1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

\採用ノウハウ共有/ほんの一手間で人の心を動かす、ちょっとした工夫

こんにちは、ユニファの内藤です。

いつも社内コミュニケーションのブログか、採用レポートが多かったですが、ちょっとした採用小ネタを本日は書きたいと思います。

ほんの一手間で、人の心を動かし、真心を伝える採用

何気なくやったちょっとした施策が、「それすごいね!」と言ってもらえることが多々あり、こういった成功体験もシェアできたらと思い、ブログに書き残しておくことにしました^^

面接無断ドタキャン対策

ユニファは今、JR「御徒町駅」から徒歩8分程の立地にあり、正直採用では苦戦する駅に位置しています。
特にアルバイトの募集では立地からの影響が顕著で、秋葉原から会社が引っ越した後、面接のドタキャン率が6割超くらいになりました。

この状況を打破すべく取った施策は、

日程確定連絡時に、ユニファのサービスや会社紹介動画URLを添付。

例えば、

ご入社後、携わって頂くサービスの説明動画
https://youtu.be/dC89tVaOW00
NHK「おはよう日本」テレビ放送動画
https://www.nhk.or.jp/ohayou/biz/20180625/index.html

こういった内容をメールに付け加えました。

ニュース記事の添付などは小難しくて読まれないと思ったので、YouTubeのサービス動画を添付。
たったこれだけです!無断ドタキャン率が圧倒的に減り、ほとんどなくなりました。
(キャンセルの場合には、しっかりと連絡を頂けるようになりました!)

会社のことを特に知らなければ、ドタキャンしても罪悪感も生まれないのかもしれませんが、きっとユニファに少しでも興味を持ったり、ちょっとでも好きになってくれたからこそ、そういった対応が減ったのだと思います。

スカウト返信率を上げる

先月からビズリーチをスタートし、スカウトの送信を始めたところなんですが、とあるスカウトが非常に返信率が良かったので、シェアしたいと思います!

といっても、実は上記と同じ対策です!動画の添付をこちらでもしました。

当社は、「家族✕テクノロジー」で世界中の家族コミュニケーションを豊かにするというミッションの元、IoTやICT支援によって保育業務の負担軽減および保育の品質向上を実現する未来の保育園「スマート保育園構想」の創造を目指しているベンチャー企業です。
2017年にシリコンバレーで行われた、「スタートアップ ワールドカップ 」では世界中の1万超の企業エントリーの中から優勝し、賞金や投資を受けております。
その後もメディアにも取り上げて頂くことも多く、世界的にも注目を浴びている企業です。
▼テレビ東京「ワールドビジネスサテライト[WBS]」
賞金1億円! “ベンチャーW杯”制した企業 その後…
http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/newsl/post_130174/
https://www.facebook.com/wbsfan/videos/1378503828877890/

▼NHK「おはよう日本」テレビ放送動画
https://www.nhk.or.jp/ohayou/biz/20180625/index.html

こういったスカウト文面から、(母集団が少ない今後も工夫と継続は必要ですが、)15通中5通のスカウトの返信を頂きました!

もともとは、弊社のサービスLPのURLとか、ニュース記事を貼っていた場所なのですが、上記に変更したらとても反応が良いので、これは一つ学びになりました。


一緒に働きたい!と思ってもらう

ユニファ内定後、他社と検討している方々に行った施策について紹介します。

写真や動画でのメッセージ送信^^

・エピソード①:アルバイト採用で内定を出した子育て中のママ

地元の電車をのらなくて行ける勤務地と、電車で通うユニファとで悩まれていました。勤務地や通勤時間は働くママにとっては重要な判断基準です。パートアルバイトの方は特にその傾向が顕著なので、「週末検討をしたい」と言われて、とても厳しい状況でした。

そこで、部署の方々に協力頂き、「待ってますね!」と言葉を添えて写真を送ったところ、週末には「ユニファの方々と一緒に働きたい!」とご承諾をいただけました!

・エピソード②:複数の会社から熱烈オファーを受けていた営業男性

いろんな会社からオファーをもらっていたモテモテの営業男性へ、ユニファもオファーをしていました。どうしても一緒に働きたい!その思いを伝えるべく、マネージャーや営業メンバーの方々からのメッセージ動画を撮り、エージェント経由でそのビデオレターをお送りしました。

金曜日の夜に送り、週明けすぐ「これはずるい」という言葉と共に、内定承諾のご意思を頂きました!

対応時間は、ほとんどかかってはいないのですが、私達の思いがしっかり伝わり、とてもいいご縁になりました!


上記の例は、どれもほんのちょっとしたひと手間や工夫でした。

ですが、そのちょっとしたひと手間が、人の心を動かし、ユニファのファンを増やしていけたと思っています。もし参考になる採用担当の方がいたら嬉しいです。

ユニファ株式会社's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings