1
/
5

【社員インタビュー】SES営業職で働く魅力・やりがいを教えていただきました!

ヒューマンデジタルコンサルタンツの採用担当の旭谷です。
本日は、SES営業職で活躍している大場さんに社員インタビューをさせていただきました!

新卒のファーストキャリアからSES営業に携わり7年。
現在はSES営業部SESコンサルティング課の課長として、自ら営業活動をしながら、課の売上管理、部下の指導・育成、22年度に新しく入ってくる新卒の受け入れ準備等行っています。
そんな大場さんに本日は仕事のやりがい、大変さからプライベートまで聞いてみました!

ーー今のお仕事内容について教えてください。

SESの営業職として、お客様から開発案件ニーズの獲得・パートナーから人材ニーズ(エンジニア)の獲得をしています。そこからお客様の案件と人材をマッチングして、適した人材を提案しています。

ーなぜこのお仕事を選んだのでしょうか?

もともと大学生の頃、IT業界ってキラキラした業界でした。
ちょうど私が就活した際、スマホは普及し始めた頃でした。
IT業界は近未来の製品をつくっているイメージがあり、すごく魅力に感じていました。
自身が文系出身であったので、エンジニアやクリエイティブ職ではなく営業としてやってみようと思ったのが最初のきっかけです。実はプログラミング言語は大学時代授業で学んだこともあるのですが、自分には全くセンスがなかったんです。それであれば話すのが好きでフットワークも軽かったので、営業職の方が向いているのではないかと思いこの職種を選択しました。

ーーこのお仕事のやりがいを教えてください。

少し苦労する部分でもあるんですが、扱うのが「人」なので、人材のトラブル、クレームが起こる場合があります。
ただそういう時にお客様とエンジニアからの要望を聞いてトラブルを上手く解決できるようになると、お客様からも感謝をいただき、むしろ信頼関係を築くことができます。
そういったことを続けていくと、逆にお客様のほうから「こういう時ってどういう風にしたらいいんだろう」とアドバイスを求められるようになります。そういう時にお客様から頼って頂けるとやりがいを感じます。

ーー大変なことや、また挫けそうになった時に立ち直るコツを教えてください。

人のマッチングは誰にでもでき、今この世の中にSESの営業はものすごく数が多いです。
その中で他社との差別化や、大場からの提案は他とは違うと思っていただくことはすごく大変でした。
また、始めたばかりの頃はお客様からのご要望を上手く解決できず、時間がかかってしまいました。

今は、トラブルの時はもちろん落ち込むこともありますが、お客様から信頼を得るチャンスでもあるので
差別化を図る大チャンスでもあると捉えています。
このトラブルを上手く解決したらお客様からの信頼を得られるだろうな、もっと仕事がやりやすくなるだろうなと前向きに考えるようにしています。

ーー今のIT業界に求めらている人ってどういう人なんでしょうか?

SES営業の観点でお話しますと、「人」を見る力は必要だと思います。
お客様の案件ニーズと人材ニーズをマッチングするお仕事は誰でもできることなんですね。
そこに、お客様の現場にこの人の性格はあっているかどうか、パフォーマンスを発揮できるかどうかを判断する洞察力は必要だと思います。

エンジニアとしての求められるスキルでいうと、開発のスキルはもちろん重要になってきますが
お客様が求めている人材は、開発スキルの高い低いに限らず「この人と一緒に働いたら楽しいだろうなとか、この人だったら分からないことも頑張ってやってくれるだろうな」ということが重要視されていると感じます。
エンジニアになる方のきっかけとしてあまり人を話をしたくなくていいからという方がいると思うのですが、私としてはむしろたくさん喋って、お客様とコミュニケーションとって、キャラクターが気に入られるかどうかはすごく重要なことだと思っています。
人とのコミュニケーションを大事にしようとするエンジニアはこの業界で強く残っていくんじゃないかなと感じます。

ーーIT業界をこれから目指す方へのメッセージをお願いします。

IT業界は専門知識がないと参画できないというイメージをもつと思うのですが、私自身も全く知識のないところからスタートしました。
もし自分には知識がないので行かない、諦めると思っている方がいるのであれば、是非、
物怖じせずに来てほしいなと思います!

ごだわりアイデム

常に持ち歩いているのが、仕事運アップ、商売繁盛のご利益で有名な神田明神の『名刺入れ』
日々のご縁を大切に、仕事や人生が豊かになるようにお守りとして身に付けています。

ファッション

多くの洒落者が実践する、Tシャツをインナー使いしたスーツの着こなし。ネイビーのスーツ×白Tシャツが大場スタイル。何より大事なのは、信頼感が第一印象で伝わること。ネイビーで爽やかさを演出し、営業職としてお客様によい印象を与えように清潔感を意識しています。

プライベート

学生時代からダンスが趣味とのことで、社会人になっても続けているそうです。【ポップダンス】というジャンルだそうで、普段の仕事の様子からは想像のできない動きのダンスを繰り広げられています!

▼ハットを被っているのが大場さんです!

また、大場さんはお父様のお仕事の関係で幼少期にアラブで過ごされた時期もあり、なかなか珍しいご経験をされております!アラブでの生活気になりますね、、!気になる方は是非大場さんに直接聞いてみてください(^^)/

大場さん、社員インタビューありがとうございました!!
引き続きどうぞよろしくお願い致します。

ヒューマンデジタルコンサルタンツ株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings