1
/
5

《トリニアス内定者#15/岩間こゆき》楽な成功なんてない 人に正解なんてない

はじめまして!来春からトリニアスに入社予定の岩間こゆきと申します!
岩手県出身。大学入学と同時に上京しました。現在は美容学校に通っている妹と2人暮らしをしています。

ミーハーでオタク気質なところがあるので、趣味多めです!
1つは、漫画・アニメです。少年漫画が大好きでジャンプは毎週楽しみにしています!バンドや俳優さんも好きで舞台やライブに行ったりもします!熱しやすく冷めにくい性格なので、趣味がどんどん増えていきます(笑)

そんな私のこれまでと、就職活動のことについてお話しします!

1.幼少期と人生の転機

私は岩手県の中でも田舎の沿岸地域で高校生まで生活をしていました。コンビニまでは車で5分、カラオケまでは車で30分、映画館までは車で2時間というド田舎です(笑)

小学生時代は好奇心の塊で、男の子と一緒に走り回っていました!クラブ活動は、ブラスバンド(トランペット)、陸上(走り幅跳び)、水泳(バタフライ)、料理、加えて地元の郷土芸能…たくさんのことを習っていました!特に陸上と水泳の経験のおかげで、結果にこだわる負けず嫌いな性格になったと思います。

小学6年生の卒業式を間近に控えていたある日、私の人生の中で一番の出来事が起こります。それは「東日本大震災」。今でもあの日のことは鮮明に覚えています。

2.「出会いは成長の種」

震災から約2ヵ月後に中学校入学。吹奏楽部に所属し、大会に出場するだけでなく地元の人を元気づけるための演奏会、支援してくださる県内外の学校やプロの演奏者さんなどと演奏会を行うなど、色々な活動をしました。

高校では生徒会やNPO法人の活動で震災を語り継ぐ「語り部」として、ボランティアなどで訪れた方々のガイドや講演会を行うなどの経験をしました。
この経験の中で、母から「出会いは成長の種」という言葉を言われました。震災の経験のおかげで、他の中高生だったら出会わなかった方々に出会い、優しさや温かさをいただきました。「出会い」は人の数だけたくさんあります。人それぞれの人生や経験、そこから生まれる価値観があります。自分と同じ人はいないからこそたくさん出会い、その出会いによって新しい考えを知り、成長する。「たくさん出会ってその繋がりを大事にしなさい」と言われたことも印象に残っています。

3.「置かれた場所で咲きなさい」

高校3年生になる頃、今後の進路を考えました。大学にいきたい、できたら東京の4年制がいいなどと考えてはいたものの、この頃の自分は「どうせ田舎から都会の大学なんていけない…」「被災したことによって勉強の環境もきちんとあったわけじゃないから、都会の進学校や塾に通っている人には敵わない…」と、自分の置かれている環境のせいにして諦めかけていました。

その時、「置かれた場所で咲きなさい」という本を見つけました。題名を見た瞬間、自分は環境のせいにしていたと気付きました。
震災を経験したことで多くのものを失ったことは事実です。ですが、だからこそ経験できたこと、得たものもあります。環境のせいにするのではなく自分のできることをやる、そしてそこで花を咲かせることが出来る人間になりたいと思いました。

4.駆け抜けた大学生活

東京での大学生生活。吹奏楽部の経験から「人を笑顔にするモノをチームで創ることがしたい!」と考え、学園祭の実行委員会に所属しました。優しい先輩や仲間ばかりで、活動が心の底から楽しかったです。8割が実行委員の思い出と言っても過言ではありません!(笑)

2年生の時には「仕事と遊びのメリハリのあるかっこいい人になりたい!」という思いでリーダーを務め、3年生の時には幹部を務めました。仲間に活動を楽しんでもらう、自分で全部やるのではなくチームで仕事をすること、やりたいことと出来ることのバランスをとることなど、考えることが止まず忙しかったですが、仲間に支えられて充実した経験をすることができました。

5.自分と向き合う就職活動

就職活動では自分と向き合い、今までの経験から3つの軸を決めました。

➀人と人を繋ぐ架け橋となること
②「替えのきかない人間」になるために様々な挑戦ができること
③人の良さ、関わりを大切にしていること

トリニアスの選考では面接前に毎回面談を設けていただいたことで、会社のための人材探しをしているのではなく、就活生1人1人に寄り添い、見てくれていると感じました。また、若手から挑戦することができ、きちんと評価してくれる環境があると思いファーストキャリアをトリニアスに決めました!
これからも出会いを大切にし、成長し続ける人間でありたいです!!!

株式会社トリニアス's job postings
59 Likes
59 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more