1
/
5

コロナ禍で産休育休明けに転職した話

今回は、カスタマーサクセス担当の早乙女さんが育休産休明けでトレタに入社したことについて記事にしていただきました!

こんにちは。

今年の5月からトレタのセールス&マーケティング部でカスタマーサクセスを担当している早乙女と申します。


栃木県宇都宮市で2歳の娘と夫の3人家族で暮らしています。27歳、社会人6年目です。

新卒の時に就職と結婚をきっかけにゆかりのないこの土地に移住してきたのですが、程よい田舎で物価も安く、子育てもしやすいので住環境にとても満足しています。

1社目では新卒で家電量販店に就職し販売員をしていました。シフト制で一番遅いシフトだと帰宅が24時を過ぎることも多々あり、結婚のタイミングで転職を決意しました。

2社目は広告代理店に転職し、ジョブチェンジして営業職として働いていました。第一子の妊娠がわかり育休産休・コロナ禍を経て、育児をしながらの今後の働き方を考えた結果、思い切って育休明けで転職をすることに。

今年の5月からトレタにジョインし、フルリモートでカスタマーサクセスとして働いています。

家族との時間も積み上げてきたキャリアもどちらも大切にしながら働きたい

育休明けで仕事を探す上で、『家族との時間も積み上げてきたキャリアもどちらも大切にしながら働きたい』という思いが強くありました。

転職活動をする上で重視していたポイントは、下記3つです。

・基本フルリモートで働けること
・勤務先が提供するサービスの価値に共感できること
・子供がいることがマイナスにならないこと

トレタに入社を決めた理由

子供がいるいないに関わらず、「違いを尊重する」社風が、入社前の面談時から伝わってきたことが非常に大きいです。


転職活動中にいろいろな企業と話す機会があり、子供がいることをネガティブに捉えられてしまうシーンが何度かありました。転職する上で、「ママであることがハンディになってしまうのか」と感じてしまい、すこしネガティブな気持ちになっていた時に、トレタを求人媒体で知りました。

選考過程で人事担当、現場のリーダー、マネージャーと会話をする中で『前職や家族構成、住む場所もみんな違うことが当たり前だよね』という認識が、トレタの社員にはカルチャーとして根付いているんだなと感じました。

また、実際に子育てをしながらリモートで働く社員の話を聞いたり、実際のタイムスケジュールを伺ったりすることで、実際に自分がここで仕事と育児家事を両立できるイメージを持つことができました。

家事・育児と両立しながら働くためのタイムスケジュールの工夫


朝は子供と一緒に7時半に起床して、大体8時半くらいに保育園に預けます。
そのまま9時から仕事をする日もあれば、洗濯や作り置きなど家事を一通り済ませてから10時から始業する日もあります。

日中は社内MTGやお取引先と商談や打ち合わせを行い、私の所属しているオンラインチームでは14時〜17時を集中的に商談に当てるゴールデンタイムとしているため、ZOOM商談やお客さまへのお電話はこの時間に行います。

我が家では夕食が19時〜19時半頃なので、仕事にキリがつく日はこのまま19時頃退勤、仕事が終わっていない場合は急ぎの対応がなければ一時離席し、毎日家族全員で夕食をとっています。

事務作業などが残っている場合は20時頃仕事に戻り、21時頃退勤しています。平均すると毎日1時間弱ぐらいの残業時間になっています。

そして、まだ利用には至っていませんが、トレタには「コアタイム解除」という、子育てや介護と仕事を両立しやすい制度があります。子育ては時間通りにならないことも多いので、会社としてのサポートする姿勢が制度として明確にされているのは、安心して働くことができるポイントです。

育休期間を振り返って

思い返すと、育休中に夫の家事スキルの育成にもっと力を入れたらよかったなと思っています。笑
夫は、特に食事作りに関して苦手意識を持っていて、育休中に解消すべき点だったなと。

夫婦ともに正社員でフルタイム勤務だと家事は支え合わないと大変です。

夫もそれはわかっていたようですが、私に任せる方が早いし効率的と考えて受け身になってしまっていたようです。

しかしながら、育休が明けて約3か月経った頃から、休日に簡単にできるレシピを伝授したり、時短で作れるタレを試してみたりと、夫1人でも食事の準備ができるようになりました。

実際にトレタで働いてみて感じたこと

もう公共交通機関や車でオフィスに出社する働き方には戻れないなぁと素直に感じています!
フルリモートという働き方は向き不向きはあると思うのですが、通勤にかかる時間を家庭や子供に使うことができるので特に子育て世帯には相性がいいと思います。
働き出してからも特にギャップはなく、柔軟に働かせてもらっています。

入社後の6月にはオフラインで歓迎会をしていただきました!


リモートだとなかなか直接顔を合わせる機会がないのかな、と思っていたのですが、実際に同じチームで働くメンバーと会えて嬉しかったです。

トレタO/Xを導入するYONAYONA BEER WORKSさんが会場だったので、実際にトレタのサービスに触れることができたのも、良い体験でした。

入社から3ヶ月を振り返って

入社して3ヶ月が経過し、少しずつ業務に慣れてきて毎日たくさんのお取引先と会話をすることが楽しいです。
キャリアを諦めて、もっと時間に融通のきく雇用形態に変えようかと考えたこともあったのですが、諦めずに転職活動を進めてよかったです。

産休育休を取得した約2年間は、コロナ禍も相まって本当に家族以外と会話をする機会がありませんでした。

育休明けでトレタにジョインしてからは、社内で議事録を作成したり、新しい試みを提案したりすると、同僚から「ありがとう!」と言ってもらえたり、顧客とのやり取りの中で「あなたに相談してよかった、ありがとう」と言っていただけることがあります。

社内でも社外でも、家族以外のひとから『ありがとう』をいただけることは働くことの醍醐味であると改めて感じています。

おまけ:宇都宮でおいしいおすすめラーメンの紹介

宇都宮と聞くと餃子のイメージが強いと思いますが、実はラーメンも激戦区なんです。
栃木に移住してきて約5年強、色々なラーメン屋さんに足を運びましたが特にお気に入りのラーメン屋さんを紹介します。


宇都宮駅前にも店舗があるので、サクッと駅前で食べたい方にはそっちもおすすめ。

でも私は宇都宮駅から約20分、どんどん田舎道になっていく中で現れる本店の方がロケーション込みで好きです。


味はもちろんなんですが、接客がとっても丁寧でお座敷の席があり子連れにも優しく、外食のハードルが一段下がります。お腹も胸もいっぱいになる素敵なラーメン屋さんです。


個人的にテーブルに水の入ったピッチャーを置いてくれるの嬉しいポイントなんですが、こちらの店舗では置いてくれています。

アイドルタイムがないのでいつでも美味しいラーメンが食べられます。(栃木の飲食店はほとんどアイドルタイムがあるので14時頃ごはんが食べられるお店を探すのはとても大変。)

-------

最後までご覧頂きありがとうございました。

ワーママ×転職×リモート、という観点でnoteを執筆させていただきました。転職を検討されているワーママや産休育休中に今後のキャリア形成について悩まれている方の参考になればうれしいです。

株式会社トレタ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社トレタ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?