1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

《TRINIAS INTERVIEW #15》BtoC事業のセールスリーダーとして第一線で活躍中!「周りのみんなを幸せにしたい」

こんにちは!トリニアス広報担当 西野です☺️

今回はライフコンシェルジュ事業部でリーダーとして活躍している栁田さんにインタビューをしました!
仕事への向き合い方や人生ビジョン、リーダーとしての想いなどを語っていただきましたので、ぜひ最後までご覧ください。

(ご覧いただけた方は “♡” を押してくださると嬉しいです〜!)

栁田 祐一朗(Yuichiro Yanagida)
15歳の時、芸能事務所に所属しアルバイトをしながら舞台や映像を中心に9年間活動をしていた。2018年9月、アルバイトスタッフとしてトリニアスの仲間入りをし、その後社員に。わずか3ヶ月で営業ランキング1位を獲得しリーダーに抜擢される。現在はライフコンシェルジュ事業部の課長としてBtoC営業チームをまとめている。

Lトリニアスを知ったきっかけや入社の決め手は何でしたか?

24歳の頃、引っ越しを機にアルバイトを探していてたまたま彼女がトリニアスを見つけて勧めてくれたんです。単純に “経験として営業スキルを身に付けて、たくさん稼ぎたい” という気持ちでアルバイトに応募しました。

実績に応じて時給が上がるシステムなのですが、当初は気持ちと裏腹に全く時給が上がらなくてとにかく悔しい思いをしてましたね(笑)そのことを役員に相談したら「今は芸能活動と営業を2つやっているから上手くいってないけど、営業1本にしたらお前は必ず上手くいくから心配するな。」と言っていただきました。当時芸能活動をしていたのですが25歳を一つの区切りとして決めていて、彼女との結婚も真剣に考えていたタイミングでした。その役員の言葉にものすごく背中を押され、正社員としての入社を決めました。


Lトリニアスはアルバイトで入って、その後社員になるメンバーも多いですよね!正社員として入社した当初はどのような仕事をしていましたか?

アポインターとしてひたすら荷電をしていましたね。僕はかなり負けず嫌いなので、チームの誰とも話さず自分の世界に入って取り組んでいました。そのおかげもあってか、入社1,2ヶ月目は営業ランキング3位、3ヶ月目には1位を取ることができました!
しかし、件数を取ることだけに集中してしまっていて、周りとのコミュニケーションを一切絶っていたので上司からは何回も怒られました。たとえ成績が良くても、協調性がないのはダメですよね(笑)
その後はチームを持ってリーダーを任せてもらったのですが、リーダーという役割をいただいた当初が一番大変でした…。


L今ではリーダーとして活躍している栁田さんですが、最初はリーダーが苦手だったとは驚きです…!その壁はどうやって乗り越えましたか?

これはその時だけだはなく常にですが、「今ある壁さえ超えたら、さらに強くなる!」と、自分に言い聞かせています。壁を乗り超えた時の自分を想像して、ひたすら上を見続ける!!!
僕の強みは素直に行動できること人からのアドバイスをすぐにアウトプットすることです。役員や上司に研修を何度も依頼して、「必ずその日中に3件獲得する!」と口に出し、インプットとアウトプットの量を増やしました。研修内容を素直にインプットし、そこからきちんと行動に起こせるよう意識的に取り組んでいました。
“教わったらすぐに実行!” を繰り返しています。特別なことは何もしていないです!


Lやるべきことを必ずやる!という意識を大事にしているんですね。栁田さんは未経験から営業を始めたと思いますが、この仕事を始めて変わったことや成長したと感じることはどんなことですか?

チームを持ちはじめてから、考え方がかなり変わりました。先程も述べたように、入社当初は本当に自分のことしか考えてなかったので、周りのことを考えるようになったことが一番変わったところです。

リーダーを任せてもらった当初は「個人でやっていた方が稼げるし、チームリーダー辞めたいな」と、何回も思っていました(汗)でも役員の方に「お前は目の前のお金しか見ていない。今後、1人でやっていくのと、リーダーとして部下を育てていくのと、どっちが稼げるようになるか先を見据えて考えろ。」と言われ、ハッとしました。

そこからチームメンバー1人1人と面談をして、自分から積極的にコミュニケーションをとり向き合っていくようになりましたね。チームのみんなにはしっかり成長してほしいという気持ちで育てて、組織としても目標達成をして、蓋を開けてみたら自分も稼げてる!っていう好循環になっていった時、すごく成長を感じましたし、大事なことを学べたな〜と思いました。
部下から「栁田さんのおかげで成長できました」と言ってもらえてからは教育にも自信がつきました!


Lリーダーとして仕事をする上で大切にしているマインドは何ですか?

周りのみんなを幸せにすることです。自分がみんなに何をしてあげられるかを考えて行動しています。
特に、絶対に目標達成すること・部下を稼がせる+自己実現をさせてあげることの2つを軸にしています。社員、アルバイト問わず、チームの1人1人と面談をして人生ビジョンを把握し、そのビジョンに対してのプランニングやアドバイスをしています。

周りを幸せにするためには自分が成功してないとダメだと思っているので、僕自身の人生ビジョンも明確にしています。部下のために自分が道を作ってお手本になりたいです!「学歴や営業経験がなかった僕にでも数年でここまでできたから、誰でもここまでできるよ」と(笑)

お客様に対しては、ライフコンシェルジュ事業部の理念にもある【お客様の生活を豊かにすること】を意識しています。生活を豊かにする上で、僕達にどんなお手伝いができるかを常に考えています。目標達成したいという気持ちはありつつも、お客様と向き合う時はその方の生活を第一に考え、プラスになる情報を提供できるようにしています。

L栁田さん自身の人生ビジョンを達成させるために心がけていることは何ですか?

僕の場合は「何のためにやってるのか」を明確にしていたので、必然的にやらなきゃいけないことを着実にこなしていった、という感じです。
昨年結婚をしたのですが、それも人生ビジョンに掲げていました。付き合っている彼女を幸せにしたいという想いでまず入籍の日を決めて、そこまでのプロセスとしてデートやプロポーズなどの予定を立てていきました。

僕にとって周りのみんなを幸せにすることが一番なので、そのために何ができるかを考えるよう心がけています。


L “結婚” という人生ビジョンも見事達成されたんですね!トリニアスは既婚者割合がまだ少ないですが、家庭と仕事の両立で大変なことや気をつけていることはありますか?

両立が大変だと感じることはそんなにないです。僕はとにかく奥さんに助けられてますね。毎日お弁当を含めて3食作ってくれていますし、家事も全てやってくれているのですごく支えてもらっています。その分、感謝をきちんと言葉にして伝えることを意識しています。僕はしっかり仕事をして、稼いで還元していきます!

自分の想いをきちんと言葉にするのは奥さんにだけでなく、仕事をする上でも大事だと思っているので、今後もコミュニケーションを怠らないようにしたいです。


L言葉にすること、とっても大切ですね。では今後の人生ビジョンに掲げているやりたいことや達成したいことはなんですか?

仕事面だと、来期までにライフコンシェルジュ事業部を統轄している状態を目標に掲げています。そして3年後には部長としてみんなを引っ張っていきたいです。
プライベートでは子供がほしいですね。家庭と仕事の両立は今より大変になるかもしれませんが、楽しんでいきたいです!
両方に共通して言えることは、「ビジョンは明確。きちんと行動するのみ。」ですね!


Lストイックな姿勢、私も見習います!最後に22卒の就活生にアピールしたいトリニアスの良いところを教えてください!

他社と関わっていけばいくほど感じるのは、研修制度の濃さです。
思考が変われば行動が変わり、習慣になっていくというプロセスのために、基礎の基礎である思考の部分をちゃんと教えてくれるのはトリニアスならではの魅力ですね。入社して1〜2年経つと良い意味で思考が変わっていくのを感じると思います。自分の変化を実感できるのは、きっと楽しいと思いますよ!営業スキルももちろんですが、マインド面で周りと差のつく成長をどんどんしていける場所です!

22卒採用では僕が所属しているライフコンシェルジュ事業部も配属枠があるようなので、この記事を読んで少しでも興味をもっていただけたらエントリーいただけると嬉しいです!

株式会社トリニアス's job postings
83 Likes
83 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more