This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【ユニファ広報秘話】内定受諾してから3年経ちました

こんばんは!
ユニファ広報担当の小林です。

昨日は人事・内藤の結婚式でした(^^)
とても良い式で、参列したユニファ社員一同大感動✨

新たな仲間が増えました!

今日も東京オフィスに正社員1名、パートナーさん1名 新たに入社されました。
二人とも20代の女性で正社員の方は営業職、
パートナーさんは私が熱望していた、待望の総務の方です…!!!!

入社挨拶の時に、
「社員の皆さんが働きやすい環境を作れるように、がんばります。」
と言ってくれて、昨年から総務も兼務していた広報担当は大感激(´;ω;`)

総務って、自社の社員を相手にした、サービス業だと思うんです。

だけど、そういう意識って教えて身につくものではないと思っていて。
だからこそ、自発的にそういう発言ができるって素晴らしいなぁと…

今日入社されたお二人について、Wantedlyでも追って詳しく紹介させてください(^^)

ユニファもどんどん進化中!

今日は人事の内藤が結婚式翌日でお休みを取っているので、
久しぶりに入社オリエンを私が担当したのですが、
ユニファもどんどん良い方向に変化しているなぁ…と実感。
(内藤の入社前は私が入社オリエンを担当していました!)

今まではExcelに手入力していた勤務表がシステム化されたり…

▼システムの詳細は今泉の投稿をご参照ください!

勤怠システム、経費システムとしてManageOZO3を導入することにしました

制度や規則が整えられたり…

私が入社した2015年8月にはまだ社員数も名古屋東京合わせて20人程度しかおらず、
まだまだ整っていない制度や規則もたくさんありました。
その頃を思うと、こんな風にたくさんのメンバーと共に働ける日が来るとは感慨深いです。

内藤の結婚式で、ユニファと接点のない方にも代表の土岐や人事責任者の橋本など、
参列していたユニファメンバーを紹介したのですが、
「すごく仲良くて、楽しそうな会社だね。」と言ってもらえました!

初めてユニファと接した人にもそんな風に思ってもらえるって、嬉しいなぁ~

働く時間は一日の大半

これは私が以前、転職活動をしていた時にエージェントの方に言われて
とても印象に残っている言葉なのですが、

「働く時間は一日の大半を占めるからこそ、相性が良いと感じる職場で働くのが良い。」

この感覚を信じて、入社当時はまだまだ小さなベンチャー企業だったユニファへの入社を決めました。

というのも、私が内定承諾したのが奇しくも内藤の結婚式と同じ日付、
2015年7月8日だったんですよね(笑)。
Facebookの過去記事が出て来て、懐かしくなりました。

当時のFacebookの投稿を一部転載します。

【転職先が決まりました!!】
先週内定をいただいたのですが、既に今週も面接のお約束をしている関係もあり、お返事を保留させていただいていた企業の内定をこの度受理する事にいたしました。

何社も面接を受けた中、「この人達と一緒に働きたい!」と思ったのは、その企業だけでした。

その企業だけは現場の方も社長さんも、皆さん好印象で、この人達となら、楽しく仕事ができるのではないか?と思った事、そして何よりも「ぜひ小林さんに入社して欲しい!」と強く必要としていただけた事で決意いたしました。

これまでにないサービスを新たに世の中に提供するので、本当にこの先どうなるか未知数な部分も正直多々あります。

けど、あの会社の皆さんとなら、きっと乗り越えられる気がします。


「その企業」「あの会社」とは、そう、ユニファの事ですね(笑)。
正直、これまでユニファ内で大変な事も、多々ありました。

ただ、それ以上に今は毎日が楽しくて仕方ありません。

こんなにも毎日ワクワクして楽しみながら仕事ができる事、
ありのままの私を必要としてくれる職場環境がある事、

あの時の直感を信じて、本当に良かった!!!!

これからもどんな出会いがあるか?
今後のユニファの成長も楽しみです(^^)

ユニファ株式会社's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more