1
/
5

TAPPエンジニアを管轄する責任者にインタビュー

こんにちは!採用担当の高舘です。
社員インタビューを通して、株式会社TAPP(以下:TAPP)メンバーがどうしてTAPPで働こうと思ったのか、自身の価値観や今後の展望などを皆さんにお伝えしていきます。

さて、今回取材させていただいたのは、TAPPアナライズアーキテクトチームをマネジメントする五十嵐永佳さん(以下:五十嵐さん)です!


プロダクトマネージャー
フルスタックエンジニア/会社の成長をサポートするプロダクトマネージャー募集
私たちTAPPは『不動産×new standard』を軸に事業展開しております。現在は資産運用向け不動産コンサルを中心とし、マンスリー事業、リノベーション事業、自社ブランドマンション開発の計画など、様々な事業を創ってきました。 これからは、集客で培ったマーケティング力を武器にリアルエステートテックへの取り組みを強化していきます。 2016年設立の当社が、なぜここまで成長できたのか。 それはWebマーケティングを活用にあります。 『不動産はあくまで解決のツール』 その考えのもと、更なる事業創出を行っていきます。
株式会社TAPP


TAPPに入社する前は何をしていたのか

ー 五十嵐さんはこれまでどのようなお仕事をされていましたか?

マーケティングに関わることをしていました。WEBやシステム開発の受託制作企業で働いていました、サイトの立ち上げからSNSの運用まで、ひととおり経験を積んだほか、業務系システムの開発など大規模なプロジェクトにも関わりました。そこでディレクター、プロデューサーとして経験を積みました。その後、オウンドメディアを立ち上げに伴い、コンテンツの企画、制作だけでなく、ページビューやユニークユーザーの獲得、SEOまでも担当し、コンテンツマーケティングの運用全般を手掛けました。

TAPPに入社したきっかけ



ー TAPPはどのようにして知りましたか?

もっと動く金額や規模が大きな分野で経験を活かしたい、そういう想いが強くなった頃にTAPPのことを採用SNSで知りました。

ー 採用SNSを見てだったのですね!その後TAPPに入社しようと思ったキメテはどのようなものでしたか?

よい意味での不動産らしくないというのが最初の印象でした。また、ベンチャーらしい勢いにも惹かれましたが、サイトや採用コンテンツがオシャレだったのもよく覚えています。TAPPではWEBマーケティングを軸とした集客モデルを採用していることもあり、この会社なら経験を活かせると思い入社を決めました。

ー そうだったのですね。入社前に目に留まったTAPPサイトを、五十嵐さんがディレクションしてさらにカッコよくリニューアルさせた事実に感動してしまいました、、!


TAPPに入社してからの現在

ー 実際にTAPPではどのような業務を担っていますか?

現在はマーケティング部門の中で、マネジメントする立場でクリエイティブの制作に携わっています。業務は主に広告やLPの制作と最適化で、同じマーケティング部門の広告運用チームとKPI分析チームと密に連携して精度の高いクリエイティブの追求に取り組んでいます。その他としては、チームスタッフの能力やスキル向上の取り組みも大きな仕事です。

これからのTAPP

ー 最後に!どんな方と一緒にTAPPを引っ張っていきたいですか?

スピード感を持ってチャレンジ出来る人と一緒に会社を成長させていきたいですね。チャレンジしてダメだったら、また次のチャレンジをする。その繰り返しの積み重ねで、会社が成長して行くと思います。あとは、みんなで楽しく仕事をしたいと思う人と一緒に頑張って行きたいと思います。


プロダクトマネージャー
プロダクトマネージャー/会社の成長をサポートするフルスタックエンジニア募集
私たちTAPPは『不動産×new standard』を軸に事業展開しております。現在は資産運用向け不動産コンサルを中心とし、マンスリー事業、リノベーション事業、自社ブランドマンション開発の計画など、様々な事業を創ってきました。 これからは、集客で培ったマーケティング力を武器にリアルエステートテックへの取り組みを強化していきます。 2016年設立の当社が、なぜここまで成長できたのか。 それはWebマーケティングを活用にあります。 『不動産はあくまで解決のツール』 その考えのもと、更なる事業創出を行っていきます。
株式会社TAPP
株式会社TAPP's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more