1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【社員interview Vol.2 鈴木奈都美】大手Slerの内定を蹴ってまで選んだITベンチャーへのこだわり

 現在、急速に普及している多種多様なベンチャー。数々のスタートアップ企業が名乗りを上げているがやはり有名大学を出て一流企業への就職というコースがまだまだ一般的だろう。そんな中自分の将来やりたい事や夢を叶えんとそれにあった就職をする人も珍しくなくなってきつつある。しかしそれはかなり勇気のいる事で難しい決断ですね。
 今回はまさにその決断でこの株式会社ウィルプライドに来てくれた入社一年目の鈴木 奈都美さんに第二弾となる社員インタビューして行きたいと思います。ちなみにインタビュアーは第一弾を受けた私、難波 寛司が務めます。

面白い彼女の生き方とIT業界に踏み込んだ理由

慣れていないせいか少し緊張している鈴木さんですが、まずは軽く自己紹介をお願いします。(笑)

 私は大阪市立大学工学部都市学科出身で大学在学中はソフトテニス部に所属していました。大学と学部学科を選んだきっかけは高校生のときに参加した東日本大震災のボランティアで被災地を目の当たりにし、インフラで街を支える仕事に就きたいと思ったからです。でも実際に勉強してみると土木のインフラによる災害対策には限度があり、途方も無く感じました。
 そこで出会ったのがプログラミングで、本来目指していたものとは別の角度での方法が見えてきました。私は性格上思い立ったら行動してしまうこともあり、そこからは大学に通いながらプログラミングのスクールに通い、ネットにあるものは手当たり次第に勉強しました。そんな入った理由すら変わってしまった自分でも奇想天外な大学生活でしたね。笑

数ある企業から株式会社ウィルプライド選んだわけ

大学卒業後の新卒では珍しいWantedlyからの応募で来ていただい鈴木さんですが、なぜうちの会社を選んだんですか?決め手になった理由を教えてください。

 当初はWantedlyに限らず就活は手当たり次第にしていましたね。でも、大手企業の説明会や面談を行う中で自分の行いたい事が大手企業の限られた仕事の幅では難しいということに気づきました。そこでまずはやりたい事を実現出来るための技術を付けようと思い自分に一番最適な仕事を与えてくれる会社に就こうと決めました。そういった意味では自社開発を行っている会社よりSES事業でやりたい職と言語を真剣に選んでくれる会社の方が今の自分には向いてると思いそこからはWantedlyでSES事業をメインで行っているところを手当たり次第に探しました。
 色々な会社に面談に行きましたが、その中でもこのウィルプライドの社のモットーの一つでもある「お客様と同じかそれ以上に社員を大事にする」という言葉が当時の私には本当に突き刺さり入ろうと決めました。面談に行った際の社長の人当たりの良さもすごく良かったのでほとんど迷うことはなく決断しました。

夢を支えてくれる会社に入れて良かった!

現在の業務内容はどのようなことをされていますか?また、これからの目標はなんですか?

 現在は大手メーカーの現場で開発支援をしています。もちろん詳しくは言えませんが、とても自分にとって有意義にな現場です。Web側を学びたかったのを社長にくんでいただき、JS、HTML、CSSを中心の開発業務に携わらせて頂いています。今後はJAVAなども勉強していきたいですね。今の現場はどのPJも開発規模が大きいものばかりなので技術ももちろんですが、設計から開発、単体・結合テストまでPJ全体の流れがとても勉強になります。
 次に夢についてですが、会社のインタビューでこれを口にするのはおかしな話ですが将来は独立したいと考えております。
独立といっても会社を立ち上げたり社長になりたいからという意味ではありません。結果的にそうなったとしても私が人生で最も大事にしたいものがその過程にあるからです。最初の質問で私がソフトエンジニアになったきっかけを話したと思いますが、まさにその通りです。日本の都市開発のインフラを自分の開発したソフトが支えの一端にでもなれることがとりあえずの目標であり今もこうしてIT業界を続けている理由です。
 そしてこんな話ができるのも今の会社が個人の成長や夢を考えてくださっている会社だからこそです。恐らくこの先、技術面や精神面でも大きな壁に当たる事があると思います。

最高の会社です!!!

最後に一言お願いします。

 入る前は正直、ベンチャーへの不安が0という訳ではありませんでしたが、入ってから後悔は全くありません。これを読んで応募していただいた方に一言あるとすればゴリゴリコードを書いて高め合えるような仲間になりましょう!!!です!(笑)ありがとうございました!

株式会社ウィルプライド's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more