1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【社員interview Vol.1 難波 寛司】私が選んだIT業会と株式会社ウィルプライド


・自己紹介・経歴を教えてください。

2018年の秋から中途としてウィルプライドに入社しました。
普段は客先での営業やWantedlyの管理やSNS広告の運用なども行っています。

年は24で趣味はサーフィンとスノーボードあとたまーに筋トレです。わら

・入社前のITスキルは?

本気でSwiftを勉強しておりましたが、現場は未経験でした。
今でこそ、少しずつ土俵に立てるようになってきましたが、
当時の技術での開発やコーディングはもちろん現場での即戦力になるものではありませんでした。

・入社してからの業務内容、やりがいなど教えてください。

現在は大手メーカーの開発支援をしております。
実際の業務内容はサーバー一元化PJの中継サーバーからWebAPサーバー周りの
JAVAでの開発支援ですね。
やりがいは、やはり学べることです。
毎日仕事と同時並行で勉強しているような不思議な気分ですね。
でもそれが興味のあることなので尚更楽しく継続的に行えます。
今はIT資格の勉強なども自主的にしています。(これはあくまで暇つぶし程度です。笑)
ちなみに会社に資格取得支援制度がありますので、受験費用等は全て会社負担です。



・この業界のことをどう思っていますか?

まずこの業界で大事なことを話していきます。
最近の一般企業では、学歴や今までの自分が何をインプットして
育ってきたかというものが、その人物を図る基準となってきました。
しかしこの業界では技術、それにこれから自分が取り組みたいものへの興味や想像力、
これをいかに伝えるかだと思います。
この二つの違いは明白でそれはとても大事なことです。
今まで何をインプットしてきたかではなく、
これから何をアウトプットしていくのかだと思います。

そして、他業界ではそれを「やりたい」、「こうしたほうがいいのに」と思っているのに
何をすればいいかわからなく一歩目が遠かったりします。
でもこの業界はパソコン一台あれば探求心や興味、想像力の続く限り
何歩でも前へ進めます。
これらのことがこの業界に飛び込んだ最大の理由で、
一番の魅力であると考えます。

・ウィルプライドを選んだ理由は?

業界内でも多数の企業がありますが、ウィルプライドに惹かれた理由は大きく二つあります。

一つは一言に面白い会社であるからです。
まだまだ発展途上の会社で今は土を固めていますが、
社員一人一人が持つ各々のやりたいことを自在に掲げています。
会社のために方針に沿って一つになることはもちろん大事です。
しかし「自分が何をしたいのか」というのはIT業界で生きていくうえで、
それ以上に持つべきものだと考えます。
そしてその発想力や興味を社員一人一人が持つことこそ
会社の成長に必要不可欠な起爆剤です。
それらが本当に伝わってくる会社でした。

二つ目はお客様を大事にするのと同じかそれ以上に「社員」を大事に
してくれる会社です。
自分の学びたい言語や分野を考慮し
それに合った仕事を全力で探してくれます。
最もお金の面で会社を成長させるのは重要ですが、
社員の満足度はもっと大事になってきます。

これら二つは私の中でとても大きかったですね。



・これからやりたい事

私はこの業界で技術はもちろん磨きたいですが、
それよりもこの業界のことをもって世間の人に教えていけるような
仕事をしていきたいです。
シンギュラリティーに向けて若者を育てる人間を
多く生み出していける会社のマーケティングを
目指し、心がけていきたいです。

・このインタビューを読んでくれている方へ一言

よく知らない人もこの業界に興味があるというだけの人も
もちろん、すでに業界にいらっしゃる方も会って話しましょう!
お会いできることを楽しみにしております!
あと私は一番若く後輩がいないので、
できればお酒の飲める後輩が欲しいです。(笑)

株式会社ウィルプライド's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more