This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

《TRINIAS INTERVIEW #4》“感謝される人”になるために必要なこと

こんにちは!トリニアスWantedly担当のココです☺︎

今回は人事部から!瀬下美喜さんをご紹介します!

瀬下 美喜(Miki Seshimoto)

学生時代に飲食店・コンビニ・神宮球場にてビールの売り子などをアルバイトで経験し、卒業後も飲食業界での仕事を続ける。“もっと自分の可能性を広げたい”と思い、2017年19歳でトリニアスに入社。現在は人事部としてアルバイト採用や教育、広報など色々なことにチャレンジしており、社内イベントの企画運営もしている。みんなが楽しめる会社 「仕事も遊びも本気になれる場所」を目指す。

└就職活動に至った経緯を教えてください!

学生時代に働いていた飲食店で店長代理を任せていただき、売上目標を追ったり、新人スタッフの教育を任されたりと、やりがいがあって楽しい環境で働くことができていました。

ただ、3年半同じ職場で働いている中で、もっといろいろな業種に携わりたいと考えるようになり、就職活動をスタートしました。


└トリニアスへの入社の決め手は何でしたか?

「何をしたいか」を絞らずに幅広く見て、0からなにかを創り、自分の意見が通るようなチャレンジできる企業で働きたいと考えていました。

数社面接を受けて業界業種に関わらずいろいろなことにチャレンジできる環境が整っている会社はトリニアスだ!と感じ、入社を決めました。


└どのような仕事をしていますか?

入社当初は接客業の経験を活かせると思い営業をしていましたが、思うように上手く行かず…。丁寧に教えてくださる先輩や気にかけてくれる同期に支えられたことで、「トリニアスで働いてる人を支える仕事がしたい!」という気持ちが芽生え、人事部に異動しました。

現在はアルバイトの採用や教育を任せていただいています。プライベートでもイベントを企画するのが好きなので、メンバーの思い出に残るような社内行事の企画・運営などにもチャレンジしています!



└仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

先輩・後輩でも同期でもお客様でも、誰かを喜ばせることができない人は、自分自身が喜べることは返ってこないと思います。

ある日、先輩から「感謝の心を忘れずにいること。そして感謝される人間になること。」と言われました。それからは仕事をする上で、どんなに些細なことでも感謝の気持ちを伝えることを意識し、感謝される人になることができました。

また、教育したスタッフが目標を達成したり、人の成長に携わることができるので、GIVE&TAKEの精神が重要だと思います。


どんな人とトリニアスで一緒に仕事をしたいですか?

何にでも一生懸命になれて、ポジティブな人と一緒に成長していきたいです!

「やりたいこと」や「なりたい自分」がなくても、自分を変えたい!成長したい!という気持ちがあれば十分です。私もトリニアスに入ってから、なりたい自分を見つけました。

仕事をしていると壁にぶち当たることもありますが、成長したい!という気持ちを忘れずにいたら、たくさんのことを吸収し学ぶことができるので、いつの間にか壁を越えています。

今はまだ夢がなくても、人として成長したいと思っている人はぜひ会ってお話ししたいです!


株式会社トリニアス's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more