1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

#ぴえんなう


もっといろんな人学生とたくさん話したい


一人一人違う物語で違うキャラクターで違う価値観で、そうゆうのに触れるのが大好きで。
もしかしたら僕と話すことで少しくらい救われる人がいるかもしれないし、僕を救ってくれる人がいるかもしれない。もっと多くの人と関わって、もっと多くの人と影響を与え合いたい。


もっとピザパを面白くしたい


たくさんの人がいる中でもTalknoteのピザパに集まる大人は自分の世界で戦って自分にとっての幸せを追っていて、今の社会人生活に四苦八苦しながら幸せを感じて生きてるすごくかっこいい人が多い。
そこに就活を楽しんでる人、インターン無双してる人、何からしたらいいか分からない人、自信がなくて困ってる人、たくさんの学生が遊びに来るめちゃくちゃカオスで最高の空間だと思ってる。
これをもっともっとカオスで意味わからないくらい変で最高に面白いものにしたい。


ライブみたいな会社説明会をたくさんやりたい


会社の情報なんてネットで調べりゃいくらでも出てくる。BUMPの曲だってネットでいくらでも聞ける。でも、ライブで聞くのは同じ曲でも全く別物で、会社の情報も近いものがあるはずだって信じてるし、そう感じてもらえるようにしてる。
同じ曲を何度ライブでやっても毎回別物なように、同じ情報も話すたびに別物だ。会社説明会はルーティンだと考える人も多いかもしれないけど、僕とっては保存の聞かない生ものだから。同じ内容でも同じセリフでもその時の自分が出せる音を精一杯その時に出会った人に伝えたい。


地方生が就活を楽しめるようにしたい


僕がweb会議で話すだけじゃ全然足りない。就活は面白い会社と出会えることはもちろんだけど、同じ立場の学生が、違う価値観で違う正解を求めててそれに触れる合えることだと思う。Talknoteに触れるだけじゃなくて、Talknoteに興味をもった人同士が繋がって3倍幸せになるような世界を地方にも広げたい。


Talknoteをもっといいサービスにしたい

人間はもっと分かり合えるし、支え合えると思う。もっと距離が近くなって支え合った発揮し合って、爆発していいと思う。Talknoteはコミュニケーションによって経営課題、組織課題を解決するためにエンゲージメントを高めるツールだ。同じ人間が二人としていないように同じ組織も2つとしてない。どれもが違う正解を追ってる。課題って理想と現状の差だとして、理想も現状も全部ばらばら。一見近い課題も根っこは全然別物だったりする。
今のTalknoteはITリテラシーの低い人でも使いやすいとっても分かりやすいデザインだけど、設計はとても難しいし、目的設定、浸透、運用と使うにはまだまだ高いハードルがたくさんある。知名度や機能性ではTalknoteより優れているツールはたくさんあるけど、どんなサービスよりも共通の価値観の浸透した組織をつくるに最適だと思う。
このTalknoteというサービスを機能面でも運用サポート面でも強くし、そしてTalknoteを使えば幸せになれる人にしっかりと出会えるようにしたい。


Talknoteという会社をもっと良くしたい

サービスも未完成だし組織も未完成である今のTalknoteには課題もたくさんある。最適な販路はどこか?何故今のアポ数なのか?何故今の受注率なのか?原因はどこにあるのか?少ないリソースの中で優先すべきユーザーは誰か?追加したい機能はたくさんあるが何から手をつけるか?広告費は適当か?今の評価制度は正当なのか?もっと自分が幸せに働くためにはどうしたらいいのか?自分の足りない部分を補うために、組織の足りない部分を補うために何をしたらいいのか?Talknoteで幸せに働ける人ってどんな人なのか?成果とは何か?どんな人がどんなことをしたときにTalknoteの価値を最大化できるのか?
正直わからないことだらけだし、同じ正解を追ってるはずなのにプロセスの選び方で喧嘩するときもある。
だけど、間違えなくメンバーが目指してる世界観は同じといって過言でないほど近いものがあって、それにだんだんと近づいている。
もっとスピードをあげたい。


やりたいことがたくさんあることは幸せだなって思う。
でもとてももどかしい毎日なので

Talknoteでは一緒に踠き働く仲間を募集しています。

Talknote株式会社's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more