1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「VAZのクリエイティブ-新規事業へのアプローチと設計」

VAZを立ち上げる前

 美大を中退し将来どうしようかなと思っていたタイミングで代表の森と出会って起業という道を選びます。最初は制作会社やマーケティングのコンサルなどをやりつつ、2年前にインフルエンサーという存在と出会いVAZを立ち上げました。

 会社のフェーズごとにそれぞれ次のフェーズに引き上げてくれるようなメンバーがジョインしてくれたので、順調に規模を拡大できています。これからも意欲的な人がVAZで働きたいと思ってくれるようにエッジを効かせながらやっていきたいですね。

VAZでやっていること

 美大出身ということでデザイナーとして手を動かしている一方で、会社の理念や事業のコンセプトを創っていく部分を担当しています。デザインは目に見えないものを形にすることだと思っているので、事業という形の無いものをいかにデザインの力で創り上げていけるかということは常に意識している部分です。今だとちょうど新規事業であるバズキャリアの立ち上げに注力しています。

バズキャリアのコンセプトデザイン

 サービスや事業を創る際に機能や面白みから設計しているものも多くあると思うのですが、VAZでは理念や想いからブレイクダウンしていってサービスを設計しています。時代の流れが変わるに連れてサービスの軸がぶれるようなことは避けたいし、そこはチームメンバーと顔を突き合わせて議論する毎日です。

 バズキャリアが目指しているのは最終的に、日本全体の若者が自らどのような環境に居ても、自らの意思でキャリアを選択できる状況を作ること。そのために現状一番のネックとなっているのが、大卒と非大卒の格差だと考えました。社会で活躍できる能力は学歴では測れないということを世の中にリーチしていくのが、今のフェーズでやらなければいけないことです。

VAZのクリエイティブ

 VAZという会社の大きな特徴がデザイナーのやれることの幅広さだと考えています。Youtuberのマネジメントやイベント、動画はもちろん紙媒体のデザインのようなエンターテイメント領域から、サービス設計やアプリの設計、ウェブデザインやそれにまつわる写真や動画のクリエイティブなど本当に様々です。

 幅が広いからこそ、色々な得意分野を持ったデザイナーが気軽に関われるような環境を創っています。もちろん正社員も多く在籍していますが、アニメーターやアートディレクター、カメラマンなど週3程度で関わってくれているフリーランスも多く居ます。

求める人材について

 自分に強みを持っているプロフェッショナルタイプのデザイナーや、ビジネスとプロダクトの架け橋となって企画から入れるような人と一緒に働きたいですね。VAZの理念として「驚きをデザインする」というものがあるのですが、まさに体験をデザインしていけるような方を求めています。エンジニアとデザイナーで一緒に社内勉強会をするなどの交流も盛んで、またファンからのフィードバックがすぐに得られる会社でもあるので、そういう意味でやりがいを感じやすいと思います。

これからのVAZ

 いまYouTuberは時代の中心と言っても過言ではないと思うのですが、そういう彼らの生き方やライフスタイルを最大限良い選択肢として見てもらえるようにサポートし続けたいですね。同時に彼らの持っている若者への影響力や憧れられるパワーとでも言うのでしょうか。そういう力を、社会を良くしていく力に変換したいという想いがあります。若者の人生の選択肢を広げて、自分の生き方を自分の意志で決められるような社会を創っていきたいですね。

株式会社VAZ's job postings
40 Likes
40 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more