1
/
5

【体験レポート編】YONA YONA BEER WORKSに"おもてなしモバイルオーダー"トレタO/Xを体験しに行ってきた!(前編)

こんにちは。トレタ採用担当の金子です。

7月に正式リリースされた、トレタの新事業「トレタO/X」はご存知でしょうか?

トレタO/Xとは?

「トレタO/X」は注文から会計までスマホひとつで完結する店内モバイルオーダーです。カスタマイズの柔軟性が最大の特徴で、多様な飲食店の個性を表現でき、お客さまに楽しい注文体験をお届けします。お客さまの満足度も、お店の売上も、すべてはメニュー次第で変わるから理想を求めてゼロからつくりました。飲食店の経営とITをともに知るトレタの力作です。

正式リリースは今年の7月ですが、実は昨年の11月からYONA YONA BEER WORKSさんでトレタO/Xのα版の導入をしていただいており、正式リリースを目指し全面協力いただきつつ、プロダクトのアップデートを繰り返してきました。

プロダクトを実際に体験してみよう!ということでトレタO/Xの最初の導入店である、YONA YONA BEER WORKS新宿東口店さんにトレタのnote編集チームで行ってきました!


到着〜!感染対策が徹底された広々とした店内へ!


店内に入ると、店員の方がテーブルまでご案内してくれます。

店内は席の間隔も広々としており、安心して食事が楽しめる空間です!

テーブルの側面にはカトラリー類


一人ずつのカトラリー類が、引き出しに入っているので、誰かが取り分ける必要がありません。

席にはメニュー表の代わりに、QRコード


席に着くと、メニュー表ではなくQRコードを店員さんから受け取ります。

テーブル毎にQRコードが発行され、何名でも同時に自身のスマホでモバイルオーダーを利用することができます。

※画像のQRコードは念の為削除しています。QRコードの文字部分に実際のQRコードがあります。

どんなふうに注文する?

TOP画面

QRコードを読み込むとこのようなTOP画面が現れます。看板メニューやシーズナルメニューなどその時一番お客様にみていただきたいメニューを写真と説明と共に表示させるケースが多いようです。




ドリンクの注文

それではまずはドリンクの注文です!


このような一覧で表示され、メニューをクリックするとさらに詳細の説明が見れるようになっています。また、左右にスライドすると、他のカテゴリのメニューに移動することができます。好きなビールのサイズを選択してオーダーリストに追加します。


注文をするとこんなかわいいイラストがコメントをくれることも!注文体験が楽しくなる工夫が散りばめられています。


個別注文のおかげで、人の注文を気にせず好きな種類大きさを選ぶことができるので、頼みたいものをそれぞれ選ぶことができます。!私たちも頼んだビールも大きさもバラバラでした!

フードの注文


フードのメニューはこんな感じ。

今回は「ひとり1つ好きなものを選んでみよう!」というルールにして自由に注文をすることにしました!


メニューをクリックすると大きな写真と、商品の説明が書いてあります。ちなみにこのメニュー写真もすべて、トレタO/X用に撮影したもの。より魅力が伝わる1枚をこだわって撮影しているそうです。

それでは、いただきます!






いざ、お会計へ!

トレタO/Xは注文をするだけではなく、支払いまで対応が可能です。

ご注文履歴


ご注文履歴から、お会計へ進むボタンを押すと、お会計の確認画面へ。

支払い方法の選択


今回は支払い方法をクレジットカードを選択しました。クレジットカード決済を選択すると、トレタO/X上で支払いを完結することができます。

一人当たりの金額も表示されるので割り勘にする場合も、コミュニケーションがスムーズです。

領収書


会計終了後に領収書の発行も可能です。「領収書の発行」ボタンを押すと…


アドレスと宛名を記入するページが出てきます。


メールアドレス宛に領収書が送られてくるので、紛失の心配もなく安心ですね!お店でトレタO/Xを利用して気づいたこと

今回一緒に行ったメンバーに利用した感想を聞いてみました!

・紙のメニューだと、写真がなくどんなメニューかイメージつかないものもあったが、全てのメニューに写真と説明が付いていてわかりやすく、選びやすい!
・決済までそのまま個人の端末でできるので、お会計時の手間(店員さん呼んだり、レジへ行ったり)がなく、スムーズに退店でき、よい体験だった。(採用チーム 小森)

メニュー選びってともすると友達と言っても「個人作業」なイメージがありますが、それぞれのスマホで同じ画面を見ながら決めることで、みんなの満足度も高くなると感じました。
お店の方はコミュニケーションの主軸を食事やドリンクの提供時に注力できるようになったせいか、料理を持ってきてくれた時に、「これは●●をつけてお召し上がりください」とか「手掴みで食べるのがおすすめです!」とか、美味しくいただくワンポイントを教えてくれるのが嬉しかったなあ。(社内広報チーム 遠藤)

みんなの手元にメニューがある状態なので、同じページをみながらわいわい選べるのが楽しかったです。
お店の方を何度も呼んでしまう心苦しさが無いので、自由なタイミングで自由なオーダーができました。あっあれ忘れた!みたいなオーダーも心穏やかに頼めました。(社内広報チーム リーダー 中山)

私自身も、社員として仕様は理解していたものの、実際に体験してみて、想像以上の注文〜会計のオペレーションのスムーズさ、トレタO/Xで得られる体験の豊かさに気づくことができました。

ぜひ、機会があれば利用してみてくださいね!

さいごに

トレタO/Xの実際の画面操作については、サービスサイトでデモ画面を見ることができるので、操作性等を確認したい方はサービスサイトをご覧ください!

次回は、後編としてYONA YONA BEER WORKS新宿東口店藤田さまのインタビューをお届けする予定ですので、お楽しみに!

記事執筆:金子未和(@mw_knk_)
写真撮影:中山記男(@norio_airoplane)
株式会社トレタ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more