1
/
5

【幹部候補1期生×2期生 先輩インタビュー!第1弾】UTグループの幹部候補生って??

こんにちは!UTグループ幹部候補用2期生の原魁杜です!

みなさんにUTグループの幹部候補採用(※1)についてもっと知ってもらえるよう、2期生の原(写真左)が先輩である小脇さん(写真右)に1期生にインタビューをしていきます!

小脇雅健さん(コワキマサトシ)さん

経営人材管理部門 収益管理レベルアップユニット所属

幹部候補1期生※として2018年UTグループ新卒入社。大学では情報工学を専攻。現在入社2年目の24歳。趣味は動画の撮影、編集、投稿と温泉巡り。現在は収益管理レベルアップユニットに所属し、グループ会社を含めた全社の収益管理を担当している。



:小脇さん今日はよろしくお願いします!早速ですが、小脇さんがUTを知ったきっかけは何だったんですか?

小脇:初めてUTグループを知ったのは、インターンシップの『MILLION 』(※2)でした。

新規事業立案のインターンシップはよくありますが、実際に学生に100万円渡して自分達が考えた事業をやらせてくれるインターンシップって他にないですよね。そこで実際にビジネスの難しさと面白さを感じました。

: 僕は「学生に100万円渡して事業をさせるインターンをやってる会社があるんだけど、興味ある?」ってエージェントの方に言われて、面白そうな会社だと思って選考を受けました。小脇さんはインターンシップからUTに入社を決めたのはなぜだったんですか?

小脇:ひと言で言うと「おもしろそうだから」。UTと接触していくうちに、規模は大きいが会社として急成長している分、システムや中身がまだまだ整っていない会社だと気付いたんです。整っていない分、自分で変えられる環境がありそうだし、それって絶対におもしろいと感じました。

週2休日より、週5の仕事が面白い人生にしたかったんですよね。大学では情報工学を専攻していたこともあり、システムづくりという面で自分の能力を活かせるのではという考えもありました。

:すごくわかります!常に会社が変わり続けている実感はありますよね。

とはいえファーストキャリアという大事な選択で、誰一人先輩のいない、「幹部候補採用」という聞きなれない採用を選ぶ不安はなかったんですか?

小脇:まったくなかったですね(笑)どんな会社に入っても結局は自分次第だと考えていたので。他にはシステム開発の会社や大手メーカーのマーケティング職などを受けていたのですが、一番おもしろそうなのがUTだったので迷いなく決めました。

:その決断の潔さはUTらしさを感じますね(笑)入社されて1年以上が経つわけですが、現在はどういった業務をされていますか?

小脇:去年は人事で中途採用のバックオフィス業務や、入社後の研修の立ち上げに関わっていました。2年目からは収益管理レベルアップユニットに所属しており、グループ会社を含めた全社の収益の現状把握と課題抽出、改善策の実行まで自分を含めて4人で行っています。

直近で言うと、よりマッチ率を上げ、現場の社員とお客様が喜んでいただけるようなツールを企画・開発しました。

:新卒が入社すぐにやらせてもらえることとしてはレベルが高いですよね。

明らかに早いスピードでいろいろなことを経験できるし、成長実感というのは間違いなくある環境ですよね。僕も目標に対して届かない状況に試行錯誤しながら、毎日もがいてます(笑)


小脇:自分の直の上司も役員ですし、他の会社なら新卒2年目で任せてらえる業務内容ではないなと感じます。

1年目は環境が急に変わるのもあって、大変ですよね。しばらく経つと自分の仕事のやり方や周りとの接し方にも余裕が出てきます。どうやって仕事を頼めばいいか、どうやって人に教えたらいいか、なんかも分かってきてきっとうまく回りだしますよ。

:早く余裕を持てるように頑張ります(笑)

収益管理の業務をされていて、喜びを感じるのってどういうときですか?

小脇:実際に自分の施策の効果が数字で見えるときは嬉しいですね。自分が作っているツールを使って、いかにかかわる人たちが効率を上げることができるか、を考えて仕事をしています。自分の仕事でみんなの生産性があがると考えたら楽しいですよね。

:ありがとうございます。これは就活中の学生さんによく聞かれることではありますが、入社前と入社後のギャップはありましたか?

小脇:そうですね、「自由」なことですかね。出社時間を自分で決められるフレックスや、場所を選ばず勤務しても良いリモートワークの制度もあるし、服装もラフな人もいます。入社前に想像していたよりも働きやすかったです。

: 僕は定時18時で、18時半超えると大半の人がもう帰っていることに驚きました(笑)生産性あげて早く帰るっていう人が多い印象ですよね。無駄なことをしない雰囲気は働きやすいです。

最後にはなりますが、現在就活中の幹部候補の未来の後輩の方に向けて、メッセージをお願いします!

小脇:・会社はいっぱいあるから一社落ちたところで気にしない!落ち込んでいたら十分なパフォーマンスを出せません。後悔をしない選択をしてください!

:ありがとうございました!

以上、幹部候補生の先輩にインタビュー、第一弾小脇さんでした!

今後も順次先輩社員インタビューを掲載しますので、よろしくお願いいたします!


※1:幹部候補生とは?



※2:インターンシップMILLIONとは?


UTグループ株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from UTグループ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?