1
/
5

toridoriで新しい自分に出会った。サービス業出身の彼女の新たなチャレンジ-社員インタビュー第12回

こんにちは。

toridori広報担当です。

toridoriのメンバーに会社や仕事について”色とりどり”に話してもらうインタビューをお届けします。

第11回は、インフルエンサーマーケティングプラットフォーム『toridori marketing/base』を運営するプラットフォーム事業部の北畑を取材しました!


ー今の業務内容を教えてください

カスタマーサクセスとして、『toridori marketing/base』に登録している企業やインフルエンサーのサポートをしています。

『toridori marketing/base』サービス全体としては、PR投稿を通して企業の売上・知名度が向上したり、インフルエンサーが自身の影響力を活かしてPR案件を獲得・実施できることをミッションとしていますが、チームとしては、「企業やインフルエンサーが”使いやすいサービス”を作ること」がミッションです。

また他にも、自社で運営しているオウンドメディア『ifm-lab』にて、インフルエンサーPRでの成功事例をお話して下さる企業さんへのインタビュー依頼や当日の進行を行っています。

ーこれまでのキャリアを教えてください

美容専門学校を卒業後、エステティシャン、アパレル・ジュエリー販売、受付など、接客業をメインに働いてきました。

そんな中、ある日「無形商材で、自分の力を試してみたい」と思い立って、前職のIT企業に営業として転職をしました。前職では、なんとか成績は残せたのですが、営業職を経験する中で「多くの人と関わりながら、誰かの力になれることがしたい。」という気持ちが芽生えてきたんです。そんな時に求人媒体でtoridoriを見つけて応募して、カスタマーサクセス職として入社しました。

toridoriは事業もメンバーも、キラキラしてた

ーtoridoriにジョインした理由を教えてください

自分のやりたいことがやれるというのはもちろんですが、もう一つ大きな理由があります。それは、toridoriは事業もメンバーも、キラキラしていたということ。

toridoriと出会うまで、インフルエンサーが何か?という事は知っていましたが、”インフルエンサーマーケティング”という事業がある事を知りませんでした。

しかし、選考を通して会社のことを知っていくうちに「時代の最先端を行く事業をやっている企業」であることにとても惹かれました。私、ミーハーなので(笑)。

そして、働いている人も魅力的なことが印象に残っています。私の面接で面接官をしてくれた事業部長の三宮をはじめ、出会った社員の方たちの物腰が柔らかく、温かみを感じた事を覚えています。面接では色々と話したのですがサービスへの思いはそれぞれ違うけど、髪色や服装なども含めて、その個性を活かして活躍しているんだなって伝わってきて、「私もこの会社の一員として、自分の個性を活かしながら働きたい」と思いました。一緒に働きたいなと思える人がいるのは大きな財産だと思います。

toridoriで学んだ、自分で限界を作らないことの大切さ

ー実際に働いてみてどうですか?

私は入社してもうすぐ1年になるのですが、日々やりがいを実感できて楽しいです。職種柄、企業の方やインフルエンサーと関わりながら仕事をしているので、直接嬉しい言葉をかけてもらえることが多くあります。

それと、物凄く成長を感じますね。

今の業務はこれまでのルーティンワークの仕事と違って、自主的に考えて行動をしなければ進まないので、1か月前、いや、1週間前の自分と今の自分で、マインドやスキルが全然違うことに驚いています。

toridoriに入って、自分で限界を作らないことの大切さを学びました。toridoriのバリューに「ジブンを更新しよう。」というのがあるのですが、私はこのバリューが一番好きです。限界を作らないことが、全てに繋がるんじゃないかなって思っています。

ーこれからやってみたいことはありますか?

今、私がいるプラットフォーム事業部はサービス拡大のために、チームメンバーも増えていく予定です!これからジョインする新メンバーのサポート役になりたいですね。

陰ながら【誰かのために何かをする事】が好きな性分なので、個人的にゆくゆくは秘書をやってみたいかな。秘書検定の勉強をそろそろスタートさせようと思っています!

ーtoridoriに合うのはどんな人?

やっぱり、インフルエンサーマーケティング事業をやっているので、新しいものが好き、流行に敏感な人が合うかな。私みたいなミーハーなタイプにも良いと思います!(笑)会社的にはベンチャー企業なので、自ら行動できる人。

入社して感じたのは本当に多種多様なメンバーがいて、その中で一人一人が自分の強みを活かして活躍している。だからみなさんもtoridoriでなら、今までのキャリアを活かしつつ、自分をブラッシュアップしていけると思います。そして、新しい自分に出会えるかもしれないです。

私の好きな言葉は一期一会です。人の出会いって、一生に一度だと思うんです。企業もインフルエンサーも仲間もそう。長い人生の中で、ご縁と意味があって出会っているので、今この記事を読んでくれて、toridoriに興味を持ってくれているみなさんとの出会いも、そんなご縁の一つだと思います。是非みなさんに直接お会いして、一緒に働くことができれば、とてもうれしいです。

ーtoridoriという企業のどんな点が『色とりどり』だと思いますか?

やっぱり【人】ですね。色で言うと本当にカラフル。良い意味で普通じゃない人たちばかりです(笑)代表の中山も、経営陣も、メンバーも、本当に『色とりどり』で、こんなに個々のカラーがはっきりしている企業はなかなか無いと感じます。

私たちは「個の時代」の、担い手に。をミッションに掲げ、さらには社会を代表する存在へと進化することを目指しています。そんな私たちの展望やカルチャーに共感し、実現に向けて共に挑戦する仲間を、募集しています。

みなさまのご応募、お待ちしております!

株式会社トリドリ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings