1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

『広告運用に留まらないマーケティング』を目指す入社2ヶ月のWebマーケターにインタビュー

こんにちは!採用担当の高舘です。
社員インタビューを通して、株式会社TAPP(以下:TAPP)メンバーがどうしてTAPPで働こうと思ったのか、自身の価値観や今後の展望などを皆さんにお伝えしていきます。
さて、今回取材させていただいたのは、入社約2ヶ月の「Webマーケター」濱中 由衣さん(以下:濱中さん)です!

TAPPに入社する前は何をしていたのか

ー 濱中さんはこれまでどのようなお仕事をされていましたか?

ITに携わるお仕事をしていました。新卒ではtoB向け自社開発ソフトウェアのコンサルタントをしていました。具体的には、実際にご利用中のお客様に対してマッチした利用方法や長期的にご契約いただけるよう提案を行っていました。その後は学生に戻りずっと興味のあったデザインの専門学校に通い、インターン時期を経て、Web広告代理店でコンサルタントをしていました。

ー 社会人から学生に!もう少しその頃のお話を聞かせてください。

学生時代からアートや空間デザイン、広告など「人のココロが動く」モノ・コトに興味がありました。理系の大学だったので、デザインについて学ぶ機会がなくITの企業に就職しましたが、学びたい気持ちが勝り、会社を辞めました。特にフラワーデザイン学部に絞った理由は、お花や植物は人の気持ちをポジティブな方向に持っていってくれると思ったからです。「人の気持ちにプラスに働く」テーマに魅力を感じ、社会人から学生に戻る決心をしました。

ー それは大きな決断でしたね!その後の経歴について教えてください。

学校卒業後は学んだことを活かせる職場を探し、直談判して4ヶ月間インターンとして働かせていただいていました。その後環境変化により続けることが難しくなってしまいましたが、インターンで学んだ商品販売や販促、SNS等のキャンペーンや広告を利用して認知を広げることに楽しさや今後の市場的可能性を感じ、Web広告代理店に転職をしました。広告代理店では、SNS等の広告運用を1年間行いました。

TAPPに入社したきっかけ

ー TAPPへの入社のキメテを教えてください。

TAPPの掲げるValueに共感したからです。実際に自分が仕事をする上で大切にしている価値観とマッチするなと感じました。

▼TAPPのValue
・Exciting 常にココロオドル挑戦をしよう
・Speed  常にスピードを意識した行動をしよう
・Achieve 常に全力で結果を出そう

また、広告運用に留まらないマーケティング全般をやりたいと思っていました。代理店では、広告運用後、携われない場面が多くモヤモヤしていました。実際に自分が運用した広告に興味をもったユーザーはどういう特徴があるのか、顧客データを分析した考察・企画立案など、広告運用のみではないマーケティングをしてみたいと考えていたところTAPPを見つけました。

TAPPに入社してからの現在



ー 実際にTAPPではどのような業務を担っていますか?

現在マーケティング部は6名。私は前職にて経験のあるWeb広告(Google, yahoo, SNS等)の運用を幅広く行っています。どのような広告デザインや種類、ターゲティングをしたらより多くのコンバージョン(以下:CV)数が得られるか仮説を立てて検証、分析のPDCAサイクルを回しています。

その他にもこれまでやってこれなかった、広告配信後実際にCVに至ったユーザーをSalesforseというツールを利用して分析をしています。

これからのTAPP

ー これから挑戦したいことを教えてください!

ピンポイントでのスペシャリストではなく幅広くいろんなことができるという方に興味があります。これまでは広告運用のみだったのですが、顧客データを分析してより効果的な広告配信や運用ができるようになりたいです。また、TAPPってなんの会社?投資や資産運用ってなに?という方へ向けた上流の広告から最終的に下流の獲得までできるように、自分自身のスキル向上や事業拡大ができたら嬉しいなと思います。

ー 最後に!どのような方と一緒に働きたいですか?

前向きな人!仮説を立ててもその通りにいかないこともあり、それでもPDCAを回さなくてはいけないので、1度失敗したから諦めてしまうというのではなく、なぜこの結果になったのかどうしたらよくなるかを前向きに考えられる方はマーケティングやTAPPに向いているんじゃないかなと思います。

ユーザー目線での広告の印象はデザインやキャッチコピーだと思うんですが、配信側は基本的に数字を見て分析しなくてはいけないので数字を見ることが好きな方、苦手意識が無い方、数字をもとに提案ができるということも大切だと思います。まだまだ成長中のTAPPを一緒に盛り上げていきましょう!

▽▼もっとTAPPのことを知りたい方はこちらから▼▽
!SNSアカウントを新設しました!
TAPP採用Twitter >> https://twitter.com/TAPP_HR_PRETTY
TAPP採用Facebook >> https://www.facebook.com/tapp.hr
TAPP採用Instagram >>https://www.instagram.com/tapp.recruit/

WEBマーケティング
インハウスマーケターとして年間億単位の広告運用を担うメンバー募集開始!!
不動産投資を通して資産づくりを支援するTAPPは、コンサルティングとテクノロジーを活用したビジネスモデルで事業を展開しています。 ・テクノロジーの活用とは?? 従来、不動産業界はアウトバウンド(テレアポ、飛び込み等)で顧客集客を行っていましたが、弊社では完全インバウンド集客(WEBマーケティングの活用)を確立。その結果5期目にして120億円を目指すまでの成長を実現してきました。今後はマーケティングオートメーションによる実務効率化、salesforceを活用したAIによるKPI改善などを実現し、業界内に『新しい基準』を生み出していきます。 ・どうやってお客様に不動産投資を勧める?? SNSを中心とした広告媒体から『資産運用に興味を持つ』方へアプローチし、弊社主催のWEBマネーセミナーにご参加いただきます。お客様の求める内容に合わせセミナー動画をご視聴いただき、基礎的な知識を身に着けていただいたうえでコンサルタントがヒアリング、ご提案に繋げていきます。 ・日本だけじゃない、海外事業へのチャレンジ アジア圏を中心に不動産投資を求める海外オーナー様へのアプローチをスタート。特に東京都内の物件は世界的に見ても資産価値が崩れにくいとされており多くの方から問い合わせをいただいております。すでに海外人材も複数名所属しており、2023年の『海外の街創り』に向けた体制構築が進んでいます。 ・オーナー様にとって『すべてをTAPPで完結できる』会社です 5期目のベンチャー企業ながら、不動産販売だけではなく、管理事業も高いレベルでご提供差し上げています。マンスリーマンションの運営や、定期的な勉強会・交流会も実施しており、お客様と長期的な関係を築くための施策を随時増やしています 今よりも、もっといい会社へ。いい業界へ。 それを叶えるのが『デジタルの力』と『ヒトとヒトの関わり』の融合です。 まだまだ古い業界と言われがちである不動産業界を、TAPPと共に変えていきましょう。
株式会社TAPP
株式会社TAPP's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more