▼過去の勉強会に関するフィードはこちら(ご参考まで)

--興味を持ったご友人がいた場合、面接まではどのように案内していますか?

Gさん:私自身が会社見学をしてよかったという実感があるので、友人にも積極的に会社見学や職場のメンバーとの飲み会に声をかけています。実際に先日、私のリファラルで入社をしたKさんも飲み会がきっかけでワンプラの選考を受けようって考えてくれたみたいです。


--飲み会がきっかけだったんですね!

Gさん:飲み会くらいカジュアルな場の方がお互い正直に話ができるので。男性同士で喫茶店で1対1で話をしても、なかなかざっくばらんは話せませんから(笑)。それに、私自身がワンプラの魅力の1つは「人」だと思っているので入社前に一緒に働くことになるメンバーと会っておくのは職場を理解する上でとても大切だと思っています!ここまでやって本人が興味を持ってくれたら、あとは人事にバトンを渡して選考を進めてもらってます。


--最後にリファラル文化をもっと広めるためにメッセージがあればお願いします。

Gさん:私が友人を紹介する理由は、冒頭でもお伝えしましたが「この人と一緒に働きたい」というシンプルな動機だけなんです。一緒に仕事をするなら、働いていて楽しいって思える人や、尊敬できる人、切磋琢磨し合える人と働きたいじゃないですか。特にエンジニア職は名古屋での採用が難しいので、応募が来るの待つのではなく、私は自分の周囲に良い方がいればとりあえず話をするということを大切にしています。自分がいいなと思う社員が増えていけば、働いていて楽しいですし、正直メリットしかないと思っています(笑)

Gさん、ご協力ありがとうございました!やはり信頼できる友人からの紹介だからこそ、安心して入社をすることができ、入社後のミスマッチも防げるということですね。

リファラルで入社をした方が、新しい仲間を連れて来る。こんな素敵なサイクルが広がっていくように、社員がもっと安心して働ける環境作り、友達を連れて来たくなるような職場作りにこれからも注力していきたいと思います!

ワンダープラネット株式会社's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more