1
/
5

【Wantedlyプロフィールを解説!】企業はどこを見ているの?👀

こんにちは!トリニアス広報部の鈴木です。

📢みなさん、Wantedlyのプロフィールは実際どのくらい入力されていますか~~~!?

トリニアスは3年程前からWantedlyを導入しており、新卒採用・中途採用・インターン採用・アルバイト採用と様々行ってきましたが、応募者の中には全くプロフィールの記載がなくどんな方か分からないことも多々あります…。せっかくご応募いただいたのに連絡できずじまいになってしまうことも…。

ですが、そもそもプロフィールを埋める重要性についてイマイチ分からない💭という方もいらっしゃるかと思いますので、今回はWantedlyプロフィールについて基本的なことからご紹介したいと思います🔍

Wantedlyのプロフィールに記入できる項目はこちら!

・紹介文
・この先やってみたいこと
・学歴
・研究室/ゼミ
・部活/サークル/ボランティア
・職歴
・社内外/在学中のプロジェクト
・スキル/特徴
・言語
・資格/認定
・受賞歴
・執筆歴
・ポートフォリオ/作品
・関連リンク
・関心トピック
・基本情報
・添付ファイル

こう見ると結構たくさん項目がありますね。どれを優先して書けば良いのか分からない!という方も少なくないはず。

企業側が初めてプロフィールを見た際に目に入るのは、
・プロフィール写真
・紹介文
・この先やってみたいこと
・今までの実績
この4つです。まだプロフィールを書き上げられていない方はぜひこの4つから取り掛かると良いと思います!


\ 具体的にどんな内容を書いたらいいのか? /

☟トリニアス広報部 丸山さんのプロフィールを参考に見ていきましょう~☟


01|紹介文+キャッチコピー

紹介文はプロフィールの上部に表示される項目。自分がどのような人なのかを理解してもらうために記入すると印象が良くなるはずです◎
(キャッチコピーも自分を表現するために記入しておくことをお勧めします!)

紹介文に記入しておきたい内容は、下記2点。

・経歴
・その経歴に至るまでの理由

学生の場合は、大学名や学年はもちろん、ゼミでどのようなことを研究しているのか?どうしてその研究をしようと思ったのか?などを記入しましょう。
インターンを行っている場合は、そのインターンを行うことに決めたきっかけを記入しておくことで、プロフィールを見た人に良い印象をもってもらうことができるはずです。


02|この先やってみたいこと

Wantedlyはビジョンマッチを重要視している媒体なので、この項目は企業が見ているポイントの1つです。実際どのようなことに興味があり、どんな想いをもっているのか?明確に記入することで、企業とのマッチング度を図ることができます。スカウトももらいやすくなりますよ!

・将来ビジョン(やりたいこと/どんな人になりたいのか)
・会社に入社してどのようなことに携わりたいと考えているのか


03|スキル・特徴

自分が得意だと感じていることを記入しましょう。話せる言語などでも問題ありません。とにかく自分の強みだと思うことを書いてみてください♪

また、「スキル・特徴」では、他者にスキルを評価してもらえる機能があります。周りの人に評価してもらうことでスキルに対する信頼度が上がります!


04|プロフィール画像

プロフィール画像が設定されていなかったり、顔があまり分からないものだとどんな人なのか分からず、企業とはマッチしないと判断してしまう可能性があります。
履歴書を出す時に顔写真なしで出しているのと同然です。必ず自分の写真を設定しましょう。

ただ、履歴書と違うのは、Wantedlyの場合はできるだけ自由な写真を選ぶようにしましょう!証明写真ではなく、ご自身の人柄が読み取れるものに設定することをお勧めします☆

・顔がよく分かる写真
・人柄が読み取れる写真

加えて、プロフィールページを開いた際に見栄えが良くなるようにヘッダー画像も設定しておきましょう👆

この記事を読んでみなさんのWantedlyプロフィールが少しでも充実されればと願っております…🙏
企業にご自身をアピールするツールだと思って、プロフィール記入してみてくださいね🏁

株式会社トリニアス's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more