1
/
5

新部門『BIRD』事業立ち上げメンバーインタビュー

こんにちは。ウィークデー採用担当です。

弊社は今年の4月から、ファッション、ビューティー、ライフスタイルに特化し、顧客のブランド戦略を手掛けるブランド・コンサルティング・ファーム『BIRD』を立ち上げました。

そこで今回は、責任者の尾鹿にインタビューを実施。

BIRD設立の背景から、現在地と今後の展望まで、徹底的に話を聞きました。
BIRDの魅力が伝わるインタビューになっています。ぜひ最後まで読んでいただけるとうれしいです!

■初めに、尾鹿さんの経歴を教えてください。

学生時代は、デザイン学校でグラフィックデザインを専攻していました。新卒で出版社にグラフィックデザイナーとして勤務した後、退職してニューヨークへ語学留学に。

帰国後、モデルエージェント、スタジオアシスタント、フォトグラファー、プロダクションなど、いくつかの会社で幅広い経験を積みました。その後はフリーランスのフォトグラファーをやりつつ、プロダクションマネージャーやキャスティングディレクターの仕事もやっていましたね。前職はクリエイティブエージェンシーで、プロデューサーとしてリアル・デジタルの両面からファッションやビューティーの案件に携わっていました。

■なぜウィークデーに入社を決めたのでしょうか?

私の今までの経験すべてを活かせる会社だと感じたからです。

まず自社で内製しているWebメディアが2つあります。弊社所属フォトグラファーによるストリートスナップの『Droptokyo』と、ファッション、ビューティー、ライフスタイルに特化した『The Fashion Post』です。そしてモデルのマネージメントを行う『Holiday』があります。

写真、ファッション、モデルこれまで私が関わってきたすべての領域があり、新たに発足した『BIRD』。ウィークデーは、私にとって理想的な環境だと思いました。

■新たに発足したBIRDについて教えてください。

BIRDは、ファッション、ビューティー、ライフスタイルに特化した、ブランド・コンサルティング・ファームです。提供するサービスは大きく「戦略」「企画制作」「広告配信」 の3つで、デジタル・リアルどちらも手掛けます。「戦略」とはブランド戦略とコミュニケーション戦略です。「企画制作」はグラフィックからイベント、Webサイト・ECまでやります。「広告配信」ではデジタル広告、TV-CM、OOHなどを扱っています。

ちなみにBIRDという名前には、「時代の潮流を読み、どんな強い風にも流されない柔軟で自由な発想と広い視野を兼ね備え、顧客に寄り添い道標となる」という想いが込められています。ちょっと長いですかね(笑)

■BIRDを立ち上げた背景を教えてください。

リモート化も進み、この様々な変化に対応するために改革に取り組む企業も多くみられました。そのような状況下で、企業が継続して成長していくために、欠かすことのできない取り組みを提言することによって、課題解決の支援を行いたいと思いました。その役割を担う場所としてBIRDを立ち上げました。

■BIRD立ち上げの構想はいつからあったのでしょうか?

もともと、ウィークデーではメディアのタイアップ以外で、クリエイティブ制作やデジタルマーケティングのニーズが増えており、それらをより専門的に請け負っていく事業の立ち上げの構想していました。その中で、採用面接の時に自分の提案とビジョンが経営陣と合致し、私の入社と同時にBIRDの設立が進みました。

■尾鹿さんが考える、BIRDに参画する魅力は何ですか?

事業の立ち上げに携われることが一番の魅力です。恐らく一生に一度あるかないかだと思うのでかなり貴重な経験になるはずです。部署内のカルチャーや雰囲気を、皆で一緒に作り上げていける環境もあります。

あとは、手掛けることができるプロジェクトの幅の広さですね。単に幅が広いだけではなく、時代やトレンドの流れを考慮した案件の獲得を意識しているので、その時々で新しい分野に取り組めることも魅力の1つだと感じています。

■現在募集中のアートディレクターが担当する業務は何でしょうか?

デジタル領域のアートディレクターとして、ミーティング等からクライアントさんとコミュニケーションを取っていただきます。クライアントさんから頂くご要望に対してアートディレクター側からも積極的に提案していただきたいと考えています。

それから、デザイナーやエンジニアに対してのディレクションを行ったり、自身でデザインを行うことはもちろんのこと、案件の規模によっては、グラフィック担当のアートディレクターと連携してプロジェクトを担当していただく予定です。

■最後に、尾鹿さんの今後のキャリアプランを教えてください。

私個人というよりは、BIRDを一層大きく成長させていきたいと強く思っています。今、BIRDでは「プロダクションの枠組みを超えて、新時代を踏破するブランド・コンサルティング・ファームへ成長する」という想いを込めた『BEYOND PRODUCTION』というスローガンを掲げており、これに基づく3ヶ年計画を策定しています。

現在は2名体制ですが、2年後はプロデュース側メンバー4名、クリエイティブ側メンバー7名、3年後にはプランナーも含めて10~20名の規模まで大きくする構想になります。顧客の満足度を最大化するための組織づくりに、迅速に取り組んでいきたいと考えています。

また、部署の精神として『四方よし』があります。これは、近江商人の行動哲学である「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」に「働き手よし」を加えたものになっています。自分達の利益のみを追求するのではなく、顧客はもちろん、パートナー企業・自社の社員やその家族を含めて大事にしていく、という大事な指針です。メンバー皆が無意識のうちにこれを実践できているような組織を目指したいと考えています。

株式会社ウィークデー's job postings

Weekly ranking

Show other rankings