1
/
5

インターン生インタビューvol.2 「入社2ヶ月目でトップのインターン生が感じたギャップとは?」

学生時代はなにしてた?

自分は人一倍運動が得意でした。中学校の時は駅伝の選手に選ばれました。サッカーもずっとやっていました。

高校に入ってからは生徒会長になりました。本当は体育祭の応援団長もやりたかったのですが、生徒会長と応援団長の掛け持ちが禁止だったので、できませんでした。部活はフットサルの国体選手にも選ばれ、頑張っていました。

でもやっぱり高校の一番の思い出は恋愛ですね。笑
2年半も付き合った彼女がいて、遊びも頑張るし勉強も運動も頑張れたし、楽しそうなことはなんでもやるという性格でした。

大学では、2年生の時にコロナになってしまって何かしたいと思っていました。そこで友達と雑誌の出版をし、販売・増刷をしました。普通のことだけではなくて、何か新しいことや面白いことをしたいと言う気持ちが強い性格なので、やってみたいことはとにかくやってみるという精神でした。

インターンに興味を持った理由は?

中学校からの友達で、サッカーのクラブも一緒だった友達に誘われたのが一つの理由です。また、新しい変化や刺激が欲しい、何もない毎日よりも、常に何かに追われていたいと言う気持ちがあったため、とても面白そうだと感じたのも大きな理由です。

その中で、社長の大堀さんとあった時、正直「変な人だな」と思いました。圧倒的な自信と人生を楽しんでいるという雰囲気。
それをみて、この人と一緒に働きたいと思いました。

仕事に関しては、何をするかというより「誰とするか」が大事だと思っています。世の中に凄い人がたくさんいることが前提ですが、その中でも社長である大堀さんの魅力がすごいと思いました。

富山に住んでいて、金曜日に社長と電話をしていたのですが「月曜日に東京来なよ!」と言われて、そのままいくことにしました。

(お互いにすごいスピード感、、、笑)

実際に今どんな仕事をやっている?

アポイント獲得と、案件責任者の二つを行っています。

アポイント獲得は、実際に企業様にお電話で商品のご案内をする仕事です。営業職の土台となるスキルを最初に付けます。案件責任者は案件を統括するポジションで企業担当者様とのコミュニケーションや社内のメンバー調整・マネジメントを行います。

・このインターンをやってよかったことは?

とにかく目標を追い続けていること、明日はもっと良い結果を残して周りに負けたくないと言う気持ちを持ち続けていることが楽しいです。また、社長や社員からいつでもフィードバックをもらえることも良い環境だと思います。その中でも否定のフィードバックではなく、考えさせてくれるような、考えやヒントを与えてくれる伝え方なので、自分自身で考えて答えを出す癖がついたと思います。

・ギャップはあった?

いい意味で、ギャップはありました。とにかく自由だということです。何を得たいか、どう成長したいかなど全部自分の自由。

やりたいことはなんでもやって良いと言われるのは特徴的です。ノルマのようなものはないですが、負けたら悔しい、達成できないと悔しい。そういった健全な精神状態で業務にのぞめることもいい意味で予想が覆されました。

・学んだこと・成長したことは?

基本ができている人が成長できる人だと言うことを学びました。少しの気配りや言葉遣いなど、当たり前の基準が高い人が仕事を前に進めるのだなと。

何かがすごくできるというもの大事ですが、基本的な姿勢や業務の基準が高い人が、成長角度も高く成果を上げていくんだと思いました。

物事に対する向き合い方も変わりました。案件責任として企業様に迷惑をかけてしまった時に、謝罪しなければいけない時もあります。その時に謝罪だけではなく、今後どうしていくつもりなのか、先方に依頼したいことは何か、次につなげることが大事なのだと思いました。

このような「失敗した時にどう次に活かすか」という重要な部分も学べました。

今後の目標・やりたいことは?

仕事面では、まず社内でトップであり続けることです。そしてマネジメント側に携わる中で、一緒にトップを目指す人を作っていきたいと思っています。今一気にチームが拡大している最中だと思うので、上を目指すチームを創って行けたらいいなと思います。

プライベート面ではいろんなところに旅行行きたい、遊びたいです。また、内定先が広告業界なので、日本全国の広告を回ってみると言う、ちょっと面白いこともやってみたいです。あとは好きなアーティストのライブやサッカーを観戦しにいくことですね。

読んでいる人にメッセージ!!

自分の心躍ることを一緒にやりましょう!失敗しても死なないし、楽しそうだからやってみる精神が、人生を楽しむために大事なことだと思います。自分の感情が動く方に進んでみて欲しいと思います。それがもし弊社にあるのであれば、是非一緒に楽しみましょう!!


宮林くん、ありがとうございました!

株式会社日本テレアポセンター's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more