1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

《トリニアス内定者/武井小春》何事にもポジティブ精神でやりぬく

みなさんはじめまして!トリニアス内定者、駒澤大学経営学部の武井小春です^^

【私のルーツ】

私は1999年に神奈川県に生まれ、2人姉妹の長女として育ちました!家の前にピアノ教室があったことをきっかけに幼稚園の年中の頃からピアノを習い始め、高校1年生まで通い続けました。

高校生になると同時に、ずっと憧れていたアルバイトをスタートしました。自分で働いて稼ぐ楽しさや、バイト先の環境がとても良かったので怒涛の12連勤をするくらい熱中していました(笑)ピザ屋だったのですが、毎年クリスマスと年末年始は忙しく、周りのみんなが遊んでるのを見ると羨ましいな…なんて思いながらピザ作りに励んでいたりもしました(笑)

【大事件‼‼‼】

そんなバイト三昧だった日々ですが、高校3年生の夏に受けた模試で全国ビリを取ってしまったのです…。既に周りは進路を決め始めている時期。私は「流石にそろそろ考えなくては…指定校推薦の友達が多いけど、自分は成績が足りないからどうしよう…」と、たくさん悩んでいました。

しかし、私には1つ武器がありました。それは・・・

「何事にもポジティブ精神でやりぬく」ことです!

私は「今までにないくらい勉強をして一般受験に挑戦する!」と決意しました。第1ステップとして周りに追いつく。第2ステップで自分流の勉強方法を見つける。そのためにSNSも断ち切り、死に物狂いで勉強をしました。当時は1日10時間以上は絶対に勉強をすると心に決めていたことを思い出すと、自分で自分を褒めてあげたくなります(笑)そこから這い上がり、模試判定がFだった駒澤大学に奇跡的に合格することができました!
この経験は今でも何かを頑張る時の糧になっています。最初は無謀な挑戦だとも思いましたが、チャレンジしてみて良かったなと心の底から思います。

【私の大好きなコト】

ここで私の趣味を紹介させてください!
母親の影響もあり、小学5年生頃から韓国ドラマにドはまりしました。そこからK‐POPも好きになり、独学ではありながら韓国語の勉強にもトライしました。韓国の友達を作ったり、実際に韓国人とコミュニケーションを取るなど、他国での旅行とは違う楽しみ方ができてとっっっても楽しかったです!!!

また、韓国以外ではハワイやバリなどの海がキレイなリゾート地に行くことが多かったです。今年は卒業旅行で海外旅行に行きまくる計画を立てていたのですが…。こんなご時世になってしまって本当にショックですが、その分社会人になってたくさんお金を貯めて「学生の頃はできなかっただろうな~」と思えるくらい充実した旅行に行くと決めています!

【就職活動と私のこれから】

私はまず自己分析をしました。その結果、人と関わる仕事、若いうちから活躍できる仕事に就きたい!ということを自分の中で明確化しました。そこから様々な会社を見ていく中でトリニアスと出会いました。トリニアスの選考がスタートした時の印象は、

他社に比べて面談の回数がとても多く、丁寧に親切に自分の話を聞いてくれる!

人事の方との面談は、ワクワクするような気持ちで参加していました。選考を進んでいくうちに社員の方にとても魅力を感じ、憧れるようになったことからトリニアスに入社することを決めました!
まだ学生の私に色々な話をしてくださった先輩方に自慢の部下だと思ってもらえるよう、ポジティブ精神を活かして何事にも全力で取り組んで行きます!!!

株式会社トリニアス's job postings
65 Likes
65 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more