1
/
5

”お世話好き”から望んでココに。営業全員がぶち抜けられる環境創りを担う19卒にインタビュー

いつもTAPPWantedlyをご覧いただきありがとうございます。人事広報の田中です!
本日は!新卒1期生としてTAPPに入社したmiwaちゃんのご紹介。営業としてガンガン数字を上げていく一方で、”サポートする” お仕事にやりがいを見出した彼女の第2章をご覧ください。

▼入社1年目のストーリーはこちら

ー 営業として活躍したところから推進に異動した経緯は?

営業推進という部署が発足されたタイミングでお任せ頂いたんです!自分の数字がある程度安定してセールスに自信が付いてきた頃、『サポート側に行きたい』と周囲にこぼしていたことが形となりました。私すごくお節介なところあって(笑)後輩の面倒を見るのが凄く好きだなと感じていたんです。


不動産コンサルタント(東京)
AI集客による次世代toC!スキルアップに時間を使える不動産コンサルタント
不動産投資を通して資産づくりを支援するTAPPは、コンサルティングとテクノロジーを活用したビジネスモデルで事業を展開しています。 ・テクノロジーの活用とは?? 従来、不動産業界はアウトバウンド(テレアポ、飛び込み等)で顧客集客を行っていましたが、弊社では完全インバウンド集客(WEBマーケティングの活用)を確立。その結果5期目にして100億円を目指すまでの成長を実現してきました。今後はマーケティングオートメーションによる実務効率化、salesforceを活用したAIによるKPI改善などを実現し、業界内に『新しい基準』を生み出していきます。 ・どうやってお客様に不動産投資を勧める?? SNSを中心とした広告媒体から『資産運用に興味を持つ』方へアプローチし、弊社主催のWEBマネーセミナーにご参加いただきます。お客様の求める内容に合わせセミナー動画をご視聴いただき、基礎的な知識を身に着けていただいたうえでコンサルタントがヒアリング、ご提案に繋げていきます。 ・日本だけじゃない、海外事業へのチャレンジ アジア圏を中心に不動産投資を求める海外オーナー様へのアプローチをスタート。特に東京都内の物件は世界的に見ても資産価値が崩れにくいとされており多くの方から問い合わせをいただいております。 ・オーナー様にとって『すべてをTAPPで完結できる』会社です 6期目のベンチャー企業ながら、不動産販売だけではなく、管理事業も高いレベルでご提供差し上げています。マンスリーマンションの運営や、定期的な勉強会・交流会も実施しており、お客様と長期的な関係を築くための施策を随時増やしています 今よりも、もっといい会社へ。いい業界へ。 それを叶えるのが『デジタルの力』と『ヒトとヒトの関わり』の融合です。 まだまだ古い業界と言われがちである不動産業界を、TAPPと共に変えていきましょう。
株式会社TAPP


ー サポート側になりたいと感じたキッカケはあったの?

1人で黙々と数字をやるよりも、”この人こうしたらもっと良くなるのにもったいない!支えたい!応援したい!” と周りを見てしまうところがあるので、推進ポジションのほうが精神的に向いてるなというのはありました。
あとは私自身が新卒1期生を経験してみて感じたことが大きかったですね。当時のどベンチャーなTAPPでは、今ほど環境も教育体制も研修も整備されてなかったので当然ですが、”自分で見て学ぶ” ”自分から吸収していく” という自走するような働き方が基準でした。その中で営業の契約までのフェーズを自分で体感した時、『教育』の部分が特に目に留まったんです。今後どんどん会社を大きくするにあたって、営業としての基盤やマインドなど基本的な部分までを引き上げてあげたり、初めての経験からでも誰もが足並み揃う仕組み作りをしなくてはと思いました。


ー 今、具体的にはどんな仕事をしているの?

インターンの研修カリキュラムを1から作成をし始めて、実施していくというのがメイン。年々内容を精査したりリニューアルしたりしてより良いものになるように営業とも日々変動する内容とも向き合いながら創っています。
新卒だけではなく営業の中途も同じです。salesforce入力の仕方からお客様へのメール文など細かいところまでを教育・研修。既存社員の契約や申し込みに関しての書類チェックなど痒い所に手を伸ばすような業務も取りまとめています。
営業メンバーが1人前に活動できるようになるためのサポートを徹底的に行ってるのが私たちです!


オープンポジション(大阪)
オープンポジション!不動産業界を一新する6期目で億単位を動かすベンチャー
不動産投資を通して資産づくりを支援するTAPPは、コンサルティングとテクノロジーを活用したビジネスモデルで事業を展開しています。 ・テクノロジーの活用とは?? 従来、不動産業界はアウトバウンド(テレアポ、飛び込み等)で顧客集客を行っていましたが、弊社では完全インバウンド集客(WEBマーケティングの活用)を確立。その結果5期目にして100億円を目指すまでの成長を実現してきました。今後はマーケティングオートメーションによる実務効率化、salesforceを活用したAIによるKPI改善などを実現し、業界内に『新しい基準』を生み出していきます。 ・どうやってお客様に不動産投資を勧める?? SNSを中心とした広告媒体から『資産運用に興味を持つ』方へアプローチし、弊社主催のWEBマネーセミナーにご参加いただきます。お客様の求める内容に合わせセミナー動画をご視聴いただき、基礎的な知識を身に着けていただいたうえでコンサルタントがヒアリング、ご提案に繋げていきます。 ・日本だけじゃない、海外事業へのチャレンジ アジア圏を中心に不動産投資を求める海外オーナー様へのアプローチをスタート。特に東京都内の物件は世界的に見ても資産価値が崩れにくいとされており多くの方から問い合わせをいただいております。 ・オーナー様にとって『すべてをTAPPで完結できる』会社です 6期目のベンチャー企業ながら、不動産販売だけではなく、管理事業も高いレベルでご提供差し上げています。マンスリーマンションの運営や、定期的な勉強会・交流会も実施しており、お客様と長期的な関係を築くための施策を随時増やしています 今よりも、もっといい会社へ。いい業界へ。 それを叶えるのが『デジタルの力』と『ヒトとヒトの関わり』の融合です。 まだまだ古い業界と言われがちである不動産業界を、TAPPと共に変えていきましょう。
株式会社TAPP


ー 実際今の仕事に就いてみて感じることはある?

今は課題がたくさんあるので、ガシガシ手を動かせて頭を使える環境は裁量たっぷりでかなり楽しいですね!内定者インターンという若い世代を管理している分、分からないことが当たり前なので大変に感じることもありますがその ”お節介” が私の本望だったわけなので(笑)『この資料分かりやすかったです』とか『ありがとうございました』というメンバーの言葉でまた頑張れるんです!
みんなが営業という仕事を前向きに、楽しく、円滑にこなせるようにするために日々取り組んでいます。



ー 1番楽しい!と感じる瞬間は?

何か問題が起きる前に誰かのミスに気付けたり事前にカバーできたりすると、小さな自己満足感があったりします(笑)1番嬉しいのは、インターンからめちゃくちゃ実績を出せる子が出ること。インターン中の実績に関しては ”私が見ていた子だから!” と素直に誇りに思うんです!

ー 最後に今後のビジョンや目標を教えて!

今IPO準備中の中で営業も日々奮闘していますし、本当にみんな全力だということを間近で感じているからこそ遠回りな労力や非効率なリソースを割くことはさせたくないなと感じています。”今以上の結果を最小の労力で” を実現したいと考えてるのですが、私たちが何でも引き受けてしまい営業たちのスキルが欠如してしまってはなんの意味もありません。”教育する” ということを大前提に日々バランスを考えながらサポートしていけたらいいなと思っています!

いかがでしたか?営業でガツガツ数字を上げて活躍していたメンバーが研修や推進でサポートしている環境って、とっても心強いですよね。新卒研修や日々の営業サポート、どんどん強化していくこと間違いなしです!TAPPで不動産コンサルタントのプロになりたい方、是非お待ちしてます。

次回投稿もお楽しみに~!

株式会社TAPP's job postings
25 Likes
25 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more