Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ただいま!タイミーが水道橋に帰ってきたよ!

こんにちは。タイミー広報担当の関です。

みなさんお久しぶりですね!金・土・日と更新していなかったので4日ぶりになります...。


(言い訳ではないですが)11月30日から2泊3日で箱根に合宿行ってました。

今回はそのレポートをしていこうと思います。

なぜいきなり合宿?-隠れた2つの目的

そもそもこの合宿の目的って何でしょう?

実はこの合宿には2つ目的があったんです。

それはお互いを知ることと、がっつりサービス改善について議論する時間を儲けること


背景として、タイミーはこの3か月間でメンバーの人数が2倍に膨れ上がったということがあります。

仲間が増えることは嬉しいことなのですが、「この人何の人なの」問題が発生しているんです。誰が何を担当しているのか把握できれば、もっと生産性あがるのでは?という考えがこの合宿の開催の元になっています。

また、タイミーは改善したいこと・やりたいことがたくさんあるのですが、メンバー全員が揃う機会ってなかなかないんですよね...。メンバー全員で一丸となって大事な施策を決めるための時間をがっつりとろう!というのもこの合宿の目的です。


お互いを知り合った1日目

1日目はメンバー同士の親睦を深めるための日にしました。

食べ歩きをしたり、温泉に入ったり...

同じチームにいても出社日が違ったり、時間が合わなかったりなど、なかなか話すことができなかったので、交流を深めるいい機会に。

0時あたりからは自己紹介ということで、タイミーに入った経緯、理由、成し遂げたいことから自分の人生まで、全員が自分のことを5分で語るイベントもありました。

なんだかんだ5分に収まりきらなくて、全員終わったのは3時ごろ...。「この人にあんな一面が!」など新しいい発見盛りだくさんの楽しい3時間でした。

けど女子は夜更かし大敵なのでもう少し早くに終わってもよかったかなと思いますね...。


本格的に施策を話し合った2日目

2日目はサービスの課題と今後について大真面目に議論しました。

タイミースタッフのみなさん、クライアント様...サービスを使っていただいているみなさんが、タイミーを快適に使えるよう全員でミーティング。いろいろな課題にみんなで向き合って、解決策を決めていきます。

合宿の良いところはコミュニケーションの工数がかからないところですよね!バンバン出た案をどんどん各チームに落とし込んでいけるので、今後の課題解決のスピード加速間違いなしだと思います。

詳しくは書きませんが、3日目は「立つ鳥跡を濁さず」ということで後片付けをして帰りました。


箱根を満喫しつつコラボレーションを深めた2泊3日。

タイミーのこれからに関わる大きなイベントだったなと思います。このイベントを意味のあるものにするためにも、スピード感マシマシでガンガン攻めていきますよ〜!


今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

また明日、お会いしましょう〜!

株式会社タイミー's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon