1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

圧倒的に結果を残した内定者にzoomインタビュー

営業部 深澤拓矢さん

大阪支社で活躍中の20卒社員、深澤さんにインタビュー!大学時代から現在に至るまでのことを詳しくお話してくださりました。ユーモアがあって真面目で熱い深澤さんは、TAPPを体現するひとりだと思いました。

そして今回もzoomインタビューです。見ての通り楽しんでやってます。笑

Q.簡単に自己紹介をお願いします!

深澤卓矢と申します!11月5日生まれさそり座です!小中高大野球やってました!趣味は料理、音楽鑑賞野球です!嫌いな食べ物はあさりです。でもボンゴレビアンコは食べられます!!

ありがとうございます笑

Q.どのような大学生活を送っていましたか?

一般の学生と変わらない普通の生活でした。経済学部経済学科で、軟式野球をやっていたんですけどそこまで厳しくなかったので、イタリアンレストランでバイトしたりと本当にごく普通です。ただ資産運用には興味があったので、積極的に自分で株や投資信託をやっていました。

Q.就活について教えてください

業種は初めから不動産1本に絞っていました。理由としては、3年前に父が過労で倒れてしまって働くだけではダメだと思いそこで資産運用に興味を持ったことと、父が葬儀屋の仕事で人との関わりが大事な仕事だったので、それを資産運用に当てはめた時に不動産投資は長い期間お客さんと繋がると思ったということもあり、不動産をやってみたいと思いました。

そうだったんですね!では、TAPPに決めるまでの経緯を教えてください。

大学3年生の2月から本格的に就活を始めました。15社ほど受けていた中で、本当に行きたいと思った企業がTAPPともう一社あったんですけど、その会社が3月の後半に落ちてしまったのでTAPPに必死にアピールしましたね。笑 その結果、4月の後半にTAPPへの入社を決められました。

なぜ本当に行きたい企業の中にTAPPがあったんですか?

不動産がやりたかったということと、今一緒に働いている上長が半年で課長職に就いているんですけど、そういった話を当時聞いて成長スピードが早いと感じたからです。将来自分で事業や会社をやりたいという夢があって、それを早く実現させるためには出世できる環境で働きたいと思っていたので成長スピードというところは大きかったです。

Q.内定者インターンはどのようなものでしたか?

7月から始まったんですけど、7月から9月までは週3くらいのペースでロープレや不動産の勉強をしていました。9月以降から準社員になったので、週4ほど出勤して実際の業務を行うようになりました。

では、そのインターンでの実績を教えてください

実はしばらく経つまで1つも契約を取れていないんです。取れるようになったのは11月に大阪に移動してからで、大阪に行ってから4日で契約を取ることができました。そこから月に1本、2本のペーすで契約をあげれている感じです。

なんで大阪に来てから急に契約が取れたと思いますか?

上司の熱いサポートがあったことも大きいですけど、来たからにはやらなきゃいけないというプレッシャーが熱量に変わったので、その思い切りの良さが良かったのではないかと思います。あと、社長には「1番本気だったし、インターンへの向き合い方が圧倒的にまっすぐだった。変なプライドを持たずに、変える行動をし続けたことが結果に結びついて、そういった姿勢によって信頼を獲得できた。」と言っていただきました。

(インタビュー後、人事の小林さんも)「言われたことに対してすぐ行動するというところでレベルアップが早かった」とおっしゃっていました!

そもそも、なぜ大阪に行こうと決めたんですか?

もともと人と違うことをするのが好きで、内定を頂いたからには同期と違うことがしてみたい、違う環境で仕事してみたいと思って、まずは行ってみよう!という感じでした。

その思い切りが仕事にも良い形で影響したんですね!

業務上でのことを教えてください

心がけていることはありますか?

常にプラス思考でいようと思ってます。もともとメンタルが強いわけじゃないんですけど、あえて奮い立たせることによって日々の発言や言葉遣いも変わってきていたと思っていて、結果にも結びついていると思っています。

どんな時にやりがいを感じますか?

実際ご契約いただいたお客様とプライベートでお会いした時にやりがいを感じます。野球や買い物に誘っていただくことがあるのですが、お誘いいただくと信頼してくれてるんだなと思うのでやりがい感じます。

困ったことや失敗したことなどありますか?

年の離れた方との商談は、初めは難しかったです。知識が追いつかずうまくコミュニケーションが取れなかったり、話題が盛り上がらなかったりすることがあって、今も僕の課題だと思っています。なので、毎朝経済のニュースをみるようにしたり、知識の量が説得力に繋がるので勉強しています。

印象に残っているお客様とのやりとりを教えてください

勉強になったという意味で印象に残っているエピソードだと、仲良くさせていただいていたお客様が突然やめさせてほしいとのことで契約まで至らなかったことがありまして、相手の機微をよく見ておくことが大事なんだと思いました。良いエピソードだと、ご紹介していただいたりと仲良くしてくださっているお客様がいるんですけど、最初はその方にコンサルティングをお断りされていて、その後も何度もアプローチを続けた結果、会ってくださることになって結果的に契約していただきました。そのお客様に契約していただいたことで、他のお客様をご紹介いただいていたりするので、あそこで粘ってよかったと思っているので印象的です。

ここまでたくさん聞いてきましたが、TAPPってどんな会社だと思いますか?

もともと結果主義の会社だと聞いていたのですが、実際その環境に入ってみて、自分の意見が言えたり評価してくれる会社だと改めて実感しました。入社前とのギャップはないです。あと、周りがすごい考え方や目的、目標を持っていて負けたくないという気持ちを持てるので、仕事に真っ直ぐになれますね。TAPPは、結果出してなくても努力してるから評価されるという会社ではないんです。明確な意思や目標、気持ちが強くないと置いていかれる会社だなと思っていて、そこに対して貪欲になれる人がこの会社で成功する人だと僕は思います。そうゆう感情を持って働けない人とは僕も一緒に働きたくないですね。

ありがとうございます。今の言葉、これを見てくれている方々にすごく響いたと思います!

休みの日は何をされていますか?

休みの日はゲームが好きなので、仲の良い上司や同期で通信ゲームをしてますね。笑 あとは料理を作ります。得意料理はペペロンチーノです!笑

※懸賞旅行の際の写真です。懸賞旅行についての記事もぜひチェックして見てください!!

では、最後に今後の目標を教えてください!

上司の力を借りずに、単独で契約・決済までの業務を全うすることを目標にして行動してます。

深澤さん、ありがとうございました!真面目で、TAPPについてのお話の時には特に熱くお話してくださいました。インタビューをしていて、うまく言葉に出来ないと言いながらも一生懸命お話ししてくださるそのまっすぐな姿に、お客様からの信頼を得ている理由がわかったような気がしました!

次回のインタビューもお楽しみに!!

株式会社TAPP's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more