This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】20歳🎉クールなトレス最年少と仲良くなる方法、伝授します。

こんにちは!採用担当の大谷です🌞
最近、Wantedlyで使う写真を新しく撮影しました!🌟


特にお気に入りの写真はコチラ👇


左:えろ君(名字が江六前と言います)、右:こなっちゃん


いつもえろ君の冗談に、冷たいリアクションで返すこなっちゃん。
2人の掛け合いは漫才のようだと評判です✨✨✨


そんな中、


撮った写真にアクシデントが。


それがコチラ↓





_人人人人人人人人人_
> オープンな社風 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

アイドルとしてあるまじき行為(ドジっ子属性狙うならアリ)。
ファンの皆さんに、お詫び申し上げます。

さてさて。
前回はさとちゃんインタビューは多くの方にご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m


【社員インタビュー】大分産♨高身長・爽やか・組み込み系エンジニアがトレスへ来た理由は...!? | トレスイノベーション株式会社
こんにちは!採用担当の大谷です。 4月に入りましたがまだまだ寒い日が続きます!⛄❆ 目黒川沿いの 🌸桜並木🌸は今週がピーク!(だと思います) 食べ歩きをしたとのことですが、メディアで頻繁に採り上げられる インスタ映え📷💗する 「苺のスパークリングワイン」などは一切頼まず、 ただ食欲を満たすだけの食事で終わった とのこと。笑 花より団子ですね🌸<🍡 今回は【人事インタビュー】として2月に入社した と三拍子揃った を紹介します! (本人はこの紹介に抵抗を持っていますが私が押し切りました) 大谷「はーい、さとち
https://www.wantedly.com/companies/tresinnovation/post_articles/163474


今回は、

トレス最年少(執筆時点)のはーちゃん⛄❆

をインタビューします!

すごいクールで、ずっと「ナカヨクナリタイナァ……ナカヨクナリタイョォ……」と思っていました。


インタビューを名目にはーちゃんと仲良くなろうと思っています。


果たして大谷はインタビュー前と後で仲良くなれたのか!?
そちらも併せてお楽しみに下さい!


はーちゃん

【出身地】北海道
【年 齢】20歳(この間成人式に行っていました)
【前 職】大手電機メーカーの子会社でインフラの設備関係


大谷「はーちゃんのことを知りたいので、色々と教えてください👏
まずは中学生の時のことから✨どんなことをして遊んでいたの?」



はー「何を……………んー……………えー…………えー…?…………………何だろう
大谷「えっ……、じゃ、じゃあ先生に怒られたこととかある?」
はー「いやー………無いですね。普通でした」
大谷「(めげちゃダメだ)な、なるほど…部活はやってた?」
はー「あ、やりました。バトミントン🎾です」
大谷「(!)あ、そうなんだ!何でやろうと思ったの?」
はー「小学生の時からやっていて、それで」
大谷「そうだったんだね!結構マジメにやってた?😏」
はー「そこそこマジメにやってました」
大谷「(意外とスポ根?)運動会とか合唱コンとは熱くなる🔥タイプだった?」
はー「いや、真面目にやっていなかったです。体育は好きだったけど…運動会は嫌いでした」
大谷「………集団行動、苦手だったのかな?」
はー「そうですね、苦手でした。
高校に入ってソフトテニス🎾始めましたけど、それでも集団行動は苦手…ですね」
大谷「でも、バト然りテニス然りチームプレイあるでしょ?」
はー「ありますけど、(テニスって)結局個人の力量によるところが大きいので」
大谷「そんなものかぁ🤔」



大谷「はーちゃんは工業高校の出身だったよね。どうして工業高校に行ったの?」
はー「色々な選択肢を考えたんです。
工業高校に行くか、普通の進学校に行くか、製菓学校に行くか」
大谷「え、待って製菓学校?🍰」
はー「そうです。お菓子作りは好きです
大谷「スゴい!料理は嫌いじゃないけどお菓子作りだけは無理💀」
はー「何でですか?」
大谷「量るのが面倒くさい」
はー「………………………あぁ(遠い目」
大谷「(選択肢ミスったわ…)」


はーちゃん手作りのカップケーキ🍰


大谷「エンジニアの仕事もお菓子作りもだけど、モノを作るの好き?」
はー「そう、ですね。壊す方ですけど…実家は車の解体工場🚙なんです。笑」
大谷「そうなんだ😲」
はー「小さい時から手伝っていて…特に車のタイヤの交換🔧が好きでした。
タイヤ交換って~……(めっちゃ細かくタイヤ交換について語ってくれた)」
大谷「へぇ~(全然理解していない)
はー「全然、イメージ湧かないですよね。笑」


大谷「(はーちゃんが…!笑ってくれた…!?)

そ、そんなこと無いよ!」

はー「それ以外にも木工🌲もすごい好きでした。ただ……何を作ったかは忘れました(笑)
作業台とか棚ぐらいは作ったと思うんですけど」
大谷「そう言った経験が、今のはーちゃんのエンジニアの源泉になっているかもね!✨」

大谷「はーちゃんはそのまま工業高校を卒業してそのまま就活・就職したんだよね。どんな会社に就職したの?」
はー「大手電機メーカーの子会社に就職して、茨城の工場で制御盤の設計を行っていました⌚」
大谷「茨城の工場にいたんだね。土日とかは何してたの?」
はー「いや、ほんと何もなくて。笑
東京に遊びに行ったり、家でPCを作ったり、Unityでゲーム🎮を作ったりしていました
大谷「Unity!学校で触れたことがあったの?あと、ゲーム好きだったっけ?」
はー「学校ですね。ゲームはプレイする側より、作っている方が好きです。プレイする人の気持ちを考えるのが楽しいんです」
大谷「お休みの日でもプログラミングやるなんて、本当に好きなんだね😉
仕事はどうだった?面白かった?」
はー「仕事は…面白かったです。でも会社が僕に合わなかったかなぁって。大企業なので年功序列で、昔ながらって感じで。10年20年と続けていれば役職も就くし、給料も安定する。でもそれは僕にはつまらなくて、1年半で転職しました」



大谷「そしてトレスにって流れなんだね。トレスはどうやって見つけたの?」
はー「Wantedlyで都内に行きたかったのと、人が少なくてこじんまりとしている軸で探していました。で、いちばん面白そうだったのがトレスでした」
大谷「トレス以外には受けていたの?」
はー「いや、ここしかないと思ったので、もしダメだったら別で探そうと思っていました」
大谷「実際入社してみてどうだった?」
はー「皆さんすごい方ばかりで、良い刺激を受けています。

僕が成長するために、相談に乗ってくれたり、ちゃんと見てくれているんだ

っていうのが伝わってきます」

大谷「ベンチャーだから自分で相談する、聞くっていう姿勢が当たり前だけど、声をかけてもらえるのは本当にありがたいよね!🌟」



大谷「トレスに入社して、まずはどんな仕事だったの?」
はー「テスター業務でした。単純なテスト業務で、画面を見てクリックしていくだけ。笑」
大谷「そっか、いきなりゴリゴリ開発する!は難しかったんだ……」
はー「学校で勉強していたとは言え、やっぱり実務経験が無かったので、そこからスタートなのは仕方ないかなって思っていました」
大谷「まぁ、社会は経験がモノを言うからね…!今はどんなプロジェクト?」
はー「コーディングする前の設計書を書いています。コーディングはまだですね※」


 ※執筆している日にはーちゃんに
  開発・コーディングのプロジェクトが決まりました!🎉

  はーちゃん、頑張ってね🌸🌸🌸


大谷「はーちゃん自身の今後の目標について教えてくださいな!」
はー「自分でサービスを作っていきたいなって思っています。それを杉田さんと一緒に考えています」
大谷「いいねいいね!ワクワクする😉
ちなみに……どんなサービスかをちょっとだけ教えてもらえないかな?」
はー「アンケートサービス、とだけ。笑」
大谷「ありがとう!(笑)今後トレスにはどんな人が入ってきてほしいって思う?」
はー「えー、なんだろう……これをやりたいって言うのをしっかり持っている人ですかね。

個人的には…

VRやAR

の経験がある方、興味がある方に来てほしいです」


大谷「はーちゃん、遅い時間までありがとう😉
最後にいけじさん(カメラ係)が写真撮ってくれるから撮ろう📷」

はー「僕、写真で笑うの苦手なんですよ……💦」


インタビューを通じて

はーちゃんとこんなに仲良くなれました😢👏


クール⛄だけど、誰よりも胸に熱いものを持ったはーちゃん🔥🔥🔥
次世代として、トレスのこれからを引っ張っていくことを期待しています!!



トレスにはまだまだ色々なバックボーンを持ったメンバーがいます!
中途入社のメンバーにも、とても優しく声をかけてくれます😢

仲間入りしたい方、ぜひぜひエントリーをお待ちしております🌸🌸🌸


VRを作りたいエンジニア!
最先端を作る!VRを作りたいゲーマーのエンジニアの方いらっしゃいませんか?
Tres Innovationは創立5期目に突入しました! 「創造し、ワクワクを」を合言葉に社会に変化をもたらすwebプロデュース企業です。 現在は、下記の事業を展開しています。 ◇メディア事業(https://niche-chi.com/) ◆EC事業   (http://biii.jp) ◇HR事業 ◆自社サービス開発事業 当社の最大の特徴は、今ある事業の全てが メンバー主導で立ち上がったボトムアップ型であること。 手を挙げればTry&Errorをさせてくれる環境で、 Tres Innovationのメンバーはそれぞれが実現したいことに向けて日々努力しています! 各事業が軌道に乗り、今期には新たに自社サービスの開発も始まりました。
トレスイノベーション株式会社




宜しければこちらも↓


【Twitter🐔】https://twitter.com/Tres_innovation

【instagram📷】https://www.instagram.com/tresinnovation/

トレスイノベーション株式会社's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more