1
/
5

【Trigger社内制度 #5】社員同士の評価制度、いいね制度について

Photo by Jonathan Borba on Unsplash

まずはじめに

みなさん、こんにちは! Triggerの採用担当です。

社内制度紹介のストーリーも、今回で第5弾となりました。

今回ご紹介させていただくのは「いいね制度」についてです。

いいね制度とは

Triggerでは現在リモートワークを推奨しており、全体のリモートワーク比率としては7割となっています。

そうした中で、社員同士のつながりを増やすためにも、日々「いいね!」と思ったことを各自で投票し、毎月表彰しています

例えば、勉強会を開いてくれて「いいね!」、社内イベントを開いて「いいね!」、資格を取得して「いいね!」…など、内容に関してはどんな些細なことでも構いません。

↓は実際に、つい先日発表があった10月度のピックアップ表彰者をSlackで公開したときのものです。

今回ピックアップ表彰者に選ばれたのは、弊社で年に一回開催されている【全社会】というイベントで司会進行を務めた社員になります。

※全社会についてはまた別のストーリーにてお伝えしようと思ってますのでお楽しみに!

この社員の方以外にも、↓のように沢山の方がいいねを受け取っています!

※投票者はいいねを受け取った社員にだけ見えるようになっています。

過去にピックアップ表彰者に選ばれた方には↓のような方たちがいます。

普段はなかなか言う機会がない(照れくさい)感謝の気持ちを、いいね制度を使うことで気軽に伝えることができるのが素晴らしいと思います。

「この人が自分のことをこんな風に思ってくれてたんだ…」と気づくことで、モチベーションの向上にも繋がることも間違いなしです。

最後に

今回ご紹介した「いいね制度」を少しでも魅力的に感じていただけたら嬉しいです。

このストーリーを最後まで読んでくれたあなたにも…いいね!

Trigger株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more