1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

インフルエンサーを活用したPRとは?営業メンバーの業務内容について深掘りしてきました!

こんにちは。VAZ採用担当です。

直近マネ―ジャーの仕事内容について、インタビュー記事を2本リリースしましたが、現在弊社では、マネ―ジャー職以外にも多数の求人で募集を行っています。
【過去記事はこちら】
VAZで活躍する女性メンバーってどんな人?活躍中の女性マネ―ジャー2名に話を聞いてきました。
・インフルエンサーのマネジメントとは?タレントマネジメントと何が違うの?マネ―ジャーの仕事について、「ねお」担当の敏腕マネ―ジャーに話を聞いてきました。

そこで今回は、営業担当メンバーの業務内容に密着取材をしました。

現在、営業メンバーを絶賛募集中ですので、本記事を読んでいただき興味をお持ちになっていただけた方は是非、弊社に遊びにいらしてください!

■まず最初に、ご経歴について教えてください

以前は5年間デジタルエージェンシーで運用型広告を中心としたWEBプロモーションを行っておりました。その後、インフルエンサーマーケティングに本気で取り組むためにVAZに入社をしました。

■インフルエンサーマーケティング領域へとキャリアチェンジされた経緯を教えてください

学生時代に周りの人を笑わせる為に何気なく投稿した動画が、国境を超えて、バズり(大きく拡散されること)、500万回再生されたことがありました。この経験から、たった1本の動画が世の中を変えられる可能性があると知りました。分かりやすく世の中にインパクトを与え、笑顔にさせられるような仕事をしたいと思い、キャリアチェンジを決めました。

■ありがとうございます。では早速ですが、営業メンバーの業務内容について教えてください。

ざっと書き出してみると下記の通りです。午前から打ち合わせや商談に出ていることが多いですね。

■「ディレクション」とありますが、具体的にどういった業務内容になりますか?

営業メンバーとして、企業様にご提案や訪問をする前に、社内ミーティングを行い、企業様とクリエイターの適合性や、企画そのものの検討を進めます。受注後も企業様とクリエイターの間に認識誤差が生まれないよう、全体ミーティングで情報共有をしています。

■なるほど。営業メンバーが主軸となってプロジェクトの進行をしているのですね。その際に気をつけていることなどはありますか?

前提として、クリエイターの事を十分に理解していないと、その良さを企業様に的確に伝えられないと思っています。その上で、ただ営業マンとして足を動かすだけではなく、視聴者の方が喜ぶ企画とは何なのかについて考えながら日々業務に取り組んでいます。

■部門構成、チーム体制について教えてください

以前までは2チーム体制でしたが、現在は統合して1チーム体制となっています。

■統合した背景を教えてください

チームによって情報量、提案力などのバランスに差が生まれないように、メンバー同士で積極的に情報を共有し合い、ナレッジを蓄積していくために統合されました。

■日々市場の変化が激しいと思うのですが、今後、事業環境はどのように変化するとお考えですか?

現在のYouTuberプロダクション業界では、企業様に対する提供価値はPRが主となっていますが、
本質である売上に直結するCV(購入・予約・問い合わせなど)までの明確な施策に落とし込めていないことが実状です。(その他効果計測周りも含め)しかし、いずれはクリエイターの圧倒的な力による、PR施策のみでは勝てない時代が訪れると感じています。なので、継続的に統合型マーケティング支援の体制を整えていくことが重要だと思います。

■営業チームとしての今後の方針について教えてください

既存のビジネスモデルに加え、新しいビジネスモデルも必要だと考えていて、コンテンツの企画力を活かして企業様のYouTubeチャンネルの運用支援などを進めています。目先の成果だけではなく、これから育てていく未来の成果を常に視野に入れ、既存のクリエイター活用の支援と企業YouTubeチャンネルの運用支援の二軸で取り組むことが重要だと考えています。

■二軸の体制を推進していくうえでのポイントなどありますか?

営業メンバーもYouTube(その他SNSを含む)について深く理解し、リテラシーを高めることが必要だと思っています。反対にバックヤードで動いているメンバーでも、企業様のニーズを理解する必要があり、全員が一丸となって取り組むことが重要だと思っています。

■ありがとうございます。ちなみに、仕事で大変なことなどはありますか?

特に初期段階において、企業様がご要望される訴求内容や動画のイメージとクリエイターが面白いと思う企画にはギャップが生まれてしまいがちです。同時に視聴者様の事も考慮しなくてはいけないので、3方面が納得して満足できる企画を作る工程が非常に難しいです。

■仕事のやりがいについて教えてください

全てのメンバーが一致団結して取り組んだ1つのプロジェクトが世の中に動画として発信され、フィードバックを得て、それが売上にもつながっていくので、その影響力を肌身で感じた時に、やりがいを感じます。

■ちなみに、教育体制ってどうなっているのですか?

未経験の方の場合ですと、
・広告業界における研修
・デジタルマーケティングについての勉強会
・社内の業務フロー、マニュアルに関する研修 などの社内講義を行います。
その後は、先輩社員と実際に打ち合わせや訪問に同行し、OJTを行います。

■若手社員でも活躍することは可能ですか?

実際に、未経験で入社したメンバーでも、入社後1ヶ月半で大手広告代理店様のフロントとして活躍しているので、かなり早い段階で現場に立ち、実績を作れる環境があります。

先輩社員のフォローが徹底しているのもそうですが、VAZのクリエイターは、媒体としての発信力が凄くあるので、1人1人のクリエイターの強みを理解し企業様にご提案ができれば、若手社員でも大いに活躍することが可能だと思います。

■ありがとうございます。最後に、読者の方に一言メッセージをお願いします。

SNSを活用したプロモーションは目に見えて世に出るものなので、非常にやりがいがありますし、この業界を理解することは、今後、非常に価値があるものと思っています。特にYouTubeは、国内月間アクティブユーザー数8,200万人以上のLINEに続き、6,200万人とソーシャルメディアとして2位にまで急成長しています。実は、YouTube利用者のボリュームゾーンは10代、20代ではなく、30代、40代の層なんです。
まだまだ伸びる余地があるので、今後、YouTubeを活用したプロモーション/PR施策に対して、可能性しか感じていません。是非VAZで共に業界の未来を牽引していきましょう!

株式会社VAZ's job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more