1
/
5

インターンから秒で突き抜けた21卒。入社1年目で支社立ち上げに抜擢され ”信頼創り” に燃える営業メンバーにインタビュー

いつもTAPPWantedlyをご覧頂きありがとうございます!人事広報の田中です♪
本日は!インターンから活躍し、入社1年目の秋から福岡の新支社立ち上げに大抜擢されたKiraくんインタビュー。就活からトップギアで成長し続ける21卒の今とこれからをお話ししていただきました!

▼過去の出演記事はこちら

ー 入社前振り返ってみて、自分の就活軸ってあった?

ありました!年齢や社歴関係なしに早い段階から管理職を目指せる風潮であること。ここは重視していました。登録していたエージェントに、『そういう気持ちでガツガツ働きたいのであれば不動産業界が良いと思う』とアドバイスを頂いたのがキッカケでこの業界を見始めました!

ー TAPPとの出会いはどんなところから?

実は大手中心に見ていて、TAPPに出会う前は既に内定を頂いてた東証二部の不動産会社に入社する気満々だったんです(笑)でもある日TAPPの『今年最後の会社説明会!』という広告を見かけて、そこに書いてあった ”インバウンド集客” に興味を持って申し込んでみたのがご縁となりました。
実際説明会に参加してみてビジネスモデルに感銘を受け、”自分が成長するにはここだ!” と思い選考を決意、1週間ほどで内定を頂き物凄いスピード感でTAPPに決めたんです(笑)



ー 大手志望からベンチャーの入社。最終的な入社決め手ってなんだろう?

色んな社会人との出会いから、『ベンチャーは日々の変化が面白い』というのも聞いてましたし、説明会の際にインバウンド集客の話を聞いて、TAPPの営業職が最速で成長できる理由にも納得しました。そして何より選考に進んで社員を知っていく中で1番魅力的だったのは、人事の方を始め、先輩社員も社長も凄く面白い人たちだということ!業界の常識を覆していけるのは ”一人間力” が大きいのではと感じたのも決め手の1つです。

ー 今だから感じるベンチャーのいいところってある?

未来に ”ワクワク” できるというところですかね。TAPPでいうとこれから ”上場” というところを通過点に絶対イイ変化とか新しい取り組みがあるはずなんです。
ある程度フレームがあることももちろん大事なのかもしれないですが、枠にとらわれずに自分の色を大事にしていけたり『0から1になる瞬間』これに携わることができるのは何よりの魅力だと思います!!

ー 実際にインターンとして入社して感じたギャップはある?

入社前、僕は営業職において『お客様と仲良くなることが大事』だと思い込んでいたんですよね。でも実際、自分のコミュニケーションでお客様と仲良くなれてもご契約にまで至らない。最初の5カ月は分からなくなっていた時期もありましたね(笑)でも自分を見つめ直したり、先輩社員から強めのフィードバックを頂く中で、そこが優先順位ではないことに気付いて。
まずは自分自身がお客様からの信頼を得られるだけの知識をつけ ”仕事面” でのスキルを上げていく。そこに僕だから購入してくださるという付加価値を提供していこうと思えるようになりました。仕事に磨きをかけていくと、自然と結果が付いてくるようになったんです。



ー 今、お客様とはいい関係を築けてるのかな?

ありがたいことに担当としてのご契約も増えてきましたが、皆さん本当にいい方です!中には僕のことを義理の息子と言って可愛がってくださる方もいます(笑)頻繁に電話営業などを受け、コンサル時から不動産業界にいいイメージが無いと仰るお客様もたくさんいらっしゃいます。そんな中しっかり自分事としてお話を聞いてくださり検討して頂き、お付き合い頂けるって本当に素晴らしいことだと思っていて。1つ1つのご契約は今もこれからもずっと大事にしていきたいです!

ー 営業として大切にしていることってある?

2つありまして、1つ目は自分を好きになってもらうこと。これは大前提にあります!もう1つは ”お客様目線で考える” ということ。コンサルティングや商談を何件も重ねて夢中になっているうちに、『今自分本位になってしまってるかもしれない・・!』とハッとすることもあるんですよね。連絡やご提案、お客様に価値提供していくということを常に心において日々営業しています!

ー 最近、同行の契約も増えてきたよね!

そうなんです。インターン中に数字をつくっていけたので、入社した4月からFSSというクローザーを育成する会をご提案頂きました!そこから1か月ほどで順調に単独契約を頂き、今もクロージング側の仕事を勉強しながら自分の数字を追っています!いずれはお客様との信頼関係を築いていくFS(フィールドセールス)になりたいです。



ー 様々なキャリアがある中で、FSポジションを目指したキッカケを教えて!

今お話しした単独契約が1番のキッカケです。その方はシングルマザーのお客様なのですが、ご契約時に『息子にも、吉良さんみたいに感謝される人間に育って欲しい』というお言葉を頂き、素直に嬉しくて僕にとっての営業の醍醐味はこれだ!!と思ったんです。クローザーになることを心に決めた日でした。

ー 最後に、今後のビジョンをどうぞ!

目の前の目標はFSになることですが、その先の頂点は常に目指しています!圧倒的な数字もそれ以外の人間力も、社内外から培った ”信頼” があって初めて指揮を執りマネジメントしていけるものだと思っているので、僕ができることは現状の数字を達成するだけでなく+αでアチーブし続けるということ!
今後も突っ走っていきます!

いかがでしたか?トップクローザーを目指すべく日々業務に全力投球の吉良くん。成長スピードの理由は圧倒的な素直さにある吸収力だと思います!入社1年目で下位メンバーの同行契約もこなし既に憧れられる存在。今後の活躍も目が離せません!

次回の投稿もお楽しみに~!!

株式会社TAPP's job postings
28 Likes
28 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more