1
/
5

【制度紹介】社内プロジェクトについて

こんにちは。株式会社バリューワン人事部です。

今回は、当社で実施している「社内プロジェクト」について詳しくご紹介をいたします!

バリューワンの社内プロジェクトとは

当社では、社員一人一人がよりよく働くため、社内の課題解決に向けた「社内プロジェクト」を実施しています。


社内プロジェクトを実施する目的は以下3つです。

①会社課題の解決

組織内で解決する管轄がなく、かつ課題として優先順位が高い事項を解決するため

②メンバーとのコミュニケーション

部門を超えたメンバーとの、業務上でのコミュニケーションを図るため

③リーダーの創出と自己成長

年次や年齢関係なく、リーダー経験・チームマネジメント経験を積むことで、自己成長の機会を創出するため


社内プロジェクトは、幹部会メンバーから提示されるテーマと、決起会にて社員全員の案から投票で選ばれたテーマを基にプロジェクトを決定し進行していきます。

年齢や所属部署関係なく、4~6名のメンバーでチームは構成されます。投票で選ばれた案は、テーマを出した社員が必然的にリーダーとなるのですが、どの社内プロジェクトにおいても、若手社員や入社1年目のメンバーがチームリーダーとなることも可能です。社内プロジェクトを通してリーダーとしての心構えやスキルを学ぶことができます。

加えて、社内プロジェクトの達成度によって、評価の加点もあります。



過去に行ったプロジェクトの例

バリューワンでは、過去以下のような内容のプロジェクトを実施しました。


  • 学びの場の環境づくりPJ

スキルや知識など社員同士で長けている部分を共有・勉強する場を開く取り組み

  • ホスピタリティ浸透PJ

タグラインに設定しているホスピタリティに関して、社員に浸透するための取り組み

  • 市場競合調査PJ

競合他社の情報を調べ社内全体に共有し、自社サービスの発展・向上に繋げる取り組み


2023年に入社した新入社員も続々と社内プロジェクトに参加しています!


社内プロジェクトに参加することで得られるメリット

業務以外での社内プロジェクトへの参加は大変じゃないか・・・?

と思われるかもしれませんが、得られる経験やメリットがたくさんあります!


例えば…

・普段関わらない部署のメンバーと仕事ができるため、新しい意見や考え方を知ることができる。

・入社年次に関わらず誰でも社内プロジェクトのリーダーになることができ、マネジメント業務も経験できる。また、実務のプロジェクトリーダ―になるために今の自分に不足している部分を発見することができ、今後何が必要かを知る機会になる。

・少人数で1つの社内プロジェクトに携わるため、一人ひとりの役割・裁量が大きく、課題発見力や実行力、働きかけ力や計画力など幅広いスキルが身につく。

・自業務とのタイムコントロール・タスクコントロールが必要になるため、効率よく仕事を進められる。


プロジェクトに参加した社員の声

・(新入社員Aさん)普通に業務をしていたら、関わることのない方とも話したり、相談等もできて、より社内でのコミュニケーションがとりやすく感じました。

・(23新卒社員Bさん)社内プロジェクトのMTGが週に1回あるのですが、MTG中、新卒でも意見がいいやすく、会議に参加しているだけではなく、自分も貢献しているんだという意識にもなりました。

・(中堅社員Cさん)社内プロジェクトがあるおかげで自分の部署の仕事だけでなく、会社全体の課題にも目を向け、解決できるというやりがい・達成感にもつながりました。

・(入社1年目Dさん)わからないことはすぐに先輩に聞ける環境下であると感じました。



最後に

今回は、バリューワンの社内プロジェクトについてご紹介をしました。社員みんなでより良い職場づくりに向けて、今後も様々なプロジェクトを進行していきます。

正直現在のバリューワンは、開拓のフェーズでまだまだ整っていない部分が多いです。その環境をポジティブに捉え、「自分たちで会社をより良くしていきたい!」「自分たちが会社を拡大していきたい!」と感じてくださった方は、ぜひ"まずは話を聞いてみたい”からスタートしてみてください!

株式会社バリューワン's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings