1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

FRONTEO 製品開発部プロジェクトリーダーの樋口 雄一さんにインタビューを行いました!!

こんにちは。株式会社FRONTEO 行動情報科学研究所の門前です。
今回は行動情報科学研究所、製品開発部、プロジェクトリーダーの樋口 雄一さんに、研究所での業務についてお話しいただきました。

樋口さんの研究所での役割を教えてください

製品開発部のプロジェクトリーダーとして開発チームに関わっています。 業務ルールや役割分担の変更など、業務改善を行いながらプロジェクト管理を行っています。

普段、仕事でどんなところが楽しいと感じますか?

海外の方たちを交えながらプロジェクトを進めていけるのが結構楽しいですね。 ユーザーはUSで、開発はインドとか、品川にいながらグローバルな環境で仕事ができることに、面白さを感じています。

業務上、英語でやりとりをすることが多いと思いますが、勉強法を教えて下さい

英語は毎日少しずつ続けています。単語を覚えることと、簡単な日本語の文章から瞬間的に英作文をつくる訓練をしています。これは自分自身の中で一番効果があると思いますね。 次々に現れる日本語をすぐに英語にするという勉強法なのですが、継続することでスムーズに英語が話せるようになっていきました。

海外とのやり取りで難しさを感じたことはありますか?

確かにありますね。日本には「察する」という言葉があるように、言葉にしなくてもある程度相手の気持ちを理解しようとしますが、海外の方には通用しないので、そういう意味では難しさを感じたことがあります。でもその経験が自分自身のコミュニケーション能力を上げてくれたと感じています。

今後、樋口さんが進んでいきたい方向性を教えてください

私はもともとエンジニアなのですが、今後は実装するというより、開発コストや人的リソース、予算管理などを行うPMになりたいと考えています。経験を生かして、エンジニアの知識を持ったプロジェクトマネージャーになることが今の目標ですね。

株式会社FRONTEO's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings