Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

目標達成の通過点にインターンシップがあった。自分を育てるインターン術 ( マーケインターン / 内田大貴 )

こんにちは!

Wantedly ビジネス採用チームの仲野です。

数年前から学生のインターンが一般的になり、採用活動に取り入れる企業様も年々増えつつあります。
今日はこれからインターンをしたいと考えている方や、既にインターン経験はあるけど将来の事を考えて、さらに目的意識を持って働いてみたいという学生の皆さんに向けて、私達のビジネスチームで活躍しているインターン生の生の声をお届けしたいと思います。

皆さんが気になる点の

・なぜ今「インターン」をしているのか
・学業との両立はどうしているのか
・なぜWantelyで働いているのか

など、いくつかの疑問をBusiness TribeのMarketing Squadでインターンをしている一橋大学4年生の内田大貴くんにぶつけてみました。

業務内容について

仲野:
では早速ですが、簡単に内田くんの業務を教えて下さい。

内田:
今僕はマーケティングチームに所属して、大きく分けて2つの業務を担当しています。

メインの業務は広告運用で、Wantedly Visitを利用されている企業様の広告の出稿管理をしています。広告を使って募集を訴求し、募集に合う方のエントリーを高めるためのお手伝いをしています。もう一つの担当業務はリードの獲得です。

仲野:
なるほど。1日をどんなスケジュールで過ごしていますか?

内田:
大体、朝9時半に来て、夕方の18時半〜19時くらいに帰るイメージです。

1日のタイムスケジュールは、毎日やることとその日だけのものと分かれていて、毎日やるのは、TODOリスト作成、配信中の広告の進捗確認、前日のリードの獲得数の確認です。あとはその日の状況次第で、広告の実際のオペレーション業務や、資料ダウンロードページの書き換え、リード獲得の集計シートの編集やセミナーの準備・運営などを行っていきます。

【参考】内田くんの1日のスケジュール

09:30  出社

09:40  メールを確認して、その日の TODO リストを作成

09:50  前日に獲得したリード数の集計

11:00  配信中の広告の配信状況を見て調整を加える

12:00  ( お昼休憩 )

13:00  HTML / CSSで相談会の予約ページの作成

15:00  配信予定の広告の準備

17:00  メンターとの 1on1

17:30  同僚のインターンとMTG

18:30  メール送付・日報を書いて帰宅


仲野:
想像以上に充実したスケジュールですね。

内田:
そうですね。まだ入って3、4ヵ月ですが、業務にバリエーションがあり、決して毎日ルーティンで回せるものだけでは無いと言えますね。なので、メンターと相談しつつも自分で状況判断して進めていくように心がけています。

仲野:
さすがです。

学業との両立について

仲野:
社内で内田くんの姿をよく見かけるのですが、週にどのくらいの頻度で出社してるの?

内田:
4年生ということもあって比較的時間に融通が効くので、いまは基本的に週3日勤務しています。大学の用事が入った時には、そちらを優先出来るので上手く両立を図れていると思います。

仲野:
社員並みにしっかり働いてますよね(笑)

内田:
はい。頑張っています。ただ、もっと出社しているインターンもいたりして、自分の中では普通だと思っています。両立が大変という状況では無いですね。

なぜマーケティング職のインターンを選んだのか

仲野:
風のうわさで、内田くんは会計コンサルティング企業さんの内定をお持ちだと聞いたのですが、なぜ今、マーケティング職のインターンをしているの?

内田:
そうですね。マーケ職で身につけられるスキルは別に、マーケターでなくても活かせるものだと思っていて、マーケティングは顧客の一番深いところのニーズを理解するものなので、コンサルタントと重なる部分が大きいなと思っています。コンサルタントも実際にクライアントに話しを伺って課題を特定して、その課題にどうアプローチするかということを考えるので、業種は異なりますが同じロジックなので、将来役立たせられると思ったのが理由です。

仲野:
前にマーケティングのインターンの経験はあるの?

内田:
あります。Wantedlyの前に1年間Webマーケの企業さまで、メディア運用の職でSEOやライティング業務のインターンさせて頂いていました。あと、今大学で商学部に通っていてゼミもマーケティングに近い分野なので、今の仕事との親和性は高いと思います。

仲野:
Wantedlyを選んだ理由は?

内田:
前のインターンを大学2年生の終わりから3年生に掛けてしっかりやっていたのですが、1年ぐらいやったタイミングで環境を変えたいと思うようになって。丁度そのタイミングで、先にWantedlyでインターンをしていた友人(人事インターンの杉山)から声がけしてもらったのですが、Wantedlyの社員として初めて会った大学の先輩でもある菰田さんと話して、凄く興味を持ったというのが直接のきっかけですね。半分ご縁みたいなものです。

インターンをする理由

仲野:
なるほど。リファラルだと直接、会社の中の様子についての話しも聞きやすいので、普通にエントリーするよりも安心感がありますよね。
そもそもインターンをする理由や、達成したいゴールみたいなものって何かあるんですか?

内田:
僕は一橋大学に通っているのですが、世間一般から見た一橋大学生の印象と自分像とに差があって、そのギャップを埋めたい、優秀と言われている一橋大生に少しでも自分を近づけたいという気持ちが、インターンを始める事にしたそもそものきっかけです。

あと僕自身、もっと「人に伝える能力」を磨きたいなと思っています。人にメッセージを送る時に、言葉が無駄に長くなってしまう事ってあると思うんですが、例えば先輩の菰田さんはSlackでも言葉がシンプルで伝わりやすい表現を使われていて、自分にはそのソフトスキルが足りてないと思うことが多いので、将来のためにも磨いていきたいと思っています。

マーケティングのスキルを付けたいというよりも、むしろソフトスキルを身につける、向上させることが目的かなと感じています。

仲野:
目的があると、毎日のやるべき事や意識することが明確になるので、行動に迷いがなくて良いですよね。ちなみに、インターンをする上で、内田くんが大事にしていること、自分なりのルールはありますか?

内田:
全体感をもって仕事に取り組むことを意識するようにしています。広告運用は最初は慣れていなかったので、全体の工程管理ができておらず、月末に必死でオペレーションを回すということが起こってしまっていたのですが、納品日から逆算して各マイルストーンを置くことで、運用の改善をすることが出来るようになりました。

もう一つは、これは大げさかもしれませんが、振られた仕事は絶対に断らないということです。学生インターンは、社員の皆さんのような知識も経験もありません。業務にコミットする力も比較すると弱い部分があると思います。だからこそ、一見すると面倒臭そうな業務だったり、手付かずになっているような隙間の業務をなるべく拾っていくことで存在感を出すなど工夫をするようにしています。学生インターンは仕事を選べるような立場でもないというのはあるものの、幅広く経験することでスキルが身に付いて、結果的にチーム貢献することが出来るようになっていると思います。

仲野:
なるほど。自分だけの狭い判断基準で食わず嫌いせず、まずは広く未経験の業務にチャレンジしてみるという気持ちが良いですね。むしろ、積極的に仕事を見つけていくという姿勢は、社員としても見習いたいです。

インターンを考えている学生の皆さんへ

仲野:
これからインターンしようとしている学生の皆さんへのアドバイスをお願いします!

内田:
はい。インターンは始めたときは「頑張ろう!」とモチベーションも高いのですが、長く続けていくに連れてマンネリ化して向上心が削がれていってしまう人が多いのかなと思うのですが、そういう状況に陥らないように、最初から目的やゴールラインを引いて、そのための手段としてどの会社を選ぶという形で企業を選ぶほうが、モチベーションが高いままで長続きすると思います。

なので、インターン先を選ぶ時には、ある程度「自分が今いる地点」と「目標地点」の線上にある企業が良いと思います。

仲野:
最初に選んだインターン先は、実際にどうでした?

内田:
お恥ずかしいのですが、実は最初のインターン先はこの考え方では選んでおらず、大学生活を充実させたいという気持ちで選んでしまったので、目標があってのインターンではなく「インターンすること自体がゴール」になってしまっていたと思います。だからこそ、マンネリ化してしまったのかなとも思います。

ですが、今は将来に直結するような業務のスキルを身につける事が出来ているので、満足しています。

仲野:
ありがとうございました。
今の話はこれからインターンを考えている学生さんにとって、凄く参考になると思います。

内田:
とんでもないです。僕の経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。
ありがとうございました!


ということで、Wantedly のマーケティングインターンの内田くんにお話しを伺いました。

これを読んでも、実際にインターンに行くにはまだまだ不安がある…という方は、ぜひイベントに参加してみて下さい。Wantedlyの組織の話しや、社員や実際のインターン生に直接話しを聞いて頂けるイベントをご用意しました。もちろん、インターンの経験は問いませんので、気になる方はぜひ、こちらからエントリーしてみて下さい。

▼6/21開催!学生向けWantedlyオフィス体験イベント
https://www.wantedly.com/projects/320617

▼関連募集
https://www.wantedly.com/projects/320547?ql=gaJpZM4AbIzK


なお、インターン生インタビュー第二弾では、今話題の #RPA を操る #RPA女子 の皆さんをご紹介予定です。

こちらも、どうぞお楽しみに!

Wantedly, Inc.'s job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings