1
/
5

常に自分を超えることで、最速のキャリアを実現させる。

|プロフィール

氏名 :岩村 匡将(いわむら きょうすけ)

部署 :東日本営業部第一営業課 銀座店店長

入社 :2019年6月

出身校:高校卒

趣味 :温泉旅行


|経歴

2019年 SOU(現 バリュエンスホールディングス)入社

コンシェルジュ

※利益率全社1位獲得(上半期・下半期)

2020年 銀座店 副店長

2021年 銀座店 店長


|高卒ホストの経験を活かして営業職へ

高校を卒業してからは、ホストをしていました。話すことが苦手な暗い性格を変えたいという思いと、お金を稼ぎたい一心で働いていましたね。20歳になった頃に、将来を考えて転職先を探そうとしたのですが、高卒の僕を採用してくれる企業ならどこでもいいと正直思っていました。笑 ただ、ホストの経験を活かせる、営業職に就きたいとは思っていましたね。


|利益を生み出すチカラを武器にして挑む

バリュエンスは、夜職専用の人材紹介会社で働いていた友人からの紹介で知りました。自分の学歴から受かる自信はなかったので、落ちたと思いましたね。笑 ただ、仕事内容を聞いていく中で「利益を生み出すこと」が求められていると分かった時点で、活躍できる自信がつきました。ホスト時代に学んだ、お金を動かす力、売上を達成させる力は、ここでも通用すると確信しましたね。面接で受かった時には、こんな僕を雇ってくれたことへの感謝の気持ちを込めて、絶対貢献しようって思いました。



|個の目標達成が、バリュエンスのビジョン達成につながる

入社前は「営業=個人プレイ」のイメージでしたが、実際は「営業=チームワーク」が大切だと実感します。今では店長として、自分の売上だけではなくチームで売上を伸ばすために、チームの目標を掲げて、個々で目標達成に向けたプランを考えて、進捗について話す面談を行ったりしています。

入社前段階で、不安に思っていたことは特になかったです。というのも、周りと比較しない性格で、常に自分との闘いだと思っていました。笑 なので、いかに自分の記録を達成していくかを常に考えていましたね。営業の醍醐味である数値で結果が出る面白さ、それを正当に評価してくれるバリュエンスの仕事に、私はやりがいを感じています。


|最年少のキャリアステップを更新し続けていく

ありがたいことに、入社2年で店長を任され、社内でも最速のキャリアスをいただきました。次の目標は、26歳までに営業部長になることです。そのために、私と関わった人がいい評価をしてもらえるようなマネジメント力を磨き、現店舗の記録を更新しつづけて、誰もが認める存在になります。プライベートでは、結婚して普通な暮らしをするか、もしくは大金持ちになりたいですね。笑 まずは10年後、年収1000万円を目指していきます!

バリュエンスホールディングス株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more