This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

会社の進化に合わせて「売るもの」が日々変化する面白さ

これまで業種業態にはこだわらず、海外も含めて色々な会社で働いてきました。 振り返ると、それらの会社の共通項は「新しいことに挑戦できる」「一緒に働きたいと思える人がいる」こと。

UNCOVER TRUTHは6社目になりますが、ここにジョインした決め手も、面接でCEOの石川やCOOの小畑と話し「この人たちと仕事がしたい」と思ったことでした。入社後もその印象は変わっていません。

日々変化する環境へのキャッチアップと企画提案力が必要

入社当初の2年前はUSERDIVEというツールだけを販売していました。 そこから「世の中のWebサイトを良くする」という目的に立ってより良い方法を模索していった結果、現在はWebサイト改善のコンサルティングも合わせてご提供するようになりました。

昨年からはお客様のニーズに応えるべくABテストツールベンダーとのアライアンスも拡大しています。 このように、会社の進化に合わせて販売するものが日々変化するというのもUNCOVER TRUTHの特徴の一つですが、お客様に提供できる付加価値が高まっていくことによって営業しやすくなるという好循環が生まれるんです。 変化を楽しんでキャッチアップできる人や、極端に言うと飽きっぽいくらいの人が向いているかもしれませんね。

またUNCOVER TRUTHは小さい会社ですが、クライアントは大企業ばかりでやりがいがあります。 大企業のWebサイト改善をコンサルティングしてきた実績は説得力にもつながりますし、横展開もしやすく、その点でも営業のしやすさがあるんじゃないかなと思います。

もちろんプレッシャーもあります。 提供できるサービスが拡大したことによって、企画提案力つまり営業力が「お客様の課題解決にどのくらいの範囲で携われるのか」ということに大きく影響するという点です。 お客様のニーズや課題に合わせた提案をするために事前の勉強は不可欠ですし、深いヒアリング力も求められるという大変さはありますが、セールス部門の腕の見せ所でもあります。

自分が活躍しているイメージを持てる会社かどうか

お客様と一番近いところにいるフロントの人間としては、単に受注で終わるのではなく、社内のチームと一緒にWebサイト改善の結果を出せた時が一番嬉しいです。 お客様の課題や要望を社内にしっかりと伝えることで、より精度の高い分析と改善施策をお客様に提供できる環境を生み出していければと思っています。

UNCOVER TRUTHの社員に共通するのは、みんなが同じ方向を向いているということ。 CEOの石川を筆頭に、後ろ向きに考えることがない会社です。 また「その会社で自分が活躍しているイメージが湧く」これも大切だと思います。 仕事をしている時間というのは人生の大半を占めるもので、我慢しながらやっていくものではないと思うんです。 もちろん楽しいことばかりではなくて、私自身、悩むこともたくさんあります。 悩みながらも死に物狂いでやることができるかどうか、その価値がある会社かどうかを見極めることが大切なのではないかと考えています。

株式会社 UNCOVER TRUTH's job postings
26 Likes
26 Likes

Weekly ranking

Show other rankings