1
/
5

東大卒外資コンサルティングファームからテラドローンへ転職のリアル。「王道」キャリアからベンチャー転職の実録。

現在、入社4か月目に突入!カスタマーサクセス(CX)部門マネージャーを担当する可部さんにベンチャーライフを直撃インタビュー!

ーー自己紹介と経歴、今の仕事内容を教えてください。

テラドローンで現在カスタマーサクセス(CX)マネージャーをしている可部です。東京大学法学部卒業後、外資系コンサルティングファームのPwCの事業再生部門で働いたのち、テラドローンに転職いたしました。

現在はカスタマーサクセス(CX)マネージャーとして、CXチームのマネジメントと、カスタマーサクセス部門のKPI管理や採用計画の検討、顧客のプロダクト活用に向けた各種施策の企画と実行、顧客のサポート等、上流から下流まで幅広くカスタマーサクセスに関する仕事をやらせていただいております。


ーー東大とPwC→ベンチャーと大きく環境を変えられたと思いますが、テラドローンに入社したきっかけは何ですか?

私はこの3つの理由から転職を決意し、テラドローンへの入社を決めました。

・「事業を通して社会にインパクトを与え切りたい」

・「同じ目標を持ってチームで駆け抜けたい」

・「挑戦と挫折を通して成長したい」

「事業を通して社会にインパクトを与え切りたい」という点について、 私はコンサルティングファームにて高いレイヤーの方と大規模なプロジェクトに取り組むことにやりがいを感じつつも、どうしてもプロジェクト単位で局所的な貢献しかできないことに物足りなさを感じておりました。やはり社会にインパクトを与えて大きく変えていくには、実際に事業で主体的に数字を作り、中長期でコミットして取り組まなければならないと思い事業会社への転職を決意しました。また、今後社会を大きく変えていくにはテクノロジーは切っても切り離せないと思い、先端テクノロジーであるドローンを用いて、実際に数字を挙げて成果を残し、社会実装を行ってきているテラドローンに魅力を感じました。

次に「同じ目標を持ってチームで駆け抜けたい」という点について、 私は学生時代を始め常にチームで何かを成し遂げることにやりがいを感じておりました。コンサルティングファームのプロフェッショナルとしてのチームでの働き方に面白さを感じつつも、プロジェクト単位でチームが解散してしまう中で、ゆくゆくは大きな目標を持ってチームで中長期的にコミットして取り組みたいと思っておりました。そんな中、テラドローンは、尖った強みを持った多様なメンバーが揃いつつも、空からの産業革命を世界レベルで成し遂げていくという高い目標に対して、チーム全体で目線を合わせて取り組んでおり、是非一緒に働きたいと思いました。

最後に「挑戦と挫折を通して成長したい」という点について、 私は自分で言うのもなんですが、今までかなり「王道」のルートを歩み、安定した環境の中で確実な成果を残す道を選んできました。このままでは面白い成長はできないなという危機感にかられ、改めてフラットに自分がワクワクすることに対して、自分の枠を超えた挑戦がしたいと思いました。テラドローンは、大丈夫かというくらいの裁量を与え、挑戦と挫折を通して成長することを非常に大事にするカルチャーが根本にあり、ここでなら思いっきり挑戦できそうだと思わせてくれました。



ーー実際入ってみていかがですか?やりがいについてお伺いしたいです!

とにかく顧客価値を第一に働くことができ、顧客と対峙する中で顧客の変化を直接感じ、プロダクトの成長や顧客の課題を解決し、社会へのインパクト(DX)を実感できるカスタマーサクセスは、やりがいがあります。

また、日本ではソフトウェアを中心としたカスタマーサクセス職は近年増えてきていますが、ハードウェアのスタートアップでのカスタマーサクセス職は依然として少数です。テラドローンのカスタマーサクセスの特徴はドローンの「ソフトウェアの利用を前提としたハードウェアの提供」です。海外では”SaaS plus a box”とも表現され注目を集めていますが、ハードウェアで構築した顧客との関係をもとに、ソフトウェアを起点に顧客との関係を構築(再構築)することが特徴です。カスタマーサクセスとして、ドローンの「ハードウェア」を起点に、即時的なキャッシュと、「ソフトウェア」として安定的な収益を高めることで、双方の収益上のメリットを最大化し、顧客との関係を再構築しながら長く活用していただく経験は、ソフトウェアCXの枠を超え、ハードウェアの事業を持つこの会社ならではの経験であり、カスタマーサクセスとして幅が広がっていると思います。

最後に、カスタマーサクセスに限らないですが、テラドローンはまだ会社の規模が大きくなく、自分の仕事の成果が会社の成長や社会へのインパクトに大きく影響するため、常にどうすれば会社がよくなるのか、社会へのインパクトを大きくできるのかという視点で仕事ができ、実際に手を上げれば役割にとらわれず色々任せていただけるというのは、非常にやりがいがあります。


ーーコンサルの経験で活かせること、コンサルでは得られなかったことは何でしょうか?

コンサルの経験の中で活きることは細かい部分でいろいろあるとは思いますが、一番大きいのは仮説思考等、問題解決にあたってのベーシックな思考方法だと思います。私も専門知識ではまだ至らない部分も少なくないですが、この思考方法を活かして価値を発揮できる領域は十分にあるなと感じます。 また、コンサルでは得られない醍醐味としては、私の転職理由でもあり、コンサルあるあるの転職理由ではありますが、事業を通して社会にインパクトを残し、実際に変化させるところまでやり切れる点です。勿論実際に実行してみると上手くいかず、社会を変化させることの難しさを感じることも少なくありません。ですが、それも含めて仕事を通して社会に価値を届けることにやりがいを感じられる方にとっては、自分の仕事一つ一つが実際に結果として社会に現れてくるこの仕事は非常に面白いと思います。




ーー最後に、テラドローンを受けるか迷っている方へのメッセージをお願いいたします!

ドローンというテクノロジーを社会に実装して大きなインパクトを残したい、日本のスタートアップとして世界で戦いたい、そんな方には非常に魅力的な会社だと思います。私も是非そのような志を持った方とチームとして一緒に仕事をしたいです。ご応募お待ちしております。

現在、積極的に募集中です!

コンサル出身、もっとカスタマーサクセスのスキルを高めたいという方など、ご応募お待ちしています!

国内導入数No.1のレーザードローン「Terra Lidar」のカスタマーサクセス

https://herp.careers/v1/terradrone/qgFvVU_0gK3c

新規事業企画リーダー【空飛ぶクルマ/空の道事業立ち上げ】(プロジェクトマネージャー)

https://herp.careers/v1/terradrone/cicZfqnIqWoK

テラドローン株式会社's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more