This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

広島の学生エンジニアの皆さん、一緒に開発を経験してみませんか?

初めまして!今年の4月からウーオのインターンとして参加している林です。

現在大学院の2年で、なぜ就職活動真っ盛りのこの時期にインターンに参加しているのか、

僕のビジョンとモチベーションの観点でお話しできればと思います!


自己紹介

僕は広島大学で情報工学を専攻し、画像に関する機械学習をテーマに研究に取り組んでいる大学院の2年生です。

もともと電気・電子系の専攻だったのですが、画像処理関係に興味を持ち、

さらに近年のAIの発達と可能性に魅了され、今に至ります。


僕はITを使ってどんなことができるのだろう

僕はこんなエンジニアでありたいという理想があります。研究でも扱っている機械学習の技術によって、今後の世の中がより良い方向に進む可能性を感じていて、その分野の開発をしていきたいと考えています。またそういったサービスを一人でも生み出せる技術力を身に付けたいと思っていて、僕の作ったものが世界を便利な方向に少しでも進めることができればいいなとも感じています。

では、ITの力で世の中に価値を提供するとはどういうことなのか。

世の中にはどんな問題が存在し、どうやってその課題を見つけ出し、その解決のために何をすればいいのか、どんな技術がどのレベルで必要なのか。

僕はこの問いに対する答えを見つけられませんでした。それは僕がITを使い、実際に世の中に価値を提供するという経験がなかったからだと考えました。

就活の時期だからこそ、「働く」とはどういうことなのかを考えるきっかけになりました。


わからなければ、まず行動してみよう

いくら頭で考えたところで答えは出ないなと思いました。

実際に行動し課題に取り組むことで身をもってその答えを発見できるのではないかと考え、地元広島でそういった機会はないかと探した結果、ウーオに出会いました。

ウーオはITの力で、日本の水産業を盛り上げ、世の中の水産の取引をより便利にするというミッションがあります。

ITの導入が遅れている1次産業だからこそ、ITで解決できる課題を見つけていくこと、実際に手を動かし開発することで世の中をもっと便利にすることがサービスを提供できる経験ができること、またそのシステムを0から作り出す経験やシステム全体の開発に携わることで、それに1つのサービスを作り上げるのに必要な技術の種類やレベルを知れると考えました。

広島の数少ないベンチャー企業ということもあって興味を持ち、インターン生として開発に携わることになりました。


最初の一歩を踏み出そう

何かサービスを作ってみたい、作ったもので世の中が便利になっていく体験がしたい。でも授業や研究、ゼミなどで、インターンの機会が多い東京や大阪などに長期間滞在することはできない。

そんな思いを持った広島の学生の方って意外と多いんじゃないかなと思います。僕もそうでした。

ウーオにはエンジニアが成長できる環境とサポートする仲間がいます。

僕自身Webアプリの開発自体が初めてでわからないことがたくさんあるのですが、行き詰まった時にはエンジニアの社員の方や同じインターンの仲間が丁寧に教えてくれます。

将来エンジニアとして働こうと思っているけれどイメージが湧かない方、思いはあるのに機会がなくてモヤモヤしている学生の方、また僕と一緒に機械学習を使って新しいサービスを作ってみたい方、

ぜひ最初の一歩を踏み出せるウーオで一緒に開発をしてみませんか?

株式会社ウーオ's job postings
Anonymous
4049933b c6a3 4cfe bc86 9b4d0785efa1?1501746281
06226ba5 c5b1 4dbd 8fe2 16f9feeebba3?1556458669
Picture?height=40&width=40
5c20bcc3 4c2d 4d9c bc97 620f3f1c7da5?1560170308
4 Likes
Anonymous
4049933b c6a3 4cfe bc86 9b4d0785efa1?1501746281
06226ba5 c5b1 4dbd 8fe2 16f9feeebba3?1556458669
Picture?height=40&width=40
5c20bcc3 4c2d 4d9c bc97 620f3f1c7da5?1560170308
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon