1
/
5

【イベントレポート】創業8周年!狭く深く顧客と徹底的に向き合い圧倒的な成果を出す会社、「組織の成功循環」が生まれる組織へ

こんにちは。トレタ採用担当の金子です。

7月にトレタは創業8周年を迎えることができました!
今回は先日、社内で行われた8周年イベントレポートをお届けします。

完全オンライン開催なので、それぞれ別の場所から参加していたのですが、参加しているメンバーの距離が近付く工夫が散りばめられたイベントでした。

イベントの前に・・・

イベントの当日には、社内のSlackで8周年記念のZOOM背景画像が共有され、参加者はカメラオンで背景を設定しました。


そして、nonpiさんのFOOD BOXが参加メンバーの自宅に届けられました!


オンラインイベントでの軽食配布は会社として初めてだったのですが、やはり同じ食事を一緒に楽しめるのは素敵ですね!

トレタ8周年イベント開始!

イベントは第一部・第二部と構成を分けて開催されました。

第一部では代表の中村から今後の方針の共有、COOの福井から前期の振り返りがありました。


狭く深く顧客と徹底的に向き合い圧倒的な成果を出せる会社を目指します

これからコロナ後に飲食業界が迎える課題、それに対してトレタはどのように事業を展開していくべきなのか、そしてお客様である飲食店に対してどのような会社を目指していきたいのか。代表の中村から今後の方針の共有を行いました。

コロナ後の事業展開や取り組み、そして飲食業界の変化をぜひ楽しみにしていただけたらと思っています。


「組織の成功循環」が生まれる組織へ

事業面でも大きな変化を続けているトレタですが、この一年で組織も大きな変化を迎えてきました。COOの福井から組織について1年間振り返りの発表がありました。

実は、この1年は創業早期から在籍していたメンバーやマネジメント層の離職も少なくはありませんでした。

定期的な組織サーベイで課題を分析し改善をしたこと、より強固な連携ができるように組織自体の形を変えたこと、新しくジョインした社員が新しい風を入れてくれたこと、そういったひとつひとつの取り組みや機会が重なり、組織の成功循環が生まれつつある状態にたどり着きました。

まだまだ未完成な組織ですが、常に変化と改善を重ねより良い組織を目指していきたいと考えています。

チーム対抗トレタクイズがスタート!


第二部では参加者が4~5人のチームに振り分けられてチーム戦対抗のクイズ大会が行われました。第三位までのチームには豪華商品もプレゼントされます!

クイズはトレタの人・事業・歴史、お客様である飲食店にちなんだものだったのですが、このクイズ問題がとっても難しかったのです…

最初はテストクイズからスタート。


「え、何語なのかすら、わからん。」と私のチームでは一同ポカーン。

そんな中、「Googleの画像翻訳で調べました!!答えはEです(たぶん)」という救世主が!

しかし回答は…A!
間違えた…

司会者によると「Google画像翻訳では対応していない言語を選んでます」とのこと。

なんとも意地悪なクイズです!でもとってもいいクイズ…悔しい。


このように難易度高めなクイズが出題され続けるので、エンジニアが社内のデータから算出し、過去資料を掘り返したり、関連情報から分析するなど、あの手この手を尽くして力を合わせ挑みました。ほんとうに難しかった…

普段話したことのない人とチームを組んでいたはずなのに、ふと気づくとあっという間に距離が近づいていていました。自然に笑顔になる、とても楽しいクイズ大会でした!

イベントを終えて

イベント後、社内から様々な意見を聞きましたが、そのほとんどが「普段話す機会がない人と交流ができて楽しかった」「とても楽しかった」という感想でした。

そして、イベント後にとったアンケートで満足度をヒアリングしたところ、回答者の94%が満足と答えてくれました。

普段トレタのコミュニケーションは基本オンラインで行われています。業務についての会話がメインになりがちですが、協力し合う組織を目指すために、こういったイベントを通して、気軽に声を掛け合い助け合える関係性を作ることも大切なことだと私たちは考えています。

また社内のイベントや組織の変化がありましたら、お伝えさせていただきますね!

トレタHRのTwitterはこちら

株式会社トレタ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more