Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

0から1を生むのは苦しさを伴うけど、それを「好きだ」と言える人と働きたい。

アンティー・ファクトリーは、名古屋、大阪に続き、今年新たに3つめの支社を岩手県盛岡市に設立します。盛岡で支社長を任命されたのは、2年前にもインタビューを掲載したアートディレクター・小田島。入社7年を迎え、支社長という大役を背負った今の心境は!?

●入社7年、どんな成長をしましたか?

アンティーにはとにかくデザイン力を上げたいと思って入社しました。

なので最初は「デザイナー」としての自分しか考えてなかったのですが、デザインができるようになっていく実感とともに「アートディレクター」や「チームリーダー」と 少しずつ立場が変わってきて、同時に考え方やものの見方、コミュニケーションの仕方にもどうしても変化が必要になってきました。

そのことは2年前のインタビューでも触れていますが、あの頃がまさに自分にとっての分岐点でしたね。

最近は色んなところで言われてるように 単純にデザインだけやっているデザイナーは少なくなると感じてます。もちろん職人的に突き詰めるのも悪くないのですが、自分は違うのかも、と思い始めましたし、教育という分野にも興味が出てきています。自分より優秀なクリエイターを育てて、その人を見てまた自分も焦る、みたいな関係も面白いのかなと。

改めて振り返ると、自分の視点・視野・視座がだいぶ変わったのが分かります。


でも驚くほど入社時から見た目は変わってないです。左が4年前、右が2年前…。


●支社設立のきっかけは?

地元岩手に対しては、めっちゃ好きでもなければ特に嫌いでもない、 ていうくらいのテンションでした。

Uターンなんて全く考えてなかったですし、普通に東京サイコー!って思ってました。

ただ、 今後のキャリアステップを考えたり、結婚して自分と嫁の親のことを考えたり、先ほど述べたような心境の変化もあったり……。

あとやっぱり3.11の震災は今思うと影響がかなり大きいですね。

あれががきっかけで「東北」の見え方や見られ方、さらには東北だけでなく、「地方」の見え方が変わりましたよね。

震災復興や地方創生の波に乗って、地方で面白いことする人たちが増えたんですよ。

そういう人たちに自然と憧れていって・・。

地元が岩手にあるなら、東京だけがメインのフィールドじゃなくて良いのかも、って思うようになり、社長に相談しました。

だから支社で東京の仕事も地元の仕事も両方できたらハッピーだなって。社長には岩手以外の計画もあったらしいですけど、割とすんなりOKを頂くことができたのでちゃんと「岩手で良かった」と言ってもらえるように頑張りたいです。まあ、もちろんそんな簡単にはいかないとは思ってますけどね 汗 。

あと家賃とかめっちゃ安いんですよー!


左:めずらしく休日にみんなで山へ。 右:海外研修にて、めったに会えない支社メンバーとぶらり街歩き。


●盛岡支社はどんな場所にしたい?

東京、大阪、名古屋との違いをひたすら妄想中です!

例えばオフィスなら、寒い地域ならでは、自然が多い地域ならでは、のインテリアにしたりとか。古民家をリノベーションして、一部オープンな場をつくってそこをクリエイター同士の交流の場にしたりとか。もちろん妄想ですが 笑。実現にはまだ時間かかりそうです。

仕事でも、基本的には東京の案件をやらせて頂くんですが、いずれは岩手・盛岡ならではの仕事もやっていこうと計画中です。

南部鉄器や漆器のような伝統文化もあれば 、岩手は今、工場設立などで大企業の誘致もどんどん進んでいます。 今後は1次産業、2次産業にITを絡めたものなんかも考えられますし可能性はどんどん広がりますね!


●岩手支社は現在オープニングメンバーを募集中ですが、どんな人と働きたい?

un-T factory!の地方支社ならば東京と繋がったまま地方で仕事できることを、名古屋・大阪の成長を見ていたので、分かります。

イチから地方オフィスを立ち上げることを考えると、一緒に働くメンバーは、その環境に甘んじることなく盛岡から全国に通用するものをつくってやろう!っていう気持ちを持った人が良いですね。 あとは、東北らしい実直な真面目さに対してゆる~く柔軟な思考をプラスしてほしい。

とにかくこの仕事を楽しいと思える人であってほしいです。広義の意味でのデザインを楽しいと思える人ですね。

0から1を生むのは苦しさを伴うことも多いですが、それをちゃんと好きだと言える人 。好きなら自然と向上心も出てくるし、フットワークも軽くなっていきます。

働き方としては自由に考えていて、職人的に一つを突き詰めるも良し 。職種にとらわれずマルチに活動するも良し。時短の方でも構いません。

まずは少ない人数から始まるので、支社を1つのチームとして考えて、互いに支え合い、かつ競い合える環境づくりをしていきたいです。

基本的にはデザイナー、フロントエンドのエンジニアを募集していますが プランニングもするデザイナー、ディレクションもするエンジニア、のように、複数の職務をまたいで活躍するクリエイター大歓迎 です!

オフィスが用意できるのがギリギリになりそうなんすけどね 笑 。

まずは東京オフィスで勤務したのちに移動、という形態も可能なので、興味を持っていただいた方はぜひ話を聞きにきてください!

株)アンティー・ファクトリー's job postings
Anonymous
Ef0b99b3 77c1 409c a66e 548529f3ec3c?1542818430
1 Likes
Anonymous
Ef0b99b3 77c1 409c a66e 548529f3ec3c?1542818430
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon