1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

テラドローン、アフリカ市場に進出!インターンから新卒入社の25歳若手も現地で奮闘中!

テラドローンは、ドローン業界を牽引し、日本発で世界に展開するグローバルベンチャー企業です。金やダイヤモンドの世界有数の産出国である南アフリカ共和国に設立する今回の支社では、採掘量の増加と人的安全性の確保の必要性から、テラドローンの最先端マイニングソリューションを提供し、アフリカ産業のさらなる発展につなげる狙いです。

かつて世界一の金の採掘量を有した南アフリカ共和国では近年、採掘量の減少と他国の台頭により金採掘量が世界8位にまで低迷。さらに、鉱山の崩落や死亡事故などの頻発により人的安全性の確保が急務となっています。

これらの問題を解決すべくテラドローンの南アフリカ支社では、ドローンを用いたトータル鉱業向けソリューションを提供。鉱業分野で活躍するドローンの地下マイニングの活用に関しては、地下内では衛星からのGPSが通じないことや、暗くて狭い特徴的な環境に適応するのが難しいため、使えるドローンや技術は限られてきます。これに対してテラドローンでは、テラグループのInkonovaABの有する独自の地下マイニング技術を用いた坑内掘り向けのソリューションのサービス提供も既に開始しています。

今回の新支社設立で、南アフリカでの新規の雇用の創出、また安全性の向上による人的被害の削減、さらには、点検精度の上昇などによるコストカットを通じて課題解決に大きく寄与することが期待されています。また今後は、既に保有している技術を南アフリカ共和国にとどまらず、人口12億人にも上るアフリカ全土へ、さらに安全で質の高い鉱業ソリューションをアフリカから、世界へ発信していく予定です。

2019年もテラドローンは、ドローンのテックカンパニーとして、UAV測量・点検を始め、自動航行ソフトや画像認識ソフトの開発、空のインフラを構築するべく無人(ドローン専用)航空管制システムの開発に注力をして参ります。

現在、国内外の事業拡大に伴い、一緒に働くメンバーを中途社員・長期インターンの募集を積極的に行っております。応募ポジションは募集ページをご覧ください!挑戦するなら今!

迷ったら、まずはコンタクトしてみてください。

※インターン向けのMEET UPイベントも1/15.1/26に開催予定!エントリーお待ちしております!

◎1/15開催イベント申し込みページ

https://www.wantedly.com/projects/271468

◎1/26開催イベント申し込みページ

https://www.wantedly.com/projects/269867

■テラドローン株式会社
本社を東京におき、全国7支社とAPECやEU、 アフリカ、オーストラリアなど世界で10支社を構え、国内外にてドローンを用いたレーザー・写真測量を実施、高精度3次元図面を短時間で作成、施工管理に役立つサービスを提供するドローンスタートアップ。大手ゼネコン・建機メーカー・測量会社等からの案件を中心に、600回以上のドローン測量実績を有しi-ConstructionのUAV測量実績も全国トップクラス。現在は国内外で250件以上のUAVレーザー計測実績を基に、早稲田大学との共同開発によるオリジナルLiDARシステム「Terra Lidar」の開発に成功。国内外への販売拡大を予定している。

ドローン管制システム(UTM)においては、グローバルリーディングカンパニーとして市場を牽引。昨年Unifly社(ベルギー)へ出資を行い現在筆頭株主であり、ヨーロッパ4か国、アメリカ等海外各国でUTMシステムを展開している。

グループ会社はアジアで電動二輪、三輪を製造販売し、海外売上比率85%、年間3万台を売り上げるテラモーターズ株式会社。

テラドローン株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more